メタルギアシリーズはこの順番でやるべき!

ごきげんよう、バビです。

メタルギアシリーズの生みの親である小島秀夫さんがコナミを退社され、主人公「スネーク」を主軸としたメタルギアシリーズはその幕を閉じました。

(「メタルギア」の名を冠した作品は今後もコナミから発売はされるそうです。)

ファンとしては寂しい限りですが、これまで「メタルギアをやってみたいけど、今さら始められない」という方にとっては、今こそメタルギアシリーズを始める好機かもしれません。

そんな方のために、メタルギアシリーズはどれからはじめて、どれをやればいいのか、まとめました。

メタルギアシリーズの順番

メタルギアシリーズ一覧(発売順)

まずは歴代メタルギアシリーズを発売順に並べてみます。

グレーの文字は現在は配信が終了した作品や、本編とは関連性のない外伝などです。

▶メタルギア(MG)(1987年7月13日 MSX2)

記念すべき第1作です。

▶FC版メタルギア(1987年12月22日 ファミコン)

メタルギアのファミコン移植版(なのに内容がかなり改変されているほとんど別物)

▶Snake’s Revenge(1990年4月 NES(海外版ファミコン))

FC版メタルギアの続編。

▶メタルギア2 ソリッドスネーク(MG2)(1990年7月20日 MSX2)

メタルギアの正統続編。

▶メタルギアソリッド(MGS)(1998年9月3日 PS)

メタルギア”ソリッド”シリーズ第1作。

▶メタルギア ゴーストバベル(2000年4月27日 ゲームボーイカラー)

主人公はソリッド・スネークですが、本編のパラレルワールドにあたる作品。

▶メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(MGS2)(2001年11月29日 PS2)

ソリッド・スネークがおじさんになったので、若い雷電を主人公に迎えた正統続編。

▶メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス(2004年3月11日 ゲームキューブ)

MGS2のシステムでリメイクしたMGS。

▶メタルギアソリッド3 スネークイーター(MGS3)(2004年12月16日 PS3)

作品中の歴史としては一番古い時代を描いており、主人公はソリッド・スネークの父親で後のビッグ・ボスとなるネイキッド・スネークです。

▶メタルギアアシッド(2004年12月16日 PSP)

カードゲームの要素を取り入れた、本編とは関連のないパラレルワールドの作品。

▶メタルギアアシッド2(2005年12月8日 PSP)

メタルギアアシッドの続編。

▶メタルギアソリッド バンドデシネ(2006年9月21日 PSP/DVD/BD)

メタルギアシリーズを題材にしたデジタルコミック。

▶メタルギアソリッド ポータブル・オプス(MPO)(2006年12月21日 PSP)

MGS3の6年後の話。主人公もMGS3と同じくネイキッド・スネーク。

▶メタルギアソリッド モバイル(2008年1月31日 携帯電話【配信終了】)

MGSとMGS2の間のストーリー。

こちらのサイト(https://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/1326.html)に大体のストーリーが書かれています。

▶メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(MGS4)(2008年6月12日 PS3)

ソリッド・スネークの最後の物語。メタルギアシリーズの終点です。

▶メタルギアソリッド タッチ(2009年3月19日 iOS【配信終了】)

MGS4の世界を舞台にしたガン・シューティング・ゲーム。

▶メタルギアソリッド ピースウォーカー(MGSPW)(2010年4月29日 PSP/PS3/Xbox 360)

MPOの続編。

▶メタルギア アーケード(2010年12月20日 アーケードゲーム)

3D対戦ガンアクションゲーム。

▶メタルギアソリッド スネークイーター 3D(2012年3月8日 3DS)

3DS向けにリメイクしたMGS3。

▶メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス(2012年12月8日 iOS/Android【配信終了】)

スマホ向けソーシャルカードゲーム。ストーリーとかはありません。

▶メタルギア ライジング リベンジェンス(MGR)(2013年2月21日 PS3/Xbox 360)

MGS4以後の雷電が主人公のスピンオフ。ゲームシステムも全く違います。

▶メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(MGSV GZ)2014年3月20日 PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/PC)

MGSPWの続編で、MGSV TPPの序章に当たる作品。

▶メタルギアソリッドV ファントムペイン(MGSV TPP)(2015年9月2日 PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/PC)

小島秀夫監督最期のメタルギア。第1作MGへと続く物語。

▶メタルギア サヴァイヴ(2018年2月21日発売予定 PS4/Xbox One/PC)

小島監督が退社したコナミが送り出すはじめてのメタルギアシリーズ。MGSV TPPのゲームシステムを採用している。)

やるべき順番

私は断然発売順にやることをおすすめしますが、さすがにMGとかMG2はつらいのでストーリーはググってさっと追うだけにして、以下の順にやるのがいいと思います。

というのも、MGSはゲームシステムも魅力の一つで、新しい作品の後に前の作品をやると新しいゲームシステムに慣れてしまっていてつらいからです。

「( )」はやらなくてもストーリーは分かる作品。

  1. メタルギアソリッド
  2. メタルギアソリッド2
  3. メタルギアソリッド3
  4. (メタルギアソリッド ポータブル・オプス)
  5. メタルギアソリッド4
  6. (メタルギア ライジング リベンジェンス)
  7. メタルギアソリッド ピースウォーカー
  8. メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ
  9. メタルギアソリッドV ファントムペイン

時系列順

時系列順にやるというのもありですが、ゲームシステムが新しいのから古いのに戻るのはかなりつらいのでおすすめはしません。

  • 1964年 MGS3
  • 1970年 MPO
  • 1974年 MGSPW
  • 1975年 MGSV GZ
  • 1984年 MGSV TPP
  • 1995年 MG
  • 1999年 MG2
  • 2005年 MGS
  • 2007年 MGS2(タンカー編)
  • 2009年 MGS2(プラント編)
  • 2014年 MGS4
  • 2018年 MGR

これを買えばいい!

いっぺんにやりたいなら『メタルギアソリッド レガシーコレクション』

以下のとおり、これ1つでほとんどカバーしてます。

■METAL GEAR ※MSX2復刻版(MGS3 HD内に収録)
■METAL GEAR 2 SOLID SNAKE ※MSX2復刻版(MGS3 HD内に収録)
■METAL GEAR SOLID ※ゲームアーカイブス、プロダクトコード封入。PS Storeからダウンロード。
■METAL GEAR SOLID INTEGRAL ※ゲームアーカイブス、プロダクトコード封入。PS Storeからダウンロード。
■METAL GEAR SOLID 2 HD EDITION
■METAL GEAR SOLID 3 HD EDITION
■METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS ※最新のTrophy Edition版
■METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION
■METAL GEAR SOLID BANDE DESSINEE
■METAL GEAR SOLID 2 BANDE DESSINEE
■METAL GEAR SOLID THE LEGACY BOOK

まずはお試しという人は『メタルギア ソリッド HD エディション (通常版)』

以下のとおり、そこそこ入ってます。

■METAL GEAR ※MSX2復刻版(MGS3 HD内に収録)
■METAL GEAR 2 SOLID SNAKE ※MSX2復刻版(MGS3 HD内に収録)
■METAL GEAR SOLID ※ゲームアーカイブス、プロダクトコード封入。PS Storeからダウンロード。
■METAL GEAR SOLID 2 HD EDITION
■METAL GEAR SOLID 3 HD EDITION

私的にはMGSV TPPが最高におすすめ!

なんですが、これをやるなら少なくともMGS3とMGSV GZはやっておいたほうがいいです。

ストーリーはMGS~MGS4のほうが面白いです。

特にMGS3はストーリーとゲームシステムのバランスが1番いいと思います。

ですが、MGSVはゲームシステムが最高で、延々やってられます。

MGSV2作品を合わせたものも出ています。

小島監督が抜けたメタルギアが今後どうなっていくかはまだ分かりませんが、メタルギアシリーズ、はじめるなら今がチャンスですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です