仮面ライダージオウ第2話 電王ファンから見たネタバレ感想「ベストマッチ2017」


ごきげんよう、バビです。

2018年9月9日放送の仮面ライダージオウ第2話のあらすじと感想です。

この間までやってたビルドなんで、当たり前ですけどスポットはジオウのほうに当たってますね。

1話と2話はジオウの紹介話といった感じです。

【仮面ライダージオウ】電王編・W編はない?アナザー電王・Wは映画で登場

仮面ライダージオウEP02「ベストマッチ2017」あらすじ

2018年9月9日放送

 ライダーゲイツに襲われたジオウは、ツクヨミ(大幡しえり)の援護もあり、なんとか逃走に成功。ソウゴ(奥野壮)はウォズ(渡邊圭祐)から、タイムジャッカーがオーマジオウに代わる新たな王を擁立しようとしていることなどを知らされる。

倒したはずのアナザービルドが再び現れた。ゲイツ(押田岳)はライダーゲイツに変身し立ち向かうが、さらに力をつけたアナザービルドに苦戦。そこへウォズの知らせで駆けつけたジオウに救われる。ツクヨミは未来のオーマジオウとなるジオウが、自分たちを助けたことに驚きを隠せない。

ソウゴはアナザービルドを倒すため、戦兎(犬飼貴丈)と龍我(赤楚衛二)のもとを訪ねる。二人はなぜかブランクウォッチを持っており、それぞれがビルドウォッチ、クローズウォッチに変化した。戦兎は「過去の俺によろしくな」と言いつつ、そのウォッチをソウゴに返す。

過去の俺によろしく…。戦兎の言葉にひらめいたソウゴは、ゲイツとともに2017年の世界へ。そこではアナザービルドの前で戦兎と龍我がビルド、クローズに変身。戦いを挑むが力が安定せず苦戦を強いられていた。

2018年から駆けつけたソウゴとゲイツは、ジオウ、ライダーゲイツに変身。やがて力が安定しないビルドとクローズは変身を解除、戦いをジオウらに託す。その様子を見たジオウは覚悟を決めてビルドウォッチをドライバーにセット。ジオウはビルドアーマーへとチェンジする。

「勝利の法則は決まった!」
戦兎となんとか呼吸を合わせたジオウはライダーゲイツとともに、アナザービルドを撃破。もとのバスケットボール選手へと戻し、アナザービルドウォッチも破壊する。

なぜ戦兎らはウォッチを持っていた?詰め寄ってくるゲイツにソウゴは、慌ててブランクウォッチを戦兎らに手渡す。あのウォッチが未来でビルドウォッチになる。歴史が変わっても戦兎はビルドに、龍我はクローズになる…。「そんな気がする」とソウゴは強い思いを口にする。

2018年の世界へと戻ってきたソウゴだったが、ある朝、目覚めるとゲイツとツクヨミが同居人となっていた。どうやらゲイツらはソウゴを監視するつもりらしい。ゲイツらの圧にタジタジとなるソウゴ。そんな3人の前に次なる“レジェンド”が現れようとしていた…。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?02

 

仮面ライダージオウEP02感想

いや、お前がナレーションすんのかい!

これ、気になるんですけど、そもそもこの本誰が書いたんですかね?

何となくですけど、結果こいつがラスボスになる気がしてならないですね。

ディケイドの鳴滝みたいな。

ゲイツは最初からゴーストライドウォッチ持ってるってことは、ゴーストの話は省略されるんでしょうか?

ゴーストライドウォッチを手に入れるエピソードはWEB限定とかでやるかもですね。

ゴーストのときも他ライダーの眼魂(アイコン)の話やってましたし。

 

ゲイツのゴーストアーマーの必殺技を軽々止めるツクヨミのタイムマジーン

待って、それだったら常にタイムマジーンで戦ったらよくない?

ノーマルの必殺技ならまだしも、アーマーのを止めるのはダメでしょ。

もうツクヨミが戦えてしまうじゃんか。

 

ここでバイクが初登場。

名前は「ライドストライカー」だそうです。

ジオウもゲイツも同じデザイン。

何となく手抜き感…。

たぶんあんまり出てこないんでしょうね。

 

特に大したバイクアクションはなく、隙を見て陰に隠れただけでやり過ごすジオウ。

ゲイツ無能すぎん?

 

ここでウォズがタイムジャッカーという敵の存在を解説してくれました。

しかし、タイムジャッカーは何故別の王を擁立したいんだろ?

魔王を防ごうとしてるなら考えようによっては正しいことをしようとしてるのか?

今回の敵はタイムジャッカーの作るアナザーライダーだけど、タイムジャッカー自信がアナザーライダーになって戦うとかはないのかな?

 

野球部員がやられそうになるのを「仕方ない」とか言いながら助けるゲイツ。

何だ?ツンデレか?

実はいいやつパターンきたこれ。

 

なるほど、アナザーライダーが生まれると本来のライダーは失われるのか。

そうなると、ジオウのアナザーライダーがオーマジオウなのかもしれんね。

 

やられそうになってるゲイツを助けるジオウ。

しかし、アナザービルドの技がスポーツ系なのがかっこ悪い。

そこはオリジナルのビルドと同じでもいいんじゃないの?

 

ジオウのフィニッシュタイム(必殺技)は「タイムブレイク」。

足の裏に「キック」の文字が張り付くライダーキックは結構好きです。

 

ビルド見てない私でもさすがにここはワロタwwww

ライダーがアイドルオタになってるという発想wwwww

(後で知ったのですが、ツナ義ーズはロックバンドなんだそうです。だったら余計に2人の感じがおかしいwwww)

 

ジオウの「タイムブレイク」に対して、ゲイツは「タイムバースト」。

倒した「結果」が先に映し出されて巻き戻っていく演出はジオウよりカッコいい!

 

ビルドとクローズのライドウォッチを「返す」と言って渡す戦兎。

「過去の俺によろしくな。」

なるほど、何となくわかってきましたね…

現代でライドウォッチをもらって、過去に戻って倒す。

毎回このパターンでいくんでしょうか?

 

水泳と弓道はベストマッチなんだ。

そんで、アナザービルドが現れると、ビルドだけじゃなくてクローズにも影響があるというのも謎ですね。

 

タイムジャッカーのウール君、なかなか良い演技じゃないですか。

 

ここで4ライダーが並びます。

やっぱり一番最近のライダーなんで、デザイン的に全員カッコいい。

まあ、よく考えると1対4なんでだいぶ卑怯ですけどね。

 

ビルドライドウォッチを使おうとしたところでどこからともなくウォズが登場。

ここでジオウ初のアーマータイムが発動。

ちょ、いい場面なんだからウォズ黙っててくれる?

うるさいんだけど。

戦兎が決め台詞を耳打ちするのもいいですね。

これ、毎回あるのかな?

 

ゲイツの武器「ジカンザックス」が登場するんですけど、この武器、別に弓のままでも切りかかれるじゃね?と思うのは私だけでしょうか?

数式が全然わかってなくて、ニコ動のコメントみたいになってるw

別にいいんだけど、ゲイツはクローズアーマーにはならないのね。

 

アナザービルドを倒してビルドウォッチを戦兎に渡すソウゴ。

戦兎は自分を巧だと言っています。

ビルド第37~39話のあたりであることが分かりますね。

 

ソウゴが朝起きると、叔父順一郎が空き部屋をツクヨミとゲイツに貸すと、2人を紹介。

まあ、そうなるよね。

朝ごはんのお子様ランチ感酷いね。

 

そして、来週はエグゼイドの登場の引きで終了。

 

と、思ったら次回予告ではゲイツがドライブアーマーを着てます!

何?ドライブも飛ばしちゃう感じ?

取り上げるライダーとそうじゃないライダーがいるんでしょうか?

まさか、主人公の俳優さんが出演可能なやつだけやるとかかな?

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。

 

2 COMMENTS

名無しさん

ちゃいます!ツナ義ーズはリーダー以外むさい野郎のバンドです!
そしてドルオタライダーはビルドに普通にいます!

バビ

そうなんですね!
ほんとだ、ツナ義ーズのところロックで書いてある。
だとしたら2人の反応が余計おかしいですねwww
ビルドまで追い付いてなかったんですけど、3号ライダーがドルオタなんですね。
なるほど、勉強になりました。

現在コメントは受け付けておりません。