仮想通貨から投資信託へ移行して「ほったらかし」で資産形成しよう

カテゴリウィジェットの「子カテゴリ」を非表示にする方法【WordPress】

ごきげんよう、バビです。

記事数が増えてサイトマップを作成したら、カテゴリも整理したくなったので、整理したんですけど、サイドバーとかフッターに設置しているカテゴリウィジェットが長すぎるので、カスタマイズすることにしました。

カテゴリーが長すぎたんですよね。

プラグインを探してみた

最初は子カテゴリを非表示にして、親カテゴリの横の「+」とか何かボタンを押すと表示されるような感じになるプラグインを探してみました。

で、「Collapsing Categories」というプラグインを入れてみたのですが、SANGOとの相性が悪いのか、変な感じの表示になってしまうので、面倒なので、子カテゴリ自体非表示にすることにしました。

どなたかいいプラグインがあれば教えてください。

子カテゴリを非表示にするのは簡単

一言でいうとこのCSSを貼り付けるだけです。

CSS
/*子カテゴリ非表示*/
.children{
display:none;
}

一応やり方です。

まず、「外観」から「CSS編集」を開きます。

好きな場所に先ほどのCSSを貼り付けて「公開」をクリック。

これだけです。

BEFORE
AFTER

 

だいぶすっきりしました。

SANGOの場合の表示

SANGOなら非表示になった子カテゴリも、親カテゴリをクリックすればカテゴリページでこんな感じで表示されています。

ただ、よく分からないのですが、親カテゴリの「カテゴリーの編集」で、「説明」に何か入れると表示されませんでした。

他のテーマでは見ていないので、SANGO以外がどうなるのかは分かりません。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です