仮面ライダージオウ第34話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ34話のネタバレ感想です。

EP34はEP33に引き続き仮面ライダー響鬼回!

響鬼出演者も登場です!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第33話 電王ファンから見たネタバレ感想「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

仮面ライダージオウ EP34「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」あらすじ

2019年5月5日放送

 京介(中村優一)は仮面ライダー響鬼ではなかった…。いったいどういうことなのか?ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、京介を問いただすが、「ノーコメント」と言うだけでアナザー響鬼となってしまったツトム(野田理人)との関係も明らかにしようとしない。

ソウゴはツクヨミ(大幡しえり)の案内でウォズ(渡邊圭祐)を連れてトドロキ(川口真五)のもとへ。そのトドロキによると、響鬼の弟子だった京介は響鬼を襲名しようと修行をしていただけで響鬼ではないと言う。トドロキは、襲名もしていない響鬼を名乗り、しかも弟子をとった京介を非難する。

京介変身体がアナザー響鬼に襲われた。防戦一方の京介変身体を助けようと、ジオウⅡとライダーゲイツが参戦。ジオウⅡはアナザー響鬼を追い詰めるが、ジオウⅡが放った必殺技を京介変身体が身を呈して阻止してしまう。どうやら京介はツトムを救い出したいらしい。

京介はようやく心を開き、尊敬する師匠のヒビキのようになれなかったとソウゴの前で告白する。自分はツトムから尊敬されるような男ではない、と卑下するが、ソウゴは「ツトムも桐矢さんのこと憧れだと言っていた」と励ます。そんなソウゴの言葉に目が覚めた京介は、ソウゴと協力してツトムを救おうと誓う。

またも現れたアナザー響鬼の前で、京介はヒビキに追いつけず悩んでいた自分をお前が支えてくれた、と素直に思いを告白。すると、京介のポケットが光を放ち、響鬼ライドウォッチが現れた。

京介は響鬼ウォッチで仮面ライダー響鬼に変身。ソウゴもゲイツ、ウォズと仮面ライダージオウトリニティに変身する。そして二人の必殺技が炸裂、力を合わせてアナザー響鬼を倒し、ツトムの救出に成功する。

京介は響鬼ウォッチをソウゴに託すと、気持ちも新たにツトムを弟子に前へ進むことに。そんな京介らをトドロキも遠くから励ますように見送っていた。

ソウゴの誕生日。どう祝うべきかと悩んでいたが、トドロキの言葉に救われたウォズもゲイツ、ツクヨミらと晴れやかにお祝いを。楽しいパーティーを続けるソウゴらをよそに、あるところでは新たな平成仮面ライダーが!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?34

 

仮面ライダージオウ EP34 予告動画

仮面ライダージオウ EP34 ネタバレ感想

ウォズ、太鼓叩きすぎて倒れてるじゃんかwww

でも、「この本によれば」やるんだw

 

ソウゴ君「あの人が鬼なの?意外と普通の姿してるんだね。」

おじさんがもはやそれほど驚かなくなってる。

むしろ鬼ごっこのチャンピオンのほうにテンション上がってるって何だよw

 

ここのきて響鬼じゃないことへの説明をプライベートなことを詮索するなで済ませるとは、そんなライダーいる?

仮面ライダージオウ EP34:全然事情を話さない京介

 

ウォズ(私は「祝え」とは何か分からなくなってしまった。)

ウォズの悩みがもの凄くどうでもいい。

 

トドロキ「鬼ってのは生き方なんすよ。己を鍛え、己に打ち勝つ。」

カッコいいな。

襲名制のライダーだから実はずっと続けることができるよね。

 

ソウゴの無駄な面倒見の良さも王様っぽい。

ウォズを1日だけ轟鬼の弟子にするとか、どういう発想?

 

京介めちゃくちゃ偉そうだな。

作ってもらった料理に塩が足りないとか、そういうとこやぞ。

そんで、ゲイツはゲイツでごはんが日本昔ばなしみたいになってるけどね。

 

もー、ジオウⅡがアナザー響鬼倒したら元に戻るんだから邪魔すんなよー。

仮面ライダージオウ EP34:ジオウⅡを止める京介

お前(京介)がちゃんとしないからこんなことになってるんじゃんか。

 

トドロキに弟子入りさせられてふんどしを洗わされるウォズ。

仮面ライダージオウ EP34:ふんどしを洗うウォズ

そんで、ふんどし多いなwww

そもそもトドロキはなぜキャンプしてんの?

仮面ライダー家ない人多くない?

 

ウォズ「私は祝福がしたい。」

ちょっともう頭おかしい人しかいないな。

 

トドロキ「そばにいるって、それだけで凄いことじゃないっすか。君の存在が、祝福そのものっすよ。」

仮面ライダージオウ EP34:トドロキに悩みを聞いてもらうウォズ

トドロキの名言がポンポン出てくるね。

響鬼回じゃなくて轟鬼回だわ。

ウォズの「我が魔王」発言に疑問を持たないめっちゃいい人のトドロキ。

 

そもそも京介は何で襲名前に調子に乗って自分が響鬼だとか言って弟子取ったんだろ?

それがなかったらこんなめんどくさいことにならなかったのに。

そういうとこやぞ。

 

いよいよ響鬼に変身した!

結構あっさり認められたね。

しかし、カッコいいな。

仮面ライダージオウ EP34:響鬼VSアナザー響鬼

ウォズ「祝え!新たなる響鬼の誕生を!」

 

ウォズ「ひれ伏せ。我こそは仮面ライダージオウトリニティ。大魔王たるジオウと、その家臣ゲイツ、ウォズ。三位一体となって未来を創出する時の王者である。」

仮面ライダージオウ EP34:響鬼&ジオウトリニティ

 

今見ても太鼓を叩いて倒すって、異色すぎるライダーだな。

これはもはや仮面ライダーとは別のヒーローのような気がする。

でも、カッコいい。

 

ウォズ「まさに19年前の今日、我が魔王はこの世に生まれ落ちた。花よ、咲き乱れろ。鳥よ、歌え。生きとし生けるすべてものたちよ、その全身全霊をもって祝福するがいい。我が魔王の生誕の日を。」

仮面ライダージオウ EP34:ソウゴ生誕祭

大事なライドウォッチをケーキに飾っちゃダメ!

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。