仮面ライダージオウ第22話 電王ファンから見たネタバレ感想「ジオウサイキョウー!2019」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ22話は引き続き仮面ライダー龍騎編。

ついに、ジオウがパワーアップでジオウⅡ登場です!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第21話 電王ファンから見たネタバレ感想「ミラーワールド2019」

仮面ライダージオウ EP22「ジオウサイキョウー!2019」あらすじ

2019年2月10日放送

 鏡の世界から戻ってきたソウゴ(奥野壮)は、ゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)に自分が見てきた鏡の中の世界について報告。アナザーリュウガのオリジナルは、失われた異世界(=鏡の世界)に存在した仮面ライダーリュウガであることを改めて認識する。ということは、アナザーリュウガを倒すことはもちろん、リュウガウォッチを手に入れることも不可能…。

しかし、ゲイツはライダーゲイツの必殺技タイムバーストのわずかなタイムラグを利用して、アナザーリュウガが技を跳ね返す前に倒そうとする。が、それはゲイツも命を落とす可能性がある。ツクヨミはゲイツがそうまでしてアナザーリュウガを倒そうとするのは、どんな時でもみんなを救おうとするソウゴの影響を受けたからだと言う。

ツクヨミはそんなソウゴが最低最悪の魔王になるとは思えない、と言うが、一人になったソウゴは店内の時計やガラスの中からに現れたもう一人のソウゴに苦しめられる。
「偽善者め」「お前の言葉と心は裏腹だ。口では綺麗事を言っても、心は真っ黒なんだよ」
必死に否定するソウゴだが…。

ライダーゲイツとライダーウォズがアナザーリュウガに苦戦する一方、ソウゴは真司(須賀貴匡)から「OREジャーナル」から離れていった読者を心の奥底で恨んでいたと聞かされる。自分では逆恨みだと思いつつも、そんな情けないことを思う自分もいる。鏡の向こうの自分も本当の自分だと認めなければ先へは進まない…。そんな真司の言葉にソウゴの心は揺れ動く。

鏡の向こうの自分も本当の自分…。ソウゴは、鏡の中のソウゴも自分だと認めなければ未来はやってこないと自覚。オーマジオウになるかもしれない未来は怖いが、未来の俺に賭けてみたい、と鏡の中のソウゴに力強く宣言する。そんなソウゴにもう一人のソウゴは金色のジオウウォッチⅡを与える。「光と闇、過去と未来、二つの世界を統べるのが真の王だ」と。

ついにライダーゲイツは必殺技を放ちアナザーリュウガを倒すが、自らも跳ね返った技を受け命を落としてしまう。しかし、そこに現れたソウゴがジオウウォッチⅡで時間を過去へと戻し、ゲイツを生き返らせた。

驚くライダーウォズらの前でソウゴはジオウⅡに変身!これまでにない攻撃力でアナザーリュウガの反撃を許さず、その攻撃を、未来が見える力で予測すると一気に撃破する。

ジオウⅡの力でついにアナザーリュウガを倒し、真司と大久保(津田寛治)も前へと進み始めた。しかし、ゲイツとツクヨミはこれまでにない危機感を抱いていた。
「あれはオーマジオウの力」
ソウゴに恐ろしいオーマジオウの素質があったことを認めざるを得なくなったツクヨミは、ある決断を!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?22

 

仮面ライダージオウ EP22 予告動画

仮面ライダージオウ EP22 ネタバレ感想

黒ウォズ、ちょっと楽しそうだなw

仮面ライダージオウ EP22:黒ウォズOP

 

あれ?OPがまた少し変わってる。

今日からジオウⅡが出るからかな。

 

「無辜の人間」て、未来人のくせに言い回しが古いwww

ツクヨミがついにゲイツにソウゴのことをどう考えてるのか聞いてる。

おお、結局ゲイツはソウゴのことどう思ってるんだろ。

 

ゲイツのタイムバーストにはタイムラグがあるけど、倒した後で跳ね返るから結局危険ということ。

ゲイツは一瞬、アナザーリュウガを倒すために現実世界の城戸真司を倒そうとしたことに良心の呵責を感じている、と。

というか、リュウガライドウォッチじゃなくても倒せるの?

 

ツクヨミは逢魔の日を心配してないって言うけど、オーマジオウの未来がなかったらツクヨミもここにいないことになるんじゃないのかな。

それともパラレルワールドとしてオーマジオウの未来も残り続けるのかな。

 

仮面ライダージオウ EP22:ミラーワールドのソウゴ

鏡の中のソウゴがめっちゃ悪い。

こいつがオーマジオウになるんだったら結構納得だけどw

 

倒せないのは分かってて、白ウォズは何で助けてくれるんだろ?

一応ゲイツが救世主だからか。

仮面ライダージオウ EP22:アナザーリュウガVSウォズ

 

そもそも城戸さんはなぜ龍騎に変身できなくなってるんだろ?

アナザーリュウガであって、アナザー龍騎じゃないんだから変身できてもよさそうなんだけどなぁ。

仮面ライダージオウ EP22:城戸真司

アナザーリュウガが襲ってるのはOREジャーナルの昔の読者って、めっちゃ逆恨みじゃんか。

OREジャーナルも媒体をTwitterとかに移せばよかったのに。

 

自分の黒い感情も自分の一部なんだから受け入れようっていうのが今回の話なんだね。

え?ミラーワールドのソウゴ、鏡の中から出てきちゃったよ!

 

ああ!ゲイツライドウォッチが砕けた!!

そんでゲイツ白目むいた!

え?これどうなんの?

でも、「リヴァイブ(生き返る、蘇る)」だからいいのかな。

 

ジオウⅡが時間を少し戻した!

強すぎるだろ。

そんで、ゲイツ元に戻ったわ。

深読みしすぎだった。

 

ソウゴ「表と裏。過去と未来。2つの世界を統べるウォッチだ。」

ソウゴ「善も悪も。光も闇も。すべて受け入れる。その力で俺は、未来を切り拓く!」

 

久しぶりの「祝え」きたーーー!!

ウォズ「王の凱旋である。」

ウォズ「祝え。全ライダーを凌駕し、時空を超え過去と未来を知ろしめす時の王者。その名も仮面ライダージオウⅡ。新たな歴史の幕が開きし瞬間である。」

仮面ライダージオウ EP22:ジオウⅡ

 

強すぎる攻撃は跳ね返せなかったのか。

案外単純だったのね。

少し先の未来も見えんのかよ。

キング・クリムゾンじゃんか。

 

城戸と編集長のおじさん2人がじゃれてるの、なんかウケる。

何を見せられてるんよ。

 

オーマジオウの力を手に入れたわけだけど、これでもまだ魔王になる未来あるのか。

というか、その未来が無くなったら黒ウォズもゲイツもツクヨミも現代にいるはずないから、消えちゃうのかね。

 

次回はまた未来ライダーの「仮面ライダーキカイ」だそうです。

2121年?うーん…

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。