Amazonポイント3,000獲得のチャンス!

仮面ライダージオウ第11話 電王ファンから見たネタバレ感想


ごきげんよう、バビです。

仮面ライダージオウ11話、12話は鎧武回!

放送終了後ネタバレ感想更新予定です。

注意

もちろんネタバレあります!

【仮面ライダージオウ】電王回・W回はない?アナザー電王・Wは映画で登場

EP11「ジオウ・オン・パレード2018」あらすじ

2018年11月18日放送

 アナザー鎧武と戦うジオウは、鎧武ライドウォッチで鎧武アーマーに変身、アナザー鎧武を撃破する。と、次の瞬間、別の惑星へと飛ばされたソウゴ(奥野壮)の目の前に“神”のような男(佐野岳)が現れて…。

出て行ってしまったゲイツ(押田岳)を連れ戻したい。ソウゴは「放っておいて問題はない」というウォズ(渡邊圭祐)の助言を振り切り、一人出て行ってしまう。と、思うと、すぐにクジゴジ堂に戻ってきた。今度はダンスユニット連続失踪事件が怪しいからとツクヨミを誘い、現場へと急行する。

一方、ゲイツはスウォルツ(兼崎健太郎)らタイムジャッカーと合流。歴史を変えるため、とチームバロンのメンバーらを襲うアナザー鎧武を放置しようとしたが、ゲイツは自分の力でジオウを倒す、と宣言。ライダーゲイツに変身しアナザー鎧武に襲い掛かる。

しかし、アナザー鎧武によって異空間の森へと飛ばされてしまったゲイツは一人の男と出会う。男は「駆紋戒斗(小林豊)」と名乗り…。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next

EP11予告動画

ネタバレ感想

放送終了後更新!

 

平成ライダーを復習する

まだ見ていない、またはもう一度見たい平成仮面ライダーの過去作を見るなら、Huluがおすすめです。

平成ライダー第1作のクウガから鎧武/ガイムまでのTVシリーズに加え、劇場版も見放題!

大体の動画配信サービスが1話108円なので、1作50話くらいあるライダー作品は、一つ見るだけでも5千円近くかかることになります。

Huluなら月額933円(税抜)ですから、コスパが圧倒的に高い!

しかも最初の2週間は無料なので「このライダーだけ見たい」という人は2週間以内に解約すれば実質無料です。

個人的には劇場版も見放題なのが嬉しいですね。

私の好きな電王出演作品は全部見れますから。

この機会に是非、登録して過去作品を復習しましょう。

平成ライダーをHuluで見る

月額933円(税抜)

2週間無料!

こちらもおすすめ
仮面ライダー電王登場作品まとめ(全部見られる動画サービスも紹介) 【仮面ライダージオウ】電王回・W回はない?アナザー電王・Wは映画で登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。