新築戸建てを実質100万円以上値引きで買う方法!「REDS」仲介手数料無料のおすすめ不動産会社

ごきげんよう、家を買おう買おうと思って3年くらい経ってます、バビです。

住宅を購入するにあたって、初期費用で一番高くつくのが不動産会社に支払う仲介手数料。

安く見積もっても100万円以上かかってしまいます。

ですが、新築戸建てなら仲介手数料無料で購入する方法があるのはご存知でしょうか?

仲介手数料がかからなければ、新築戸建てを実質100万円以上値引きしたのと同じです。

この記事では、以下の点について解説しています。

  • 仲介手数料が無料になる仕組み
  • おすすめの不動産会社「REDS

新築戸建ての購入を検討している方は、絶対に知っておいて損はありません。

ぜひ、お得なマイホーム購入にお役立てください。

REDSに物件を問い合わせる

首都圏の新築戸建て仲介手数料無料!

新築戸建ての仲介手数料の計算方法

そもそも仲介手数料ってどうやって決めてるんでしょうか?

売買金額が400万円以上の場合、仲介手数料は以下のように計算されます。

売買価格×3%+6万円+消費税

一般的な不動産業者はこの計算式で仲介手数料を計算しています。

4,000万円の物件の場合136万円、5,000万円の物件ならおよそ168万円にもなるわけです。

ただし、これは法律で定められた仲介手数料の上限額の算出式。

下限は決まっていないので、本来なら不動産会社は、仲介手数料を自由に設定することができます。

ですが、多くの不動産会社が慣例的にこの上限額を当然のように仲介手数料としているのが現状です。

しかも、このお金は住宅ローンではまかなえないので、自分で最初に用意しないといけません。

仲介手数料が無料なら実質100万円以上安く買える

でも、逆に考えると、もし仲介手数料がかからなければ、実質100万円以上安く新築戸建てを購入できるのと同じということになりますよね。

それだけあれば新しい家具を買ったり引っ越し費用にあてることもできます。

仲介手数料無料なら家具代や引っ越し費用にできる。

また、購入費用の頭金にあててローンの借入額を減らせば、将来かかる金利分も節約できるので、割引分以上にお得に新築戸建てを購入することができます。

仲介手数料が住宅購入のハードルを上げてしまっているため、最近は仲介手数料を割り引いたり、中には無料にしている不動産会社も出てきています。

私も利用したことがありますが、仲介手数料が無料だからといって、特にサービスが見劣りすることもなく、他の不動産会社と全く変わりませんでした
(その秘密は後で説明します。)

だとしたら当然、仲介手数料無料の不動産会社に仲介をお願いしたいですよね。

そんな新築戸建て仲介手数料無料の不動産会社の中で、特におすすめしたいのが「REDS」です。

なぜREDSは新築戸建ての仲介手数料を無料にできるのか

REDSの営業エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県。

これら首都圏のすべての新築戸建てを仲介手数料無料で購入することができます。

REDSは仲介手数料無料。その他費用もかからない。

住宅ローン取次手数料、物件調査費用、立合料などの余計な諸費用もかかりません

ちなみに中古戸建てやマンションなどについてもすべて割引(最大無料)で購入することができます。

REDSが仲介手数料を無料にできるのは、ひと言でいえば、徹底して経費を見直し、コストカットしているからです。

まず、REDSは、他の不動産会社のような路面店舗の支店を持ちません。

また、新聞の折込やポスティングなどの紙の広告も出していません。

どちらもインターネットを利用すればほとんど必要ないからです。

無駄な店舗運営や販促活動が不要なので、不動産仲介の知識・経験が豊かなスタッフのみの少数精鋭で運営することができます。

  1. 路面店舗、紙の広告などの経費を抑える ⇒ 販促費50%カット
  2. 不動産仲介の知識・経験が豊かなスタッフの運営 ⇒ 人件費30%カット

こうしたスリム化によって、余計な業務が必要なくなったので、REDSのスタッフは顧客への対応に全力で取り組んでくれます。

企業努力によるコスト削減によって、サービスの品質を落とすことなく、仲介手数料を無料にすることができているんです。

新築戸建ての購入でREDSをおすすめする理由

REDSをおすすめする理由は以下の3つです。

  1. 大手上場企業グループで安心
  2. REDS以外の物件を紹介できる
  3. スタッフ全員が宅建士資格を持っている

①大手上場企業グループで安心

仲介手数料無料の不動産会社はまだ数が少なく、ほとんどが地元の小規模な不動産会社です。

一方、REDSは、東証一部上場の(株)ヒノキヤグループの関係会社です。

ヒノキヤグループのロゴ

大手の安定した基盤を活かし、提携住宅ローンはもちろん、法律・税務の専門家ネットワークを駆使してアフターフォローまで一貫してサポートしてもらえます。

②REDS以外の物件を紹介できる

REDSでは、インターネットやチラシなどで見つけた物件をどれでも仲介してもらうことができます。

不動産会社にありがちなのが、その不動産会社の自社物件やグループ会社のハウスメーカーの物件をやたらとすすめてくるケースです。

REDSではそうした心配もいりません。

REDS自社物件等にこだわらず、こちらの希望を尊重しつつ最適な物件を紹介してくれます。

③スタッフ全員が宅建士資格を持っている

これも一般の不動産会社にありがちなのですが、担当スタッフが宅建士を持っていないケース。

一生に何度もない大事な住宅購入ですから、知識・経験の豊富なプロに任せたいですよね?

REDSの担当スタッフは、100%宅建士で、物件の案内から引き渡しまで、一貫して宅建士が対応してくれます。

さらには住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーなどの有資格者も多く、はじめてで住宅購入の知識のない人でも安心して相談することができます。

REDSに物件を問い合わせる方法

REDSでの物件問い合わせ方法はちょっと変わっています。

普通不動産会社のページには物件検索の機能がありますが、REDSのページにはそれがありません。

ただ、方法はそんなに難しくありません。

気になる物件ページのURLをコピペして、専用フォームから送るだけです。

STEP.1
不動産検索サイトから物件を探す

以下のような不動産検索サイトから、気になる物件を探します。

STEP.2
物件ページのURLをコピー
見つけた気になる物件のページのURLをコピーします。
STEP.3
「仲介手数料査定フォーム」に進む
こちらのページの下部にある「仲介手数料査定フォーム」に進みます。

STEP.4
「物件ページURLまたは物件名と価格」に貼り付ける

コピーした物件のURLを「物件ページURLまたは物件名と価格」の中に貼り付けます。

STEP.5
お客様情報を入力して送信
名前や連絡先などの必要情報を入力して送信します。

STEP.6
REDSのエージェントから連絡がくる

REDSの担当スタッフから連絡が来ます。

まとめ

住宅購入にかかる費用はなるべく安く抑えたいもの。

仲介手数料無料の不動産会社を利用することで、新築住宅は100万円以上お得に購入することができます。

さらには値引き交渉して住宅自体の価格も下げることができれば、場合によっては数百万円安く買えるなんてことも。

REDSでは、そうした価格交渉についても代わりに対応してくれます。

(以下、REDS公式サイトから抜粋)

お任せください。
これこそREDSの得意とするところです。ベテランスタッフだからこその知識と経験で精一杯の交渉をいたします。ただ、売主様にとってはあまり好ましい話ではありませんので、「希望の価格であれば購入する考えである」という前向きな意向を売主様にお伝えしないと具体的な交渉ができません。そこでREDSでは、お客様から購入希望価格での交渉依頼書を頂いたうえで価格の交渉をおこなっています。

もちろん物件を案内してもらって、購入に至らなかったとしても別途費用がかかるなどということもありませんし、購入を急かされることもありません。

仲介手数料無料のREDSに依頼して、住宅購入の初期費用を抑えれば、あきらめていたダイニングテーブルや買い替えたかった新しいテレビの購入費用にあてることができます。

首都圏で新築住宅購入をお考えの方は、是非REDSを利用して、お得に新築戸建てを手に入れましょう。

REDSに物件を問い合わせる

首都圏の新築戸建て仲介手数料無料!

中古も仲介手数料割引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。