2019年2月ブログ運営報告(開始から1年9か月)


ブログ運営報告

ごきげんよう、バビです。

2019年2月ブログの運営報告です。

運営報告といいつつ、例によっておまけでブログ論的なことにも触れています。

10万PV・10万円未満のブロガーには参考になるかなと思いますので、良ければ流し読んでみてください。

関連記事

バビの歴史

2017年5月
はてなブログで「バビの雑記帳」スタート
ドラマやアニメの感想を中心にダラダラ書きなぐる
2018年3月
WordPressへ移行
月3千円くらいになったので真面目にやろうかなと思い出す
2018年6月
CONAN MOVIE FAN」開始
ノリでコナン映画特化サイトを作る
2018年7月
合計10,000PV達成
2018年8月
ふくうさぎ」開始、合計20,000PV達成
7割趣味のうさぎ飼育ブログを作る
2018年10月
合計40,000PV達成
2018年11月
おしゃエナ」開始、合計50,000PV達成
2018年12月
確定収益100,000円達成
 「バビの雑記帳」→「バビ論」へ名称変更
2019年1月
合計10万PV、「バビ論」5万PV達成
感想保管用サイト「バビポン」開始

2月のアクセス(PV)数

ブログ12月1月2月
バビ論49,72354,13339,162
CONAN MOVIE FAN8,70815,52713,581
ふくうさぎ11,65217,82817,263
非公開ブログ4,6043,1802,670
おしゃエナ13,46216,43332,815
バビポン359309
合計88,149107,460105,800

「バビ論」は明らかに仮面ライダージオウのPVだけでの変動ですね。
今までが多かったんだと思います。

「おしゃエナ」は季節ものの記事が当たって、1記事だけデイリー1,000~2,000PVの記事があるので、後半めちゃくちゃ伸びました。

2月の収益

で、収益はというと、

12月11月2月
アドセンス33,429円35,778円43,525円
Amazon33,308円24,026円37,621円
楽天8,903円8,230円9,147円
Yahoo!(バリューコマース)2,744円4,530円3,703円
ASP6,522円
(発生50,598円)
53,383円
(発生86,803円)
22,358円
(発生71,296円)
その他(PR記事・広告掲載など)17,940円0円350円
合計102,846円125,947円116,704円

(ASPは確定額。アドセンスと物販は発生報酬です。)

1月に発生した数件が未確定のまま持越しになったので、来月はたぶんもっと増えます。

2月にやったこと

書いた記事

新記事は全部で15記事書きました。

ブログ2月新記事
バビ論9
CONAN MOVIE FAN0
ふくうさぎ0
非公開ブログ0
おしゃエナ6
バビポン0
合計15

あれ?もっと書いたイメージだったんだけどな…

アメブロ登録

ちょっと思いついたことがあったので、アメブロ登録したんですが、時間がなくて1記事も書けてません。

まあ、そのうちやります。

アドセンスを更に最適化

暇さえあればアドセンスの広告配置を考えているのですが、2月中旬頃

  • ページ下部の広告の見直し
  • 表示広告数の絞り込み

をしてみたら、収益が1.5~2倍くらいに増えました。

PV増えてないのに収益が増えてるので成功だと思います。

ページ下部はかなりこだわったので、おまけで解説してみます。

目標とやること

とりあえず30万PV・30万円目指してます。

  • 合計30万PV
  • 収益30万円

アメブロで思い付いたことやりたいので、時間があれば着手したいなと。

新ブログ案もあるので、ドメインまではとっておきたいですね。

さすがにブログが多くて手が足りなくなってきました。

おまけ(記事下のアドセンス広告について)

今回のおまけは記事下広告について。

記事下広告って、クリック率高めという話をよく耳にします。

そもそもユーザーは記事の途中で離脱する人がほとんど。

そんな中最後まで読み終えたユーザーは、読後の満足感から気が緩み、広告への抵抗感も落ちているんだとか。

なのに、ただのダブルレクタングルってもったいなくないですか?

ダブルレクタングルはやめた

そもそもアドセンス広告は、視認性の高い広告のほうがクリック率が高いことは分かっています。

なので、レクタングル広告を2つ並べるくらいなら、大きい広告をドーンと1つ入れたほうがいいと思います。

PCユーザーのほうが少なくて、しかもPCユーザーのほうがネット慣れしてることを考えると、ダブルレクタングルは既に時代遅れなのかなと感じます。

「記事の終わり」はどこか

文章の終わりとかそういうことではなく、例えばブログ慣れした私たちは、たぶん記事下にダブルレクタングルが見えると「あ、記事終わった」って思いますよね?

そんな感じで一般ユーザーが「どこで記事の終わりを感じるのか」は大事なんじゃないかと。

「終わった」って思えばそこで離脱します。

で、ユーザーが記事の終わりと感じそうなのは、

  • ダブルレクタングル広告
  • 「関連記事」というタイトル
  • シェボタン

あたりではないでしょうか。

ということで、全部廃止しました。

こんな配置・順番にしたよ

記事下を見ていただければ分かりますが、

PC
  • リンク広告
  • 関連コンテンツ
  • シェアボタン
  • レスポンシブ広告
スマホ
  • 関連コンテンツ
  • レスポンシブ広告
  • シェアボタン

の順にしました。

スマホはサイドバー上部のリンク広告がシェアボタンの下にくるのでリンク広告を記事下には入れていません。

「関連記事」のような区切りを廃止したことで、記事終わりから区切りなくそのままの流れで広告につながるので、自然に関連コンテンツを見せることができます。

関連コンテンツを工夫しよう

そもそも「関連記事」は、「ほかの記事も読んでみたい」という人に提案するために配置するものだと思ってませんか?

私もそう思ってたんですが、よくよく考えてみると、そんなことめったにありませんよね。

たぶん、関連記事が自然と目に入るようにして、「これも読んでみようかな」と思わせるのが正解です。

関連コンテンツは、その中に広告が紛れてるから回遊率も上がって、広告収入にもなるから一石二鳥です。

ここをこだわってるブログって少ないので、ぜひ自分なりの配置を考えてみてください。

関連記事