プライムデー

デビットカードおすすめランキング!還元率・手数料を徹底比較。キャッシュレス化に備えよう。


ごきげんよう。張り切ってキャッシュレス生活しようとしたら、一番近いスーパーがクレジットカードNGだったバビです。

欧米ではクレジットカードと同じくらい使われているのに、日本ではほとんど使われていませんでした。

ですが、キャッシュレス化が進む中で、クレジットカードを持っていない、または持ちたくないという人の間でデビットカードの需要が高まってきています。

そこで今回は、コスパの良いおすすめのデビットカードをランキング形式でまとめました。

これからデビットカードを作ろうかなと検討中の方は、是非参考にしてみてください。

デビットカードの選び方

選び方のポイントはいくつかあるとは思いますが、ポイントは「現金払い・クレジットカードと比べてどうか」というところ。

手数料などの余計なお金がかかることがなく、使うことでなるべく特したほうがいいですよね。

なので、以下の2点が重要だと思います。

  1. 入会金・年会費がかからない
  2. 還元率が高い

1.年会費がかからない

デビットカードは、その銀行に口座を持っていれば無料で作ることができます。(再発行は手数料がかかることもあります。)

クレジットカードでは年会費がかかることがありますが、その分ポイント還元率が高かったり、他のお得な特典があったりします。

デビットカードは、ポイントなどの還元率がクレジットカードと比べると低いので、年会費がかかるだけ損をしてしまいます。

選ぶなら年会費のかからないカードを選びましょう。

2.還元率が高い

現金払いにないクレジットカードの魅力といえば、使った金額に応じてポイントがつくこと。

デビットカードでもポイントがたまったり、口座にキャッシュバックされたりするのですが、クレジットカードに比べると還元率は低めです。

せっかく使うんですから、なるべく還元率の高いカードを選びましょう。

以上の2つのポイントを中心に、よりお得に使えるデビットカードをランキング形式でご紹介します。

デビットカードおすすめランキング

1位:楽天銀行

楽天銀行デビットカードVISA

楽天銀行デビットカードJCB

年会費無料
還元率1%
還元方法楽天スーパーポイント
ブランドVisa/JCB

還元率0.2~0.5%がほとんどの中、還元率1%は圧倒的です。

100円で1ポイントの楽天スーパーポイントがたまります。

普段のスーパーやコンビニでの支払い、更に光熱費やスマホ料金などもデビットカード払いにまとめると、100万円弱くらいになります。

100万円の1%なので、1年で1万円分のポイントがたまると考えると、なかなかお得です。

ためたポイントはRakutenRakutenブックスRakutenトラベルなどのサービスで利用することができます。

Rakutenの買い物などではカードを使わなくても楽天ポイントがもらえますよね?

なので、楽天デビットカードをRakutenの支払いに使うと、更に楽天ポイントがもらえることになります。

普段Rakutenで買い物をする人は、1枚作っておいて損はないと思います。

2位:セブン銀行

セブン銀行デビットカード

年会費無料
還元率0.5~1.5%
還元方法nanacoポイント
ブランドJCB

セブン銀行のデビットカードは使い方によっては楽天銀行よりもお得です。

通常の買い物でも0.5%のポイントがたまりますが、セブンイレブンでの買い物だと、なんと1.5%もポイントがつくんです。

また、西武・そごうや、セブンネットショッピング、デニーズなどのセブン&アイグループでの利用の場合も1.0%のポイントがもらえます。
(少し残念なのはイトーヨーカドーとヨークマートは0.5%なので、ここも1.0%になると嬉しいですね。)

セブンイレブンをよく利用するなら、セブンイレブン専用に持っているのもいいかもしれません。

ちょっとコンビニに行くのに、このカードだけポケットに入れていけばいいって便利です。

3位:GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行デビットカード

年会費無料
還元率0.6~1.5%
還元方法自動キャッシュバック
ブランドVisa

GMOああぞらネット銀行は、インターネット事業を中心にFXなどの投資も扱うGMOグループのネット銀行です。

FXでも人気なだけあって、外貨預金に力を入れています。

口座残高、外貨預金額、デビットカードの利用額によって、ステージアップして、デビットカード利用時の還元率が変動します。

最初は0.6%ですが、以下の条件のどれか1つを達成するとステージアップして、還元率が0.8%になります。

  • 円預金残高30万円以上
  • 外貨普通預金残高1万円以上
  • 3か月間のデビットカード利用額1万円以上

3か月で1万円だけならコンビニ利用だけでも達成できちゃいます。

更に、「3か月間のデビットカード利用額10万円以上」で、還元率は1.0%になるので、日常的な買い物に利用していれば、基本的には0.8%か1.0%のキャッシュバックがもらえると思ってよさそうです。

ちなみに還元率1.5%になるには3か月で100万円以上デビットカードを使わないといけないので、さすがに難しいですね。

GMOあおぞら銀行公式サイト


4位:住信SBI銀行

住信SBI銀行デビットカード

年会費無料
還元率0.6%
還元方法ポイント
(1P=1円現金化可能)
ブランドVisa

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資するネット銀行です。

還元率は0.6%と、メガバンクに比べると高めです。

ためたポイントは「スマプロポイント」になって、1ポイント=1円でキャッシュバック可能。

また、住信SBIネット銀行を給与受取口座にしたり、光熱費などの支払いを口座振替にすることでも毎月ポイントを貯めることができます。

住信SBIネット銀行自体も、ネット銀行の中で人気のある銀行で、住信SBIからの入金だと手数料が無料になる金融系サービスも多いのでおすすめです。

5位:イオン銀行

イオン銀行デビットカードVisa

イオン銀行デビットカードJCB

年会費無料
還元率0.5%(Visaは毎月10日は2倍)
イオングループはいつでも1%
還元方法ときめきポイント
ブランドVisa/JCB

イオン銀行のデビットカードは、日常的な買い物をイオンでする人に特におすすめのカードです。

通常利用の還元率は0.5%ですが、イオングループでの買い物の場合はいつでも1%

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は、イオングループでの買い物が5%オフになります。

ポイントは独自の「ときめきポイント」で貯まります。

貯まったポイントは商品に交換するか、イオングループのネットショップで利用可能。

キャッシュバックはできませんが、交換できる商品の中には商品券や電子マネーもあるので、不便はありません。

普段の買い物はイオンがメインという人は持っていないと損ですよ。

メガバンク(都市銀行)のデビットカードは?

三菱UFJ銀行やみずほ銀行などのいわゆるメガバンクや、地方銀行ももちろんデビットカードを取り扱っています。

ただ、これらの銀行は還元率が0.2~0.5%と低く、年会費がかかるものもあったりするのでコスパで見るといまひとつです。

銀行ブランド年会費還元率還元方法
三菱UFJVisa初年度:無料
2年目~:23歳以下無料、24歳以上1,080円(年間10万円以上利用で無料)
0.2%キャッシュバック
JCB0.3~0.5%ポイント
三井住友Visa無料0.5%キャッシュバック
みずほJCB1,080円(年1回利用で無料)0.2%キャッシュバック
りそなVisa無料0.5%ポイント
りそなJMBVisa25歳以下:無料
26歳以上:1,080円(年1回利用で無料)
0.5%マイル

とはいえ、

  • 「大手銀行のほうが安心」
  • 「外で使って恥ずかしくない」

という方もいると思うので、そんな方には、「三菱UFJ(JCB)」か、「三井住友」がおすすめです。

三井住友は還元率が高めで年会費無料。

最近デビットカードに力を入れだしているので、今後のサービス展開が期待できます。

三菱UFJ(JCB)は、年間10万円以上の利用で年会費無料ですし、還元率も高め。

更に三菱UFJ(JCB)はGoogle Pay対応で、スマホで支払いできるという他にはない強みがあります。

デビットカードはなんとなくクレジットカードに比べるとかっこ悪い印象があるので、そんな方は三菱UFJのJCBデビットカードを利用してみてはいかがでしょうか?

デビットカードおすすめまとめ

おすすめのデビットカードをコスパ重視のランキングで紹介しました。

銀行年会費還元率還元方法ブランド
1位:楽天銀行無料1%楽天スーパーポイントVisa/JCB
2位:セブン銀行無料0.5~1.5%nanacoポイントJCB
3位:GMOあおぞらネット銀行無料0.6~1.5%キャッシュバックVisa
4位:住信SBI銀行無料0.6%ポイント
(1P=1円現金化可能)
Visa
5位:イオン銀行無料0.5%(Visaは毎月10日は2倍)
イオングループはいつでも1%
ときめきポイントVisa/JCB

今後キャッシュレス化がどんどん進んでいきますが、口座から直接その場で引き落とされるデビットカードは現金に変わる支払い方法として注目が高まっていきます。

様々なサービスや特典も増えていくと思われるので、まだ利用していない人は是非利用してみてください。