プライムデー

仮面ライダージオウ第27話 電王ファンから見たネタバレ感想「すべてのはじまり2009」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ27話は話の根幹になるソウゴの子供の頃のバス事故の話。

門矢士(ディケイド)もその場にいたり、ここからすべて始まったらしい。

黒ウォズも初変身したり、大忙しです。

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第26話 電王ファンから見たネタバレ感想「ゲイツリバイブ!2019」

仮面ライダージオウ EP27「すべてのはじまり2009」あらすじ

2019年3月17日放送

 ジオウⅡとゲイツリバイブの激しい戦いに割って入った黒ウォズ(渡邊圭祐)。変身を解除し、鼻血を流すゲイツ(押田岳)にゲイツリバイブが体に大きなダメージを与えるという危険性を指摘する。それでもジオウを倒す、と言い放つゲイツは再びゲイツリバイブに変身し、黒ウォズを圧倒。身をもってゲイツリバイブのパワーを知った黒ウォズは危機感を募らせる。

ソウゴ(奥野壮)を倒すのは俺だ!とゲイツの前に現れた飛流(佐久間悠)はアナザージオウに変形。しかし、ゲイツリバイブに簡単にあしらわれ、変身を解除した飛流は苛立ちを爆発させる。そこへ現れたウール(板垣李光人)は、飛流にもう一人の未来ライダーの力を奪うよう進言して…。

ソウゴのもとにゲイツから「決着をつけよう」というメールが舞い込んだ。出かけようとするソウゴを呼び止めた順一郎(生瀬勝久)は、ゲイツとツクヨミ(大幡しえり)が去って行った寂しさを正直に口にしないソウゴを初めて叱責する。
「寂しい時ぐらい、大丈夫なんて言わないで、ちゃんと寂しいって言いなさい!」
順一郎の優しさに触れたソウゴは、ある思いを胸に決戦の場へと向かう。

2009年のバス事故で何があったのか? 幼いソウゴと飛流とともにバスに乗ったツクヨミは、バスに強引に乗り込んできたスウォルツ(兼崎健太郎)と出会う。スウォルツはバスに乗った子供たちの中から将来の王となる人材を探していた。父と母の動きを止められ、必死にスウォルツに抗議するソウゴ。ツクヨミはそんなソウゴを守ろうと発砲するが、弾は跳ね返され、流れ弾がかすった飛流は気絶してしまう。そして、ソウゴら子供たちはダイマジーンが街を破壊する悲惨な場面を目の当たりにして…。

アナザーライダーを使い、飛流が白ウォズ(渡邊圭祐=二役)からライダーウォズの力を奪い取った。白ウォズは力を取り返そうとノートに「仮面ライダーウォズの力、ウォズのもとに戻った」と書く。が、その文の通りライダーウォズの力は黒ウォズの手に渡る。全ては黒ウォズがウールを抱き込み、仕掛けた罠だった。

黒ウォズはソウゴを待つゲイツの前に現れると、ソウゴと戦わせるわけにはいかないと仮面ライダーウォズに変身。ゲイツリバイブに戦いを挑む!
そのころソウゴは決意の表情でバイクを走らせていた。
「行くぞ…ゲイツ…!」

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?27

 

仮面ライダージオウ EP27 予告動画

仮面ライダージオウ EP27 ネタバレ感想

黒ウォズめっちゃ淡々とジオウとゲイツの間に割って入ったね。

テンション低すぎでしょ。

出た!凄いマフラー!

なるほど、ゲイツリバイブの能力は、ゲイツリバイブ自体が変化してるんじゃなくて、時間圧縮と引き延ばしてるのか。

ゲイツリバイブはゲイツへの負担が大きくて命を削ってるっていうけど、そこは今後解消されるのかな。

 

ゲイツリバイブVS黒ウォズ。

仮面ライダージオウ EP27:黒ウォズVSゲイツリバイブ

え?本が巨大化したけど、そんな能力もあったの?

というか、黒ウォズ生身だからね。

怪人とかでもなくて生身でこれだけ強いのってすごくね?

 

白ウォズの表情腹立つなぁ。

仮面ライダージオウ EP27:白ウォズとゲイツ

白ウォズ「君はまさに救世主だよ。ただし、私たちにとっては、だけどね。」

なんか含みのある怪しい言い方。

「私たち」は誰を指すんだろ。

白ウォズとスウォルツなのかな。

結局白ウォズの本当の目的って何なんだろう。

 

おじさん、今度はもの凄いレトロな洗濯機直してるし。

 

黒ウォズとウール君が協力するのか。

仮面ライダージオウ EP27:オーラとウールに協力を求める黒ウォズ

こっちはこっちでアナザージオウVSゲイツリバイブが始まってるし。

かなり複雑な関係になってきたね。

 

なるほど。飛流に白ウォズの力を奪わせるのか!

仮面ライダージオウ EP27:ウールと飛流

そんで、アナザージオウはタイムジャッカーみたいにアナザーライダー生み出してるし。

とんでもないことになってきた。

 

ウール「僕も知りたいんだ。僕らの過去や現在に本当は何があるのか。この先の未来に何が待っているのか。」

これ、ウール君死亡フラグじゃない?

 

一度もソウゴを叱ったことがないおじさんがソウゴを叱るシーンで泣きそうになった。

仮面ライダージオウ EP27:初めてソウゴを叱る順一郎おじさん

順一郎「さみしい時くらい、大丈夫なんて言わないで、さみしいって言いなさい!」

順一郎「じゃないと、人の痛みの分からない王様になっちゃうぞ。」

おじさん!

王様にはなっていいんだ。

叱るのそこかよ。

 

え?スウォルツがツクヨミに始めた合ったのが2009年てどういうこと?

なんで門矢士がバスの運転してるのか。

 

2000年生まれの子供の中に王の候補者がいる?

このスウォルツは一体どの時点の未来から来たんだ?

 

白ウォズからライダーの力を奪うアナザージオウ。

白ウォズは例のノートに書きこむ。

「仮面ライダーウォズの力は、ウォズのもとに戻った。」

すかさずウォズのウォッチを奪う黒”ウォズ”。

すげー!!その手があったか!

ジョジョみたいな展開!

仮面ライダージオウ EP27:黒ウォズ変身

黒ウォズ「祝え。過去と未来を読み解き、正しき歴史を白示す時の預言者。その名も仮面ライダーウォズ。新たなる歴史の1ページである!」

黒ウォズ初変身か。

自分で祝えやるのね。

今後は黒ウォズが変身するようになるのかな。

 

結局ディケイドとスウォルツの目的は何なんだ?

というか、過去これほどそれぞれの思惑が交錯するライダー作品てあった?

これは凄い。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。