仮面ライダージオウ第26話 電王ファンから見たネタバレ感想「ゲイツリバイブ!2019」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ26話は、25話に引き続きアナザージオウ回。

そしてついにゲイツがゲイツリバイブにパワーアップです。

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第25話 電王ファンから見たネタバレ感想「アナザージオウ2019」

仮面ライダージオウ EP26「ゲイツリバイブ!2019」あらすじ

2019年3月10日放送

 すべてのアナザーライダーの力を取り込もうとし、ソウゴ(奥野壮)を狙う飛流(佐久間悠)とは何者なのか? ツクヨミ(大幡しえり)は過去へ飛び、飛流がソウゴと共にバス事故に遭遇していたことを掴む。

飛流の家族の命を奪った原因となったのがソウゴだった! ソウゴと対峙した飛流は、ついにソウゴを狙う理由を明らかにする。飛流は事故を起こしたバスで、ソウゴの名前を呼びながら銃の引き金を引いた“白い服の女”がいたことも覚えていると言い放つ。

ジオウⅡとアナザージオウが再び戦う一方、バス事故当日に移動したゲイツ(押田岳)は、“白い服の女”の正体を知り愕然とする。そして、2019年の世界に舞い戻ったゲイツは、ジオウⅡらの戦いに割って入り、強い思いとともにゲイツリバイブウォッチを手にする!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?26

 

仮面ライダージオウ EP26 予告動画

仮面ライダージオウ EP26 ネタバレ感想

ツクヨミよりもゲイツのほうがジオウ倒すことに迷い出してるって、何かぐっとくるよね。

最初はツクヨミのほうがかばってる感じだったのに。

しかし、ゲイツの気持ち次第で使えなくなるウォッチって不便だなぁ。

 

また未来の夢か。

あれ?じゃあこの未来もソウゴが作り出してしまうってこと?

 

アナザーライダーに対してそのライダーの力が有効なように、アナザーライダーの力もそのライダーに有効ということらしい。

仮面ライダージオウ EP26:ジオウVSアナザージオウ

 

ウールの言ってることももっともでしょ。

アナザージオウがオーマジオウになることもありえるじゃんか。

スウォルツにとっては白ウォズが現れたこととか、想定内なのかな?

ゲイツリバイブ誕生もタイムジャッカーからしたら邪魔なんじゃないかね。

スウォルツは本当は何を企んでるんだろうか。

 

飛流のこと、ウォズの例の本には載ってないのかね。

まあ、どうせそんなこったろうと思ったけど、バス事故をソウゴのせいだと思ってんのね。

仮面ライダージオウ EP26:過去のソウゴとおじさん

 

タイムマジーンちゃんと駐車場とめてて笑うwww

 

ウール君そろそろ死んじゃいそうな予感…。

ゲイツもウール君もオーマジオウ誕生を阻止するってところだけは一緒なんだけどね。

 

飛流「アナザーライダーはアナザーライダーを引き付ける」

スタンド使いか!

そんな設定あったんかwww

 

アナザーライダーの力奪われたからって死ぬわけじゃないんだよね?

え?死んでんの?

仮面ライダージオウ EP26:ソウゴと飛流

 

ええ?!まさかツクヨミが元凶だったってこと?

これは意外な展開。

そんで、めっちゃ複雑。

そうか、バス事故にまぎれてソウゴを殺せば事故で死んだと見せかけられるから、タイミング的にはちょうどいいってことか。

そのせいで飛流がアナザージオウになったなら、その更に前に戻ってツクヨミを止めればいいのでは?

 

ツクヨミの覚悟を見て、ゲイツも覚悟が決まったってことか。

おお!白ウォズが「祝え!」やるんだ!

結構シリアスな展開なのにソウゴふざけてるし。

 

ゲイツリバイブ、まさかの丸ノコが武器www

仮面ライダージオウ EP26:ゲイツリバイブVSジオウⅡ

ゲイツリバイブとの対決は未来の夢で海辺だったからてっきり海で戦うのかと思った。

そっか、まだ逢魔が日になってないからかな。

 

出た、ジオウの未来視。

ゲイツリバイブ、スピードアップできんのか。

先読みされても速いから捉えられない、と。

これは是非カブトのウォッチ手に入れてクロックアップで対抗してもらいたい。

あ、すでに持ってるファイズでもいいのか。

 

バス事故者の名簿に門矢士がある?!

今回凄い話動き出した感あるねぇ。

 

来週ヤバい!

バスの運転門矢士がしてるし、黒ウォズが変身してる。

面白くなってきた。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。