ティファニーとアフロ田中のためにゼクシィ25周年特大号を買った

ごきげんよう、バビです。
ついに買ってしまいました、ゼクシィ。
だって付録がティファニーの婚姻届とアフロ田中ですよ?
いや、結婚は特に予定ないですけどね。

 

 

ゼクシィ25周年特大号

出典:ゼクシィ公式サイト

25年も毎月結婚についてだけを書き続ける雑誌ってすごくないですか?

定期購読する人とかいるんでしょうか?

結婚業界関係者とかですかね?

結婚するときでもゼクシィは買わないだろうなと思っていたんですが、↓このCMを見て、「ティファニーの婚姻届欲しい!アフロ田中読みたい!」と思って、夜な夜な本屋で購入してきました。

 

特大号は本当に特大だった

特大号とか言いつつ、普通の雑誌だったら大して特大でもないじゃないですか。

何か読者を若干置いてけぼりにするような、編集部だけはめっちゃ盛り上がってそうな微妙な企画とかやってるみたいな。

ゼクシィは違います。

本当に特大だったんです。

 

本が立つ

見てください、↓これ。

タウンページじゃありません。

ゼクシィです。

ゼクシィ大地に立つ!

VOGUEのセプテンバー・イシューか!

と、思わず分かりにくいツッコミを入れてしまうほどです。

 

重さがヤバい

まあ、この厚みですから、当然なんですけど、とんでもない重さです。

ゼクシィって、基本女性が買うことが多いと思うんですが、およそ女性が持ち運べる重さではありません。

厚みも重さもとんでもないので、下の写真のような袋がもらえます。

まあ、こんな袋に入れられても片手で持ち運ぶのも至難の業です。

辞書とかタウンページの重さを想像されると思うんですが、辞書もタウンページも薄い紙に黒インクのみじゃないですか。

ゼクシィは全ページフルカラーでつるっつるの良い紙に印刷してるから見た目以上の重さなんです。

重さを測る機械が家にないのが悔やまれますが、今1.5リットルのコーラ2本と比べてみたんですけど、ゼクシィのほうが重かったです。

5kgの米袋とも比べてみましたが、ゼクシィのほうが重い気がします。

というかこれ、雑誌の重さの記録とかにならないんですかね?

結婚というものの重さを存分に味わえということかもしれません

大きめのリュックに入れて持って帰ってきたんですが、疲労感が半端なかったです。

女性の方は結婚するパートナーの男性に買ってきてもらってください。

 

値段が安すぎる

これだけの厚みと重さです。

しかも25周年の特大号。

でも、お高いんでしょう?

と思ってレジに持って行ってびっくり!

(絶対買う!って決めてたので値段も確かめずレジに持っていきました。)

なんと普段と同じ500円

す、凄い。

中身は9割式場とか指輪とかの紹介なので広告費なんでしょうが、このボリュームのものに500円だけ払うというのがものすごい違和感です。

 

付録が凄い!

ティファニーの婚姻届

なんとティファニーの婚姻届・保存用婚姻届・フォトアルバムの3点セットがついています!

成田凌君の「ティファニー・ブルー」の動画を見てからティファニーに夢中のバビなので、これはどうしても欲しかった!

これだけでも500円の価値ありました。

金額よりも持ち帰りの重さのほうが問題ですが。

 

彼専用ゼクシィにアフロ田中書下ろし漫画付き

ゼクシィにアフロ田中て!

と、違和感たっぷりだったんですけど、スピリッツ本誌でプロポーズしてたんですね。

男性はほぼ全員アフロ田中が好きなんで、これは嬉しい!

ナナコの怒る気持ちもわかりますし、田中の困惑する気持ちもわかります。

男性にとっては結婚というか、プロポーズが一大イベントなので、プロポーズを終えてすこしほっとして気が緩む気持ちはわかります。

女性はそれにやきもきするんでしょうね。

 

その他

なんか、こんなのもついてました。

ほんとにボリューミーです。

 

本誌の内容は?

で、肝心の本誌の中身ですが・・・

はい、そうです、読んでません!
 

アフロ田中で満足しちゃいました。てへぺろっ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です