U.CASH(ユーキャッシュ)/UCASH【100倍以上を狙う、おすすめ草コイン】

f:id:shikamori_p:20180218212901p:plainごきげんよう、バビです。
今回は、仮想通貨ではじめてIBOを行って注目されたU.CASHをご紹介します。

U.CASHとは?

公式サイト:https://u.cash/

U.CASHは、PCやスマホのアプリケーション(アプリ)によって、ユーザーに総合的な金融サービスを提供することを目的としたピアツーピアネットワークです。

世界の誰もが銀行を通さずに銀行のようなサービスにアクセスできることを目指しています。

U.CASHの「U」は「ユニバーサル」の略で、U.CASHはつまり、「Universal Cash」ということです。

U.CASHを使用すると、お金の送受信、支払いの請求と資金の引き出し、請求書の支払い、ローンの引き出し、仮想通貨の売買、商品の売買、投資、外国為替取引などを世界中のどこからでも行うことができます。

また、コンバーター(後述)、銀行口座、または他仮想通貨のウォレットを通じて、U.CASHウォレットに資金を入金することができます。

U.CASHネットワークで使用されるトークンは「UCASH」です。
 

U.CASHの特徴

世界初IBOで資金調達

f:id:shikamori_p:20180218232942p:plain

IBOは「Initial Bounty Offerings」の略です。

ICOはただ単純にお金を払ってトークンを購入するだけでしたが、IBOでは、貢献度に応じてトークンが配布されるため、より公平なトークンの配布が可能です。

IBO参加者は、例えばフェイスブックやツイッターでその仮想通貨の記事を書いたり、関連会社などをフォローするなどを行うことでトークンを得ます。

これによって人的資源を確保して事業を展開し、マーケティングすることが可能となり、プロジェクトそのものの認知度を上げて価値を高めます。

f:id:shikamori_p:20180218233821p:plain

IBOという方法自体がほとんど認知されていませんでしたが、U.CASHが仮想通貨で初めてこの手法を採用したことで、IBO自体も注目されるようになりました。
 

U.CASHコンバーター

U.CASHの目的は仮想通貨(デジタル通貨)と現金(現実通貨)との交換を容易に行うことで、新しい金融ネットワークを構築して、銀行のようなサービスを国を越えて簡単に利用できるようにすることです。

仮想通貨と現実通貨の交換を行うのが、この「U.CASHコンバーター」です。

U.CASHコンバーターは、U.CASHトランザクションを実行しで、ユーザーに資金を提供したり、引き出したりすることができます。

コンバーターは、料金、営業時間、取引条件などを自分で決めて登録し、ユーザーはコンバーターを検索して、自分の希望する条件のコンバーターと取引を行います。

コンバーターにはいくつかの種類があります。

  1. マスターコンバーター:U.CASH流動性をその地域または国の他のコンバーターに提供し、金融サービスを提供します。マスターコンバーターは、当初は大手のマネー・サービス・ビジネス・パートナーやその他の資産運用会社となりますが、今後他の金融機関にも拡大します。
  2. MSBコンバーター(マネーサービス事業):伝統的なマネーサービスビジネス活動を提供する単一店舗またはマルチストアブランド、さらにU.CASHの恩恵を受けることができるオンライン企業。
  3. リテールコンバーター(店舗):U.CASHサービスを提供する店舗を持つ企業。コンビニエンスストア、PCショップ、携帯電話ショップなどあらゆる種類のビジネスが可能です。
  4. 個々のコンバーター(任意のユーザー):これらは、近隣またはオンラインの人々に基本的なU.CASHサービスを提供することにより、収入を得たい個々のユーザーです。
  5. モバイルコンバーター:取引のためのリモートサービスを提供します。これらのサービスには、オンライン預金、振替およびその他の方法が含まれます。モバイルコンバーターは、U.CASHアクセスを提供するMSB、小売業者、または個人でもあり得ます。

f:id:shikamori_p:20180219000406p:plain

システム上は個人でもコンバーターになれますが、国や地域の法律に従う必要があるので、当然ですが日本では個人がコンバーターになることはできないと思います。
 

U.CASHの将来性

IBOによる資金調達で注目されたU.CASHですが、正直私はやりたいことがピンときませんでした。

新しい金融ネットワークで銀行いらずにする、という点ではAURORA(詳しくはこちら▶http://www.shikamori-p.com/entry/2018/02/14/214016)に近い気もしますが、正直AURORAのほうが優秀そうに見えます。

先進国ではあえてU.CASHを利用するメリットをあまり感じませんし、金融機関や資産運用会社が推し進めるメリットもないので普及は難しいんじゃないかと思います。

(法律的にも一般企業のコンバーター参入も難しいでしょうし・・・。)

ただ、AURORAでも同じですが、銀行を利用しづらい発展途上国での需要はありそうです。

このあたりを考慮すると発展性はあるのかもしれません。

f:id:shikamori_p:20180212213440p:plainバビ的には発展途上国の銀行利用事情なんてよく分からないので投資対象外ですね。

 

UCASHを購入できる取引所は?

UCASHは主にBTC-Alphaで購入が可能です。

f:id:shikamori_p:20180219001846p:plain

国内取引所で入金して、BTCやETHを購入後、BTC-Alphaに送金してからCASHを購入します。

国内取引所に口座をお持ちでない方は、まずは国内取引所に登録しましょう。

国内取引所のおすすめはbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 

私はリップルメインなので、個人的にはbitbankをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です