ロト7とは?仕組みと購入方法、当たったときの受け取り場所


当たりやすい数字はこちら
【ロト7、ロト6】当たりやすい数字の法則と買い方

ロト7てどんな宝くじ?

ロト7は、1~37の37個の数字の中から、好きな数字を7個選んで、数字の当たった数で賞金が発生するくじです。

こんな紙↓に鉛筆でマークします。

ロト7申込カード

出典:https://www.takarakuji-official.jp/know/loto/loto7/howto.html

1口300円です。

同じ数字の組み合わせを一度にたくさん買いたい場合は、「各口数欄」の数字をマークすれば最大10口までまとめ買いもできます。

また、同じ申込数字を、数回先の抽せん分まで買いたいときは、「継続回数欄」の数字をマークすれば最高5回先の抽せん分までの「継続買い」もできます。

数字を自動で選んでくれる「クイックピック」というものもあります。

1等は6億円で、キャリーオーバーが発生すれば、なんと最大10億円になります!

MEMO
1等を当てた人がいなかったりすると、賞金は次回に繰り越しになります。この次回繰り越しが「キャリーオーバー」です。

ロト7の購入方法

ロト7は以下の4つの方法で購入可能です。

  1. 宝くじ売り場
  2. ATM宝くじサービス
  3. 宝くじ公式サイト
  4. ネットバンキング

1.宝くじ売り場

年末年始を除いて、全国の宝くじ売り場でいつでも購入が可能です。

※金曜日(抽せん日)は18:30まで購入できます。

マーク用紙は窓口にたくさんあるので、何枚か持ち帰って、あらかじめマークしたものを窓口に持っていくのがスムーズです。

窓口でマークシートの紙を渡してお金を払うと、マークシートを返され、同時に数字の振られた小さな紙が渡されます。これが抽せん券です。

ロト7抽選券

出典:https://www.ts4-net.com/cgi-bin/ts-bbs.cgi

私は会社の昼休みとかにマークしてます。

2.ATM宝くじサービス

みずほ銀行、三菱UFJ銀行をはじめ、一部の地方銀行のATMで購入することができます。

ATM宝くじサービス一覧

3.宝くじ公式サイト

宝くじ公式サイトのネット購入ページから原則1年中、24時間いつでもロト7を購入できます。

購入には会員登録とクレジットカードが必要です。

※金曜日(抽せん日)は18:20まで購入できます。

新規会員登録

ロト7を購入する

4.ネットバンキング

以下のネットバンキングからも購入できます。

ロト7の抽せん方法と確率

抽せんは毎週金曜日の18:45から(年末年始除く)

抽せんは、ロト専用抽せん機「電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)」を使って行われます。

電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)

抽せんされた7個の「本数字」と2個の「ボーナス数字」で、1等~6等の当選が決まります。

ロト7の当選条件と当選確率

ロト7の当選確率は以下の表のとおりです。

等級当選条件当選確率見込み当せん金
1等申込数字が本数字7個と全て一致1/10,295,472600,000,000円
2等申込数字が本数字6個と一致し、更にボーナス数字2個のうち1個と一致14/10,295,4727,280,000円
3等申込数字が本数字6個と一致196/10,295,472727,900円
4等申込数字が本数字5個と一致9,135/10,295,4729,100円
5等申込数字が本数字4個と一致142,100/10,295,4721,400円
6等申込数字が本数字3個と一致し、更にボーナス数字1個または2個と一致242,550/10,295,4721,000円

1等の当選確率をパーセントで表すと0.00001%くらいです。

注意
必ず1等6億円というわけではなく、同じ数字を選んだ人がいると半額になりますし、そのときの販売額によっても当せん金は変わってきます。

ロト7が当たったら

宝くじ売り場以外での購入の場合は、購入または登録した金融機関の口座に自動的に振り込まれます。

宝くじ売り場の場合は、直接宝くじ売り場かみずほ銀行で受け取ります。

金額受取場所(必要なもの)
1万円以下宝くじ売り場 or みずほ銀行
1~5万円「5万円マーク」のある宝くじ売り場 or みずほ銀行
5~50万円みずほ銀行
50~100万円みずほ銀行(本人確認書類)
100万円以上みずほ銀行(本人確認書類+印鑑)

100万円以上の場合は受け取りに1週間程度かかるようです。

当たりやすい数字はこちら
【ロト7、ロト6】当たりやすい数字の法則と買い方