Amazonのクリスマスプレゼント

仮面ライダージオウ第15話 電王ファンから見たネタバレ感想


ごきげんよう、バビです。

仮面ライダージオウ15、16話は仮面ライダーゴースト編なんとジオウがオーマジオウのいる未来へ!

ディケイドも引き続き登場しています。

放送終了後ネタバレ感想更新予定です。

注意

もちろんネタバレあります!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第14話 電王ファンから見たネタバレ感想 【仮面ライダージオウ】電王回・W回はない?アナザー電王・Wは映画で登場

仮面ライダージオウ EP15「バック・トゥ・2068」あらすじ

2018年12月16日放送

 突如、世界各地の上空に巨大な飛行物体が出現。ツクヨミ(大幡しえり)によると、ダイマジーンと呼ばれるメカでオーマジオウが世界制圧に使用した武器だという。ソウゴ(奥野壮)は、子供の頃に見た、自分が王様になりたいと思うきっかけとなった夢を思い出す。その夢とは!?

ソウゴを守ろうとするオーマジオウの部下である兵士カッシーンが現れ、ゲイツ(押田岳)とツクヨミを攻撃。ゲイツは迷いを捨てジオウを倒すことを決意し、ライダーゲイツに変身しソウゴに襲いかかる。

そんなライダーゲイツをカッシーンが攻撃。ソウゴはライダーゲイツを守るためにジオウに変身するが、今度は士(井上正大)がディケイドに変身しジオウの前に立ちはだかる。

ジオウvsディケイド、ライダーゲイツvsカッシーンという戦いが続く中、ディケイドはジオウをオーマジオウが支配する未来へと連れて行く。2068年、荒廃した世界で、ソウゴはついに未来の自分=オーマジオウと出会う…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next

 

仮面ライダージオウ EP15 予告動画

仮面ライダージオウ EP15 ネタバレ感想

放送終了後更新!

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガから鎧武/ガイムまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。