プライムデー

仮面ライダージオウ第33話 電王ファンから見たネタバレ感想「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ33話のネタバレ感想です。

EP33は仮面ライダー響鬼回!

響鬼出演者も登場!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第32話 電王ファンから見たネタバレ感想「2001:アンノウンなキオク」

仮面ライダージオウ EP33「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」あらすじ

2019年4月28日放送

 順一郎(生瀬勝久)が持ち出したソウゴ(奥野壮)の小学校の卒業アルバムから、「鬼になりたい」と言っていたツトム(野田理人)という同級生がいたことがわかった。そのツトムの師匠は「ヒビキというすごい鬼」だとか。ヒビキとは仮面ライダー響鬼のことか? 響鬼のライドウォッチを手に入れる手がかりがつかめるかも、とソウゴとゲイツ(押田岳)はツトムの家へと向かう。

そんな二人に突如アナザー響鬼が襲いかかった。ソウゴとゲイツはジオウ、ライダーゲイツに変身、アナザー響鬼がなぜ自分たちを襲ったのか、目的を見極めようとするが、そこへ一人の男性(川口真五)が現れると仮面ライダーに変身、アナザー響鬼を追い詰める。が、何者かの攻撃で邪魔をされ逃してしまう。

逃げるアナザー響鬼を追っていった、あの仮面ライダーが響鬼なのか? ソウゴらが首を傾げていると、京介(中村優一)と名乗る青年が現れ、彼は仮面ライダー轟鬼で自分こそが響鬼だという。ソウゴらは事情を説明し、響鬼ライドウォッチを手に入れるため京介に協力を依頼するが、京介は交換条件として鬼になるための特訓をしろという。

仕方なくソウゴ、ゲイツ、ウォズ(渡邊圭祐)らは太鼓の特訓を開始。しかし、なぜかウォズだけが太鼓に大興奮、テンションMAXで乱れ撃ち状態に! 実は“我が魔王”ことソウゴの誕生日の祝い方を悩んでいたウォズ。太鼓からそのヒントを見つけて興奮していたのだが、そんなことを知る由もないソウゴは恐怖を感じ、ゲイツはただあきれるだけで…。

修行でへとへとになり、思わず倒れこむソウゴ。そこまでしてライドウォッチを手に入れて王様になりたいのか。京介はソウゴに「出来もしないことを夢になんて見ない方がいい。叶えられなくて絶望するだけだ」と言い放つ。

アナザー響鬼が現れた。ウール(板垣李光人)に邪魔をされ苦戦する轟鬼に代わって、ジオウⅡとゲイツリバイブが参戦。一気にフィニッシュに持ち込むと、アナザー響鬼は変身を解除。なんとツトムが姿を現した

しかし、ウールは再びツトムをアナザー響鬼に。ソウゴを守ろうとゲイツリバイブがアナザー響鬼を攻撃するが、なんと京介が京介変身体に変身、戦いに割って入った。京介は響鬼ではなかった!? ソウゴ、そして響鬼ウォッチを狙っていたウールも驚きを隠せない。

そんなソウゴらにトドロキが言い放った。
「あいつは響鬼でもなんでもない。響鬼を襲名できなかったただの鬼だ」
ただの鬼…。響鬼を名乗った京介の真意とは?ツトムとの関係は?そして本当の響鬼はどこに!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/story/?33

 

仮面ライダージオウ EP33 予告動画

仮面ライダージオウ EP33 ネタバレ感想

いよいよもうタイムジャッカーは過去にも行かないのね。

腕立てしているゲイツに気付かずぶつかるウォズ。

ゲイツ「アナザーライダーか!」

そんなわけないだろwww

というか、この子たちはお店で何やってんだよ。

4月28日がソウゴの誕生日なのね。

今回はギャグ色強めだなぁ。

 

ツクヨミ「この頃から浮いてたのね」

さらっと酷いこと言うな。

確かに、鬼になるとか、王様になるとか、とんでもないやつばっかり。

担任の先生大変そう。

 

出た、暗転してからの「この本によれば」!

ん?響鬼じゃなくて京介なの?

というか、中村優一さんがここで登場するということは、今後仮面ライダーゼロノスの登場はないのかな。

 

ウォズよ、何で誕生日ケーキにタルト選んだ?

 

おお!久しぶりに他のライダーアーマー使ってる!

「古代には古代の力」で、ジオウは劇場版で手に入れた「クウガアーマー」に。

「鬼には魔法だ」で、ゲイツは「ウィザードアーマー」に。

 

轟鬼きた!

しかし、川口さんはよく引き受けてくれたなぁ。

響鬼のライダーはもはや仮面ライダーとは別デザインだけどカッコいいよね。

 

ウール君は響鬼をおびき出すことが目的だって言ってたけど、何をするつもりなんだ?

というか、京介って響鬼じゃないけど、どうやって響鬼のライドウォッチ手に入れるんだろ?

 

「祝福」の言葉にめっちゃ反応してるウォズが面白すぎるw

祝福の鬼ってwww

これは是非鴻上社長と対決してもらいたい。

 

ウォズで遊びすぎだろw

掛け声「祝え!」でふいたw

 

よくよく考えてみるとギター振り回して戦うって、めちゃくちゃロックだな。

 

ツクヨミ「ソウゴは、そんなことしても喜ばない」

ウォズ「そんなバカな」

ツクヨミ「ウォズは人を祝うことを何もわかっていない。もういい。」

ウォズ「私が人を祝うことが分かっていないだと。そんなことが…。私といえば『祝え』ではないのか。

アイデンティティを見失ってるじゃんかwwwwww

ウォズが気になってアナザー響鬼どころではない。

 

最近当たり前のように2対1で戦うから、主人公なのにちょっと卑怯だと思ってしまうのは古いんだろうか…。

 

これは京介が響鬼を襲名する話にものなりそうな予感。

今回はウォズが面白すぎて本筋の話が全然入ってこなかったわ。

ウォズがソウゴの誕生日をどう祝うのか、すごい楽しみ。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。