MONACOIN(モナーコイン)/MONAて何なん?【ざっくり説明するアルトコイン】

f:id:shikamori_p:20180121022453p:plainごきげんよう、バビです。
今回は日本初の仮想通貨「モナーコイン」の紹介です。

MONACOIN(モナーコイン)とは?

公式サイト:https://monacoin.org/

モナーコイン(モナコイン)は2013年12月に誕生した日本初の暗号通貨です
有名なアスキーアート、「モナー」をモチーフにしています

モナーコインは誰かが管理・運営する中央集権型ではなく、各ユーザーのPCで実行されるクライアントプログラムによって維持される完全分散型の決済システムです

暗号通貨は世界的に投機的な面が強い傾向にありますが、モナーコインはユーザーによる様々なサービスの開発や、神社の建立、語呂合わせの投げ銭等、他のコインではあまり見られない使われ方が定着するなど、コミュニティ主体で発展を続けている暗号通貨です

引用元:Monacoin project

2ちゃんねるのソフトウェア板でわたなべ氏が開発していたのがモナーコインです。

「モナー」とは2ちゃんねるでよく用いられるAA(アスキーアート)のことです。

f:id:shikamori_p:20180121031610g:plain

どうでもいいですけど、正式名称は「オマエモナー」なんだそうです。

通貨単位は「MONA」。

Litecoin(ライトコイン)をベースにしていて、発行上限数は1億512万MONA。

モナーコインは利用者が実行しているクライアントプログラムが形成するモナーコインネットワークによって維持されており、管理者等は存在しません。

クライアントプログラムはオープンソースを用い、モナーコインプロジェクトにより作成・公開されています。

モナーコインプロジェクトではコインの発行・運営はしていません。

ビットコインと同じようにマイニングされ、ブロック報酬として、90秒ごとに50MONA

支払われ、ブロック報酬は3年ごとに半減します。
 

モナーコインの特徴

投資目的以外の利用者が多い

ライトコインベースなのでビットコインよりも送金速度が速く、手数料も割安ですが、そんなことよりも、投資目的以外の利用者が多く、コミュニティが活発というのがモナーコインの最大の特徴です。

MonappyAsk Monaを覗いてみると、どれだけ愛好者や利用者が多く、コミュニティが活発なのかが分かります。
 

実際に「使える」仮想通貨

仮想通貨のほとんどがまだ開発中であったり、最終的な構想までの過程の段階であったりしますが、モナーコインは他の仮想通貨にくらべると既に多くの場面で利用が可能になっています。

明確な使用目的や構想といったものがないことが良い影響を与えているんだと思います。

後述のモナゲもそうですし、パソコンSHOPアーク(ark)プリモプリマ~天空のメイドカフェ~のように、ネットショップや実店舗でもモナーコインを使用できるお店がいくつかあります。

2ちゃんねる発ということもあって、今後もアキバ界隈で徐々にその数は増えていくものと思われます。

こちらのサイトではモナーコインの使用できる場所やお店をまとめています。
[2018/1/12最新]モナコインが使える場所・お店・サイトのまとめ | 売れるネットショップの教科書
 

主要仮想通貨でsegwitをいち早く実装

segwit(セグウィット)は、簡単にいうとブロックチェーンのブロックの情報を圧縮して取引速度を高速化することです。

ビットコインやライトコインよりも速くsegwitを導入したことで話題になりました。
 

気軽に投げ銭(モナゲ)できる

Monappyは、モナーコイン対応のオンラインウォレットサイト兼、ポータルサイトです。

コミュニティサイト的な機能もあり、SNS感覚でイラストや写真を投稿したり、記事を執筆したり、作品やサービスなど出品したりできます。

更に、自分が気に入ったイラストや写真、記事にいいね感覚でモナーコインをプレゼントすることができます。

この、モナーコインのプレゼントは、モナーコインの投げ銭から、「モナゲ」と呼ばれています。

Twitterでも「tipmona(チップモナ)」という投げ銭サービスが人気で、「@tipmona tip (ユーザー名) (数量)」とツイートするだけでモナゲが可能です。
 

モナーコインの将来性

少額とはいえ、モナゲすることで実際にぽんぽん送金されている仮想通貨というのはかなり珍しいんじゃないかと思います。

好きな絵師のイラストや二次創作なんかにモナゲすることで、日本のオタク市場も活発化していきますし、私も含め日本のオタクからするとかなり面白いコインだなという印象です。

秋葉原を中心に実店舗でもモナーコインを使用できるお店は増えていくことが見込まれます。

最近のアキバは海外からの観光客も多いので、アキバでもっとモナーコインが使えるお店が増えると、外国人のモナーコイン需要も増えるので、モナーコイン自体の価値もどんどん安定して上がっていくんじゃないかと思われます。

f:id:shikamori_p:20180116231606p:plainせっかくなのでMonappyに登録して、モナゲできるようにしてみました。

▼モナゲはこちらにお願いします▼
アドレス:MHbkBPnHbyLMZnix33HBAk5jqJmvtUV5DA


 

MONAの買える取引所は?

当たり前ですけどMONAは国内の取引所で購入可能です。

以下の3つの取引所で購入可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

bitbank(ビットバンク)

 

私はリップルメインなので、個人的にはbitbankをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です