《2018年1月18日》チャート分析でXRPの今後の値動きを予測してみる【仮想通貨大暴落中!】

f:id:shikamori_p:20180103015604p:plainごきげんよう、バビです。
昨日まで下げていた仮想通貨全体が、今日は一旦上げています。下げ止まりなんでしょうか?われらがリップルのチャートを確認してみましょう。

「The January Dip」1月16日からのチャート分析

▼1月16日のチャート分析。

チャート分析の基礎も解説しています。

今回の記事でわからない用語は、こちら▼の記事をご確認ください。
《2018年1月16日》チャートから見るXRP・BTC下落の原因【価格はどこまで下がるのか予想してみる】

▼1月17日のチャート分析
《2018年1月17日》チャートから見るXRP・BTC下落の原因~The January Dip~【今は買いのチャンス!】

XRPの日足チャート

f:id:shikamori_p:20180119003810p:plain

一目均衡表ストキャスティクスを表示して、レジスタンスラインの白線を引いています。

17日の安値はほぼ一目均衡表の雲の上にタッチして戻っています。

いいい兆候です。

左の丸のところで緑の線がローソク足にタッチして跳ね返るように上向いているのも良いサインです。

雲の上限に沿って緩やかに上昇していくことが期待されます。

ですが、矢印のところの18日の高値は、やっぱりこのレジスタンスラインで跳ね返されてますね。

これを破らないとまだ下落は続くでしょうね。

一目均衡表が一旦は雲の上で止まりましたが、このラインに沿って下げていくようなら5日以内に雲を下抜けて更に下落していくかもしれません・・・。

あとは下のストキャスティクスがゴールデンクロスしているのもプラスポイントです。

過去のチャート見ると、XRPはストキャスティクスが20%以下のところでゴールデンクロスになると上昇トレンドに転換している傾向があるので、少し期待が持てます。

ただ、ストキャスティクス自体は騙しも多いですし、他のチャートがパッとしないので、今回も騙しかもしれません。

XRPの1時間足チャート

f:id:shikamori_p:20180119005338p:plain

1時間足では丸をつけた3箇所でゴールデンクロスが発生しています。

まあ、一気に下がったので、つぶれたゴムボールが元に戻るように自立反発的な買いで戻ってきただけのような気もします。

その証拠に白いレジスタンスラインをブレイクできていないので、本格的な上昇トレンドへの転換ではなさそうです。

私の予想とやるべきこと

レジスタンスラインのブレイクが重要なポイント

とにかく重要なポイントは白いレジスタンスラインをブレイクできるかどうかです。

右上にラインを突き抜けたら下落相場は終了です。

今後の値動きは?

私の予想ではそんなに急激に右肩上がりに勢いよくブレイクせずに、ずるずる横になんとなくゆるーくブレイクするんじゃないかと思っています。

その後、160円くらいを中心にしばらく停滞相場に入るんじゃないかと予想しています。

ポジティブニュースを待て

新たな上昇トレンド入りには大きめのポジティブニュースが必要そうです。

なんとなく仮想通貨市場全体の今回の下げは、操作されてる感じがするので、たぶん同じく上昇トレンド入りを操作するようなポジティブニュースが春までに出ると思うので、それまで下げたら買い増しで持ち玉を増やしたほうがいいと思います。

草コインを物色

仮想通貨全体が下がっているので、少し上がっていた草コインの価格も大きく下げています。

今のうちに将来性のありそうな安い草コインを物色しておけば、相場全体が上昇トレンド入りしたときに大きなリターンが期待できるので、ホールドしているコインを見守りつつ、草コインを物色しましょう。

▼おすすめ草コイン▼

SportyFi(スポーティファイ)/SPF
Enigma(エニグマ)/ENG

f:id:shikamori_p:20180116231606p:plain絶対この下げはチャンスです。今のうちに仕込んで春~夏の上昇トレンド入りを待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です