仮面ライダージオウ第36話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:ハツコイ、ファイナリー!」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ36話のネタバレ感想です。

EP36はEP35に引き続き仮面ライダーキバ編!

ウォズがギンガの力を手に入れます。

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第35話 電王ファンから見たネタバレ感想「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」

仮面ライダージオウ EP36「「2019:ハツコイ、ファイナリー!」」あらすじ

2019年5月19日放送

 宇宙から突如現れた謎の仮面ライダーギンガの圧倒的なパワーになす術もないソウゴ(奥野壮)たち。同様にギンガの力に脅威を抱くスウォルツ(兼崎健太郎)はソウゴらに共闘を提案。さらにアナザーキバ=祐子(釈由美子)の力も借りようとする。

しかし、あくまで女王を気取る祐子はソウゴらに跪くことを強要。仕方なくソウゴらは頭を下げるが、気まぐれな祐子は気が変わったと共闘を拒否する。そんな祐子の去り際にソウゴは、祐子はかつて自分のアゴを優しく撫でてくれた初恋の人であることを確認して…。

祐子との再会を喜ぶソウゴをよそに、ゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)らは祐子への苛立ちを抑えきれない。そんな中、ツクヨミ(大幡しえり)は祐子の事件が本当に冤罪なのか、だとしたら真犯人は誰なのか、と疑問を抱く。

祐子がアナザーキバとなって自らを有罪とした判事に襲い掛かった。さらにギンガも出現した。ライダーウォズ、スウォルツに加え、ジオウも参戦、激しい攻防となる。しかし、苦戦をしいられるジオウはギンガの攻撃を体で受け止めて祐子を庇い…。

気を失っていたソウゴが目覚めると、祐子が優しく介抱してくれていた。あの時と同じだ…。思わず心を許すソウゴに、「その女に気を許すな」と次狼(松田賢二)が現れた。次狼はガルルに変身、祐子に襲いかかるが、ソウゴもジオウに変身して祐子を守る。そんなジオウとの戦いを中断し、変身を解除した次狼はキバのライドウォッチをソウゴに投げ渡す。

一方、ツクヨミは祐子の幼なじみの哲也(永山たかし)と会い、祐子について話を聞く。
そして、事件当時の過去へと飛んだゲイツは、祐子が哲也の恋人を殺害するシーンを目撃する。祐子は冤罪ではなく、本当の殺人犯だった。

アナザーキバが判事、弁護士らを亡き者にしてしまった。ショックを受けるソウゴにゲイツ、ツクヨミが祐子の冤罪がウソであることを告げる。そこへ太陽の光を浴びたギンガが復活、ソウゴらはライダーに変身する。ジオウⅡらの必殺技を受け、ついにギンガは消滅するが、スウォルツはしてやったりと、そのパワーをブランクウォッチに吸収。ギンガミライドウォッチを完成させるが、すべてを見切っていたウォズがウォッチを奪っていく。

哲也の結婚式に現れた祐子がアナザーキバとなって新婦に襲いかかった。必死で止めようとするソウゴだが、キバウォッチを使いアナザーキバと戦うことができない。代わってライダーウォズがギンガファイナリーにチェンジ、圧倒的なパワーでアナザーキバを倒す。変身を解除した祐子を抱き寄せるソウゴだったが、祐子はオーラ(紺野彩夏)の攻撃を受け命を落としてしまう。

キバライドウォッチを手に入れ、事件は解決したものの、落ち込んでしまうソウゴ。一人心の傷を癒そうと歩いていると、自転車のトラブルに悩む女性(高橋ユウ)と出会う。修理を手伝ったソウゴの顎の下をなでて走り去る女性に、祐子の思い出を重ね合わせ涙するソウゴ。その一方で、飛来するカブトゼクターをつかむ何者かの手が!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?36

 

仮面ライダージオウ EP36 予告動画

仮面ライダージオウ EP36 ネタバレ感想

純粋な力って何だよ。

仮面ライダーギンガって、仮面ライダーですらないってこと?

おお、タイムジャッカーと手を組むのか。

これは意外な展開。

タイムジャッカーの時止めでフルボッコにしたいいんじゃないかね。

 

まずね、女王様、脱獄囚なのに普通にお店行ったらダメでしょ。

スウォルツのあからまさなおべっかで機嫌良くなるとか、頭悪すぎるしね。

 

祐子「気が変わった。お前らのような有象無象と手を組むなど品位にかかわる。」

えええーーー!!!

ここまでのやり取り何だったん?

慌てるスウォルツに思わず吹き出すウール君が可愛い。

ここまで人間らしいタイムジャッカーははじめてかも。

 

祐子「ギンガとかいったか。奴のことはなかったことにする。」

ゲイツ「なかったことに…現実逃避か。」

ツクヨミ「意味が分からない…。」

意味が分からないのは視聴者のほうやぞ。

 

祐子が初恋の人だと知ってうかれるソウゴにごちそうを作るおじさん。

そんで、おじさんも高卒ニートを甘やかしすぎやぞ。

よく考えたらツクヨミもゲイツも高校生設定だったから、おじさんから見たら何やってるか分からん高卒ニート集団じゃないか。

 

ギンガの設定無理矢理すぎやしないかい?

スウォルツと黒ウォズが協力してる感じはちょっと前を思い出すね。

 

かばってくれたソウゴには優しい祐子。

祐子「忠実な下僕は大事にしないとな。」

何だろう、頭悪いのに部下には優しいって、東京喰種のナキ思い出す。

 

ソウゴが王様になるって言ったら怒るかと思ったらまさかの結婚発言!

子どもで全世界を埋め尽くすってどういうこと?

 

何で次狼(ガルル)はアナザーキバに従うのかなーと思ったら、単純にキバの力を持ってるからってことか。

次狼さんどこで絡んでくるのかと思ったら、キバのライドウォッチを持ってたのか!

 

えええ??

まあ、祐子はどうせ冤罪は嘘だと思ってたけど、まさか凶器がマンホールのふたとは!!

だから前回執拗にマンホールのふた投げてたのねw

マンホールのふたって女性一人が持ち上げれるほど軽くなかったような…。

 

アナザーキバがおじさん3人消しちゃったよ!

おじさんたちも狙われてるって分かってるんだからもっと安全なとこに隠れなさいよ。

 

雨のせいって、急に刑事ものの2時間ドラマみたいなポエミーなこと言い出したぞ、この女。

そんで、ソウゴも「俺が祐子さんの傘になる」って、あれ?これ、仮面ライダーだよね?

 

ギンガの弱点がまさかの雨雲。

ラッキーマンと一緒ですな。

太陽ないと動かないって、設定がゆるすぎないかい?

 

ギンガのジオウⅡへの攻撃をかばう祐子さん。

その手にはやっぱりマンホールのふたが!!

どんだけ好きなんだよ。

そんで、ギンガの攻撃、そんな鉄板で防げる程度なのかよ。

 

ギンガを倒してその力をライドウォッチにしてにやつくスウォルツから、すかさずウォッチを奪い取るウォズ。

やっぱりウォズはこうでないと。

え?このマフラー使ったワープみたいなのどうやってんの?

 

ストーカー相手の結婚式に赤いドレスにマンホールのふた持って乗り込む祐子。

マンホールのふた何回出すんだよwww

これ、ギャグなのか真面目なのか分からん。

そんで、投げつけられたマンホールのふた、ゲイツが素手で受け止めてるし。

面白すぎwww

 

ウォズ「祝え、宇宙最強、『ギンガファイナリー』緊急時につき…短縮版である。」

全然関係ないけど、この場所って「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」て良太郎が出てきたとこに似てないかな?

別の場所かな?

 

ギンガファイナリー強すぎんか。

てゆうか、キバウォッチ使わないのかよ。

そっちも見たかったんだけど。

 

だいたいこういう悪役は最後ちょっといい人になって終わるよね。

とどめをオーラが刺すとか、女の恨みは怖いって話なのかな。

 

子どもならいざしらず、19歳の子のあごに手をやる女の人はおかしい人だと思うの。

キバのヒロインの人なんだけどさ、この人が本当のソウゴの初恋の人なんだとしたら、祐子さんはあまりに哀れじゃないかね。

 

次回はきました、カブト回!!

さすがに水嶋ヒロは無理だったみたいだけど、クロックアップが楽しみ。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。