Amazonのクリスマスプレゼント

tsumiki証券の特徴と評価|丸井エポスカードで積立NISA。セゾン投信でポイントが貯まる!


tsumiki証券」は、百貨店のマルイやEPOSカードを運営する丸井グループが2018年8月31日から開始した、積立投資専用の新しい証券会社です。

どちらかというと投資初心者向けの証券会社ですが、人気のセゾン投信をお得&手軽にできる、通常の証券会社にはないサービスが特徴

ファッションのマルイが投資とは意外ですが、特徴を知ると「丸井グループならでは」の証券会社であることに納得です。

この記事では、tsumiki証券の特徴やメリット・デメリットなどについて解説していきます。

tsumiki証券の特徴

公式の紹介動画です。

「こつこつ・ゆっくり・自分のペース」の積み立てが一番との考えから「tsumiki証券」という名称なんだそうです。

そんなtsumiki証券の特徴は、以下のとおり。

  1. 「つみたてNISA」対象の投資信託に特化
  2. 「エポスカード」で支払い、ポイントも貯まる
  3. 取り扱い商品は”セゾン投信”などの4つのみ
  4. 全国のマルイ店頭に「相談窓口」を設置
  5. オシャレな「オマモリ」を配布

1.「つみたてNISA」対象の投資信託に特化

つみたてNISA」は、投資で得られた利益にかかる税金(20.315%)を最長20年間、年間で40万円まで非課税になる制度です。

つみたてNISA

また、「投資信託」は、投資家から集めたお金を、運用のプロが世界中の株式や債券などに投資して、その成果を投資家に分配する商品です。

投資信託のしくみ

tsumiki証券は、つみたてNISA対象の投資信託のみを扱う証券会社です。

投資信託について詳しくはこちら

つみたてでの投資信託の購入は、

  1. まとまったお金がなくてもできる
  2. 長く続ければ、貯蓄よりもふえやすい
  3. 買うタイミングを気にしなくていい

などのメリットがあり、はじめての資産づくりに適した方法と言われています。

毎月の積立金額は3千円~5万円

積み立て額はいつでも変更できますし、必要な時は引き落とすことも可能です。

tsumiki証券つみたて可能額

2.「エポスカード」で支払い、ポイントも貯まる

tsumiki証券の最大の特徴は、エポスカードで投資信託の購入代金を支払えることです。

支払い回数は1回のみなので、金利手数料はかかりませんし、年会費も無料なので余計な手数料は一切かかりません。

さらに、投資信託の購入でエポスポイントも貯まるんです!

ポイント還元率は、積立期間に応じて購入金額の0.1~0.5%で、積立を開始した月を基準にして1年ごとに付与されます。

月々1万円、3万円、5万円積み立てた場合1年間に貯まるポイント

積立期間ポイント還元率1万円3万円5万円
1年目0.1%120円分360円分600円分
2年目0.2%240円分720円分1,200円分
3年目0.3%360円分1,080円分1,800円分
4年目0.4%480円分1,440円分2,400円分
5年目0.5%600円分1,800円分3,000円分

初年度のポイント還元率は、0.1%と低いですが、毎年0.1%ずつ上がっていって、5年目以降はエポスカードをふつうの買い物で使った場合と同じ、0.5%になります

ふつうの証券会社ではクレジットカード払いはできないので、それに比べるとポイントがたまる分だけお得です。

3.取り扱い商品は”セゾン投信”などの4つのみ

tsumiki証券のつみたてNISA

つみたてNISA対象の投資信託は、手数料や運用成績などの金融庁の厳しい基準をクリアした、投資信託全体のわずか3%のみしかありません。

tsumiki証券が取り扱う投資信託は、つみたてNISA対象の投資信託から更に選び抜いた以下の4つの商品です。

投資信託運用会社信託報酬(税込)
/年
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン投信1.0584%以内
セゾン資産形成の達人ファンドセゾン投信0.68±0.03%※
コモンズ30コモンズ投信1.35±0.03%※
ひふみプラスレオス・キャピタルワークス1.0584%以内

※投資対象先ファンドの運用管理手数料を含む、実質的に負担する信託報酬。ファンドの規模に応じて変動する場合もあります。

どの投信もつみたてNISAの中でも特に人気のある商品です。

こつこつ積み立てるのに向いた商品を4つに厳選して、難しい商品選びをしなくていいので、初心者に優しいサービスになっています。

楽天証券でも楽天カードの購入でポイントが付与されるサービスがあり、「コモンズ30」「ひふみプラス」は購入可能です。

ですが、人気のセゾン投信は、クレジットカード払いができて、ポイント付与されるサービスは他社にはないので、セゾン投信のこの2商品を購入するなら、tsumiki証券を利用するのがお得です。

4.全国のマルイ店頭に「相談窓口」を設置

全国のマルイ店頭に「相談窓口」を設置

tsumiki証券は、全国のマルイ店頭に購入相談や申し込みサポートを行う窓口を設置。

また、投資初心者向けの入門セミナーや購入後の不安に答えるフォローセミナーなどのサポートセミナーも有楽町マルイなどで開催します。

WEBだけでなく、窓口で対面で相談できるというのは、安心できていいですね。

5.オシャレな「オマモリ」を配布

「ちょっと不安な資産づくりを、見てさわれる形に」との思いから、バッグなどに付けられる「オマモリ」というタグを無料配布しています。

tsumiki証券オマモリ

オマモリQRコード

中にはtsumiki証券WEBサイトのQRコードがあって、スマホなどで読み込んで、すぐに自分が持っている投資信託の評価額などを見ることができます。

積み立て投資はほったらかしにするのが1番なのですが、そのままほったらかしにしていると、投資をしているという実感が得られません。

オシャレなデザインのタグを持ち歩くことで、難しい投資を身近に感じられるというのは、とても斬新です。

tsumiki証券のデメリット

ここまでtsumiki証券の良い特徴を上げてきましたが、もちろんデメリットもあります。

選択肢が少ない

4商品しかないので当たり前ですが、細かく投資対象を選びたいという人には不向きです。

その代わり、積み立て投資に向いている商品を厳選しているので、自分で選ぶことが難しい初心者には優しいサービスになっています。

大きくは儲からない

積み立て投資全般に言えることですが、毎月3万円積み立てていたものが突然何十倍にもなったりはしません。

リターンとリスクは表裏一体なので、大きく儲けるには大きなリスクを負わないといけません。

積み立て投資は、一定金額で定期的に買い続けることでリスクを分散して、少額でも確実にリターンを積み重ねていく投資です。

エポスカードがないと投資できない

tsumiki証券の最大の特徴ですが、クレカを増やしたくないという人には向かないかもしれません。

ただ、エポスカード自体はかなりお得なカードだと思います

マルイ全店で年4回不定期に開催される「マルコとマルオの7日間」が凄まじいです。

この間マルイでエポスカード利用で買い物をすると全品10%オフ

有名ブランドはもちろんですが、嬉しいのはマルイに入っている無印良品やユニクロの商品も10%オフになるということ。

更には無印良品週間(10%オフセール)と重なった場合は、なんと合計で19%オフになるんです!

ちなみに無印良品が入っているマルイは、上野マルイ、丸井吉祥寺、中野マルイ、マルイファミリー志木の4店舗です。

エポスカード自体は年会費無料なので、tsumiki証券をはじめるかどうかは置いておいても、持っていて損のないカードだと思います

tsumiki証券まとめ

▼tsumiki証券の特徴

  1. 「つみたてNISA」対象の投資信託に特化
  2. 「エポスカード」で支払い、ポイントも貯まる
  3. 取り扱い商品は”セゾン投信”などの4つのみ
  4. 全国のマルイ店頭に「相談窓口」を設置
  5. オシャレな「オマモリ」を配布

▼tsumiki証券のデメリット

  1. 選択肢は少ない(その分はじめるのが簡単)
  2. 大きくは儲からない(その分低リスクで着実に資産形成できる)
  3. エポスカードがないと申し込みできない

セゾン投信のつみたて投信と、エポスカードのお得なポイントに興味がある方には大きなメリットのあるサービスだと思います。

持っておいて損はないので、まだエポスカードをお持ちでない方は、この機会に是非検討してみてください。

TRY NOW

エポスカードに申し込む

年会費無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。