映画「ブラックパンサー」を観る前に、これだけは観てほしい!【アベンジャーズ】

f:id:shikamori_p:20180302002913p:plainごきげんよう、バビです。
新作「ブラックパンサー」を観る前に、これだけは観ておいてほしいアベンジャーズ・シリーズの紹介です。
ほんと、絶対観ておかないと損しますよ!

【他アベンジャーズ作品のネタバレあります!】

ブラックパンサーはすでに登場していた!

スパイダーマンが「スパイダーマン:ホームカミング」より前に他のアベンジャーズ作品に先に登場していたように、ブラックパンサーも他のアベンジャーズ作品に先に登場しているんです!

その作品がこちら、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカです!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)

公開は2016年と、なんと2年も前に先に登場してるんですね!

上の写真のアイアンマン(右)側の一番奥をよく見てみてください。

い、いるーーーーーー!!!

しかもちょっと通り過ぎるレベルではなく、かなり重要なポジションです。

前作ではまだ王子だった

主人公ティ・チャラは、今回公開される「ブラックパンサー」では王様となっていますが、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカではまだ王子でした。

民間団体だったアベンジャーズを国連の監督下に置くという協定を結ぶために開かれた会議でテロが起こり、父親のティ・チャカ国王が逝去したことで国王を継ぐことになりました。

VSキャプテン・アメリカ

テロの犯人は前作で死んだと思われたキャプテン・アメリカの親友バーンズ。

通称ウインター・ソルジャーです。

まあ、陰謀的なあれで本当の犯人は彼ではないのですが、キャプテン・アメリカはバーンズを探して保護しようとしますが、そこへ復習に燃えるブラックパンサーが初登場します。

正直、急に出てきたので「え?誰これ?」とはなります。

しかもキャプテン・アメリカたちと警官隊に取り囲まれたところであっさりマスクを外して正体が明かされます。

国王になるのにそんなあっさり正体さらしていいんでしょうか・・・。

スパイダーマンにおいしいとこどりされてる

結構登場してくるのですが、いまいち見せ場がなく、もっと唐突に登場するスパイダーマン坊やのほうが見せ場が多いです。

戦う相手がメインじゃないウインター・ソルジャーだからというのはあるかもしれませんが扱いがひどい。

大した証拠もないのに犯人扱いする単細胞キャラという印象がぬぐえません。

ブラック・ウィドウなんかに足止めされてるし。

だけどもものすごく大事なキーパーソン!

終盤、一連の事件の犯人の語る動機を聞いて、自分の復讐をやめることで復讐の連鎖を止めるという重要な役どころを担っています。

そのシーンからのキャプテンとアイアンマンの戦いがなんとも悲しい。

最後は、エンドロール途中でウインター・ソルジャーをコールドスリープ状態でワカンダに引き取って、今作の引きが入ります。

でも、アベンジャーズお約束の次回作の引きは、エンドロール後のスパイダーマンに奪われているところがなんとも悲しい。

全米で超絶大ヒット!

アベンジャーズの中でも今一つ期待されていなさそうなブラックパンサーですが、全米では予想を超えて大ヒットだったそうです。

アイアンマン好きな私としてはイマイチ地味に感じます。

アベンジャーズ作品は不定期で期間限定でHuluで視聴可能です。

大体新作公開前後なんかに一挙に公開されます。

3月15日までは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」も視聴できるので、この機会に加入してみてはいかがでしょう?

おまけ

f:id:shikamori_p:20180302015314p:plainま、まじかー・・・

marvel.disney.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です