考察『オクト・エキスパンション』のストーリーを本気で予想してみる【スプラトゥーン2】

ごきげんよう、バビです。いよいよ予約購入が始まり、夏に配信開始される「オクト・エキスパンション」通称「オクト」。
今回はこれまでに公開されている情報からそのストーリーを予想してみたいと思います。

 

注意
この記事は、オクト・エキスパンション発売前に書いたストーリーの予想記事です。当たっているかどうかはプレイして確かめてみてください。
ついに発売!『オクト・エキスパンション』最新情報まとめ【スプラトゥーン2】

※読むのが面倒な方はまとめだけ読んでください。

「オクト・エキスパンション」の言葉から考える

オクト(oct)は「8」の意味で、ここでは「octopus」タコの略でしょう。

主人公も「No.10008」で「8号」ですから、「8」は重要なキーワードなのかもしれません。

8月に合わせて配信予定が7月末頃なんだと思います。

エキスパンション(expansion)は、拡大・拡張・発展といった意味です。

おそらくこれには

二重の意味があって、

  1. スプラトゥーン2自体の拡張
  2. ゲーム内のタコ(オクタリアン)世界の拡張・発展

なのではないでしょうか。

 

消毒されたタコたちと8号の消えた記憶の謎

消毒されたタコたち

消毒」とは一体何を指すのでしょうか?

「消毒」という言葉の意味は、身体の有害な物質の除去または無害化です。

タコにとって有害なものを除去されたということです。

8号の失われた記憶の謎

物語は記憶喪失の主人公が目覚めるところから始まります。

ナンバリングがあるということは8号も実験施設で何らかの実験を受けていた可能性が高いです。

ネリメモリーとグソクさん

消された記憶は練り上げられてネリメモリーになっています。

(余談ですが、めっちゃ物販されそうですよね。)

グソクさんはこのネリメモリーにご執心とのことですが、おそらくネリメモリーのコレクターなんだと思います。

グソクさんの足元をよく見るとおもちゃのようなものがたくさんあります。

たぶん彼はトイ・コレクターで8号のもの以外にもネリメモリーを集めているのではないでしょうか。

つまり、誰かの記憶から作られているネリメモリーが地下世界に流通しているということです。

そうすると、「消毒」というのは有害な記憶を除去することだと推測できます。

では、「有害な記憶」とは一体何なのでしょうか?

タコ社会の変革?

人類が滅んだ後、軟体動物の時代がきてかあつてはインクリングとオクタリアンは共存関係にありました。

しかし、100年前、温暖化による海面上昇によって、陸地の奪い合いによる争そいが起き、敗北したタコたちは地上から消え、地下にその生活圏を移しました。

このためタコたちはイカのことを「倒すべき敵」としてとらえています。

しかし、イカは100年前の戦争のことなど覚えていません。

前作の3号とタコワサ将軍のバトルもゲリラライブとしてとらえているほどのんきです。

(余談ですがイイダはこのバトルを見て歌手を目指したようです。)

もしかするとイイダと同じようにタコ社会にもイカたちへ好意的な風潮が出来上がってきたのかもしれません。

社会統制のための記憶消去

狭い地下世界でタコ社会が成り立つためには規律を守って意思統一を図る必要があります。

元々一つの個体から生まれたタコには個性がほとんどなく、また、勤勉で真面目ではありますが、「反イカ」を旗印とすることでその結束を強化していたのではないでしょうか。

しかし、地下シェルターの老朽化と深刻な電力不足でタコたちの地上への憧れが強くなってきます。

前作での戦いでイカたちが自分たちを憎んでいないことを知り、親イカの者たちが現れその統制が崩れつつあり、そのため実験施設でイカに対する好意的な記憶を消去していて、その記憶消去のことを「消毒」と呼んでいるのではないか、というのが私の予想です。

記憶を除去する過程で生まれるのがネリメモリーで、これを資金集めもかねて市場に売却しているのだと思います。

または、タコが地上へ進出することで100年前のような領土争いが起こらないようにしようとしているのかもしれません。

タコ社会が地上へ拡大(エキスパンション)することが「オクト・エキスパンション」に込められた意味なのだと思います。

8号もイイダのようになっては困るので記憶を消去されているのでしょう。

しかし、8号は他のタコとはまた理由が違うのかもしれません。

8号誕生の謎

オクタリアンは有性生殖をおこなわず。「母体」と呼ばれる存在の足を切り離すとその足が新たな個体になります。

タコトルーパーとタコゾネスにどのような違いがあるのかは分かりませんが・・・。

さて、「母体」とは一体何でしょう?

どうやらタコワサ将軍ではなさそうですが、アタリメ司令と同じくらい生きているはずのタコワサ将軍を見るに、タコの寿命はかなり長そうです。

「母体」というのもかなり年をとっているのかもしれません。

タコたちが滅びないためには①新たな母体を生み出すか、②有性生殖を行えようにするかのどちらかを行う必要があります。

タコは、母体を新たに生み出すか、有性生殖を行う個体を新たに作り出そうとしているのではないでしょうか。

その実験の過程で生まれたのが8号なのではないかと思われます。

オクトで使われるテンタクルズの新曲のタイトルが「ナスティ・マジェスティ」(nasty majesty)=厄介な威厳です。

majestyは王の権威に対する敬称なので、8号のことを指すのだとしたら、8号がタコにとっての新たな王=母体である可能性が高いです。

ただ、プレイヤーによって男か女かは変わってしまうので、母体を生み出した説よりも有性生殖説のほうがしっくりくる気がします。

イカとの間の有性生殖が可能になっているというのもありそうです。

ラスボスは「母体」と呼ばれるタコかもしれませんね。

 

まとめ

  1. タコ社会にイカ社会への好意的な風潮が生まれ始めており、これを消すために「消毒」と呼ばれる記憶除去処置をしている。
  2. 8号は新たに生み出された有性生殖を行える新たな「母体」。
  3. 8号がイカ社会へ興味を示し始めたため記憶を消去された。
  4. タコ社会も約束の地である地上(イカ社会)へと進出する派閥と、あくまでも地下社会を維持すべきだという派閥に分かれているため、8号の地上脱出を阻止しよとしている。
  5. 有性生殖を行える8号が地上=約束の地へ進出することがタコ社会の発展
というのが私の予想です。

おすすめ記事

ついに発売!『オクト・エキスパンション』最新情報まとめ【スプラトゥーン2】

2 Comments

バビ

いえ、これ、プレイ前に書いた予想ですから。
実際そこまで壮大なストーリーではないです。
面白いけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!