アイアンマンの今後とアイアンハート(続編映画化決定?アイアンマン4はある?)

ごきげんよう、バビです。

最初の頃はあんなにも破天荒だったトニー・スタークですが、アベンジャーズ(MCU)もシリーズが進むにつれてだんだんしっかりした大人になってきました。

アイアンマン3では作ったスーツを「ホーム・パーティ・プロトコル」で破壊して、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーではナノ・テクノロジーを利用したスーツまで開発しています。

正直もう極めきった感のあるアイアンマンですが、映画での続編は今後どうなるのでしょうか?

今後の展開と、続編の有無についてまとめました。

アイアンマン4はあるのか?

一番気になるところは「続編があるのか?」というところだと思います。

残念ながらアイアンマン4は予定されていません

アイアンマンを含む一連のアベンジャーズ作品は、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」と呼ばれる、同一の世界観のクロスオーバー作品群・プロジェクトとして製作されています。

MCUは、最初から全体の構成が決まっています。

2008〜2020年の間に24作品の公開が予定されており、残念ながらその中でアイアンマンは3までとなっています。

ただ、ロバート・ダウニーJr.自信は、アイアンマンの続編にノリノリらしく、また、MCUは一つの区切りでしかないので、MCU以降にアイアンマン4がないとも言えないかもしれません。

トニー・スターク引退!新アイアンマンは15歳少女!

では、原作コミックでの今後の展開がどうなっているのでしょうか?

続編である「INVINCIBLE IRONMAN(インヴィンシブル・アイアンマン)」の中では、なんと、昏睡状態に陥ったトニー・スタークに代わり、15歳の黒人少女が後を引き継いでいます

INVINCIBLE IRONMAN Vol2 #7からの登場で、Vol3は完全に彼女が主役です。

f:id:shikamori_p:20170821231521j:plain

画像引用元:https://www.wired.com/2016/08/marvel-iron-man-new-identity-ironheart/

f:id:shikamori_p:20170821232606j:plain

画像引用元:https://comicvine.gamespot.com/

新しい名称は「アイアンハート」

少女の名前は「リリ・ウィリアムズ」。

飛び級でMITに所属しているトニーを超える超天才です。

トニーの残した壊れたスーツを改修したリリ専用のスーツを着た、新しいヒーロー(ヒロイン)の名称は「アイアンハート(Ironheart)」です。

f:id:shikamori_p:20170821231551j:plain

画像引用元:https://www.wired.com/2016/08/marvel-iron-man-new-identity-ironheart/

しかもトニー・スタークの精神をベースにしたナビゲーションプログラムが搭載されるとかで、トニーは映画のジャービス的な位置づけになるんだとか。

↓のサイトが詳しいです。

15歳少女の新アイアンマン名称「アイアンハート」に決定。トニーは人工知能としてアーマーに! | ORIVERcinema

新「アイアンマン」、主役は15歳の黒人少女に決定|WIRED.jp

とはいえアメコミは、同じキャラクターのパラレルワールドの物語を作ったり、死んだキャラクタを無理矢理生き返らせたりするので、トニー・スタークのアイアンマンもそのうち復活する展開が予想されます。

アイアンハート映画化決定か?

なんと、ハリウッドの未発表・未映画化脚本が掲載される「The Black List(ブラックリスト)」に、「Ironheart(原題)」の脚本が掲載されたというのです!

執筆者はJada Rodriguezという人物ですが、脚本の内容を見ると

「ある若いアフリカ系アメリカ人の少女が人類への希望を失ったとき、彼女は、トニー・スタークの助けによって、スーパーヒーローになるために人生を捧げる。しかし彼女は、自分自身こそが最悪の敵であることを知らなかった。」

と書かれています。

トニー・スタークは当然MARVELが権利を有しているキャラクターなので、MARVELの許可なくしてこの映画が作られることはありません。

つまり、トニー・スタークという名前は出てくるこの映画の脚本は、MARVELの指示で書かれた可能性が高く、アイアンハートの映画化の可能性が高いということです。

そうなると、引退したトニーもサポートとして登場することになるので、ロバート・ダウニーJr.のトニー・スタークがまだ見られるかもしれません。

アイアンハート実写映像?!

なんと早くも実写映像が!

実はこれ、ファンの作ったショートムービーです。

本物のMITの学生が、受験の合格通知の日程を告知するために制作した作品なんだそうです。

最後にアイアンハートが受け取っている銀色の筒にその合格通知が入っているという設定です。

さすがMIT。クオリティが高すぎです。

アイアンマン好きにおすすめしたい!

アイアンマン好きにおすすめしたいのは同じくMARVELヒーロー(?)の「DEAD POOL(デッドプール)」です。

こちらは版権やらなんやらの関係でアベンジャーズには入れないX-MENのスピンオフ的なヒーローなんですが、「PG-15」指定されている時点で何となくお察しですよね。

作中にあふれるブラックジョークの数々が爽快です。およそヒーローとは思えない態度の悪さはトニー・スターク以上。(赤いと悪くなるのか?)

アイアンマン好きなら絶対面白いので、是非観てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。