Amazonのクリスマスプレゼント

『ハリー・ポッター:魔法同盟』(ポケGO会社新作)はどんなゲーム?ストーリーは?


ごきげんよう、バビです。

ポケモンGOを製作した「Niantic(ナイアンティック)」が映画「ハリーポッター」を題材にした新作ゲームを発表。

タイトルは、「Harry Potter : Wizards Unite」(邦題「ハリー・ポッター:魔法同盟」)です。

2019年リリースとのことで公式サイトでは事前登録を開始しています。

一体どんなゲームなんでしょうか?

ハリー・ポッター:魔法同盟とは?

「ハリー・ポッター:魔法同盟」は、「イングレス」、「ポケモンGO」といった大ヒットゲームを生み出したゲーム制作会社「ナイアンティック」が現在開発を進めているモバイル向けのAR(拡張現実)ゲームです。

今回はワーナー(WB Games San Francisco)とのコラボによって、J. K. ローリングの魔法の世界をARによって現実世界に再現します。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」は、「Portkey Games」レーベルのゲームです。

Portkey Gamesは、Warner Bros. Interactive Entertainmentの新しいゲームレーベルで、J.K.ローリングの魔法と冒険の世界を存分に体験できるゲームを製作するために立ち上げられました。

ちなみに

Portkey Gamesは、「ハリー・ポッター: ホグワーツの謎」というゲームもリリースしています。

ハリー・ポッター:ホグワーツの謎

ハリー・ポッター:ホグワーツの謎

無料posted withアプリーチ

ハリー・ポッター:魔法同盟はどんなゲーム?

プレイヤーは「国際機密保持法特別部隊」の一員として、魔法界に迫る新たな危機を阻止するため、魔法動物と戦い、お馴染みのキャラクター達に出会いながら、呪文を唱え、謎を解き、冒険を進めていくことになります。

公式サイトには以下のようなメッセージが掲載されています。

魔法界の存在がマグルに知られてしまう事態が起きようとしています

皆さん、どうか落ち着いてください。魔法の形跡が突如としてマグルの世界に現れはじめています。このままでは、無関心なマグルでさえこの事態に気付く恐れがあります。この大災厄を阻止するために、魔法使いの皆さんの協力が必要です。阻止できなければ、「例のあの人」以来の苦難の時代が訪れるかもしれません。呪文に磨きをかけ、杖を準備し、今すぐ登録してください。

仲間の魔法使いと同盟しよう!

魔法省は、魔法界を大災厄から救うために、ローブの袖をまくって自ら志願してくれる魔法使いを募集しています。魔法省と、国際魔法使い連盟が協力して結成した新たな特殊部隊、国際機密保持法特別部隊の一員として、電光石火の如く杖を振るう反射神経、はるか遠く先で使用された魔法のかすかな形跡を嗅ぎ取る能力、そして複数の呪文の唱える高度な能力を磨きましょう。

また、ナイアンティック公式サイトには以下のようなメッセージが。

魔法使いになることをずっと夢見てきたプレイヤーのみなさんは、J. K. ローリングの魔法の世界を体験できるようになります。みなさんは呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになります。

動画ではスニッチを捕まえているので、ポケモンGOでポケモンを捕まえるように、呪文を唱えてアイテムや魔法動物などを捕獲したりして、魔法界の痕跡を消していくようなゲームになりそうです。

「はるか遠く先で使用された魔法のかすかな形跡を嗅ぎ取る能力」ともあるので、探索の要素もあるのかもしれません。

ハリー・ポッター:魔法同盟をはじめるには

現在は2019年の稼働に向けて事前登録を受け付けている段階です。

ハリー・ポッター:魔法同盟公式サイトにある、事前登録ボタンから登録可能です。

現在は登録できない?

ですが、11/16深夜の段階で登録しようとしたところ、このような画面が出て、登録ができませんでした。

おそらく事前登録する人が多すぎてサーバーがパンクしているのではないかと思います。

もし、登録できなければ少し時間をおいてから登録することをおすすめします。

 

当サイトでは、今後も「ハリー・ポッター:魔法同盟」の最新情報を更新していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。