仮想通貨から投資信託へ移行して「ほったらかし」で資産形成しよう

《2018年1月19日》リップル下げ止まりか?XRPの値動きをチャート分析してみた

f:id:shikamori_p:20180120022039p:plainごきげんようバビです。
リップルが1/18までのレジスタンスラインを突破しました!下落トレンドが終わったのか?チャートを確認してみたいと思います。

レジスタンスラインをブレイク?

f:id:shikamori_p:20180120022218p:plain

うーん、ブレイクと言っていいんでしょうか?

一応今回の下落のレジスタンスラインである白線はわずかに上抜けています。

上昇トレンドへ突入!とまでは言えませんが、一旦は下落トレンドは終わりのように思えます。

他のチャートで確認していきます。

移動平均線はまだ下向き

f:id:shikamori_p:20180120022856p:plain

メジャーどころの5日、10日、25日で移動平均線を表示してみました。

ロウソク足がかろうじて5日移動平均線の上に位置していて、風向きが変わる予感です。

ただ、当たり前ですがまだ5日も10日も移動平均線は下向きなので、これが上向きか、せめて横向きになってくれないと油断はできません。

5日移動平均線が上向いて、10日移動平均線を上抜ければゴールデンクロス発生でまた上昇トレンドに入ります。

一目均衡表でも安心はできない状況

日足は微妙

f:id:shikamori_p:20180120023459p:plain

実は2日前くらいから気づいてはいて、気づかないふりをしていたんですが、黄色の丸のところでデッドクロスが発生しています。

雲のところは、緑が上だと上昇、赤が上だと下落です。

一旦は下げ止まりましたが、上昇への勢いはなく、ローソク足も短く売買が拮抗している状態。

雲がローソク足の進む方向に壁のように立ちふさがっているので、これに沿うように上にいってくれるか、そのまま真っすぐ雲を抜けて(これもデッドクロスです)またずるずる下げるか、といった状況です。

数日はおそらくピンクの丸のあたりを小さい値幅でほぼ真っすぐ進むものと思われます。

4時間足はいい感じ

f:id:shikamori_p:20180120030721p:plain

1時間足では既にローソク足は雲の上に出ていますが、続いて4時間足も少し期待が持てそうな動きをしています。

黄色丸のところで、赤線と緑線が近づいてきていて入れ替わるかもしれません。

同じ頃、ローソク足が雲の上に出そうですし、左の緑の線(遅行スパン)もローソク足を上抜けそうです。

すべて上昇のサインです。

時間の短いチャートから順にトレンド転換していくものなので、1時間→4時間→1日と、トレンド転換していってくれるといいのですが・・・。

一応MACDとストキャスティクスも確認

f:id:shikamori_p:20180120024202p:plain

MACD

MACDはなかなかクロスしないので当たり前なんですけど、相変わらず右肩下がりですね。

まだ0.000の上にあるので、マイナスまで下がらないと、次の上昇のためのエネルギーが不十分なので、MACD的には逆にもう少し下げが必要なところです。

ストキャスティクス

20%未満のところでゴールデンクロスしています。

リップルの過去のチャートを見ると、このパターンでのゴールデンクロスの後は必ずと言っていいほど上昇トレンド入りしているので、今回も期待できます!

ただ、他のチャートではまだ上昇トレンド入りが確認できていないので、これだけで買いに入るのはやや早計かもしれません。

どこで買う?

私は一目均衡表の壁のようになっている雲にタッチした後上にいくのか下にいくのかを確認してから買い増ししようと思っています。

たぶんタイミング的に4時間足が上抜けるかどうかもそのあたりで確認できると思われます。

その前に5日移動平均線が10日移動平均線を上抜けても買いかなと。

f:id:shikamori_p:20180103015604p:plainその間に更なるネガティブニュースで下落トレンド再突入なんてこともあると思うので、草コインでも物色しながら数日は様子見です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です