仮面ライダージオウ第39話 電王ファンから見たネタバレ感想「2007:デンライナー・クラッシュ!」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ39話のネタバレ感想です。

EP39はついにきました、仮面ライダー電王編!!

モモタロスら4イマジンらも登場します!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第38話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:カブトにえらばれしもの」

仮面ライダージオウ EP39「2007:デンライナー・クラッシュ!」あらすじ

2019年6月9日放送

 モモタロス(声・関俊彦)、ウラタロス(声・遊佐浩二)、キンタロス(声・てらそままさき)、リュウタロス(声・鈴村健一)を乗せたデンライナーが不時着、クジゴジ堂へ修理の依頼にやってきた。さすがの順一郎(生瀬勝久)も電車の修理は…と尻込みするが、リュウタロスが順一郎に乗り移り、デンライナーへと連れて行ってしまう。

結局、順一郎は修理を請け負うことになるのだが、そのデンライナーにアナザー電王が攻撃を仕掛けてきた。駆けつけたゲイツ(押田岳)はライダーゲイツに変身、ジオウ、ライダーウォズも合流し、トリニティにチェンジ。アナザー電王に立ち向かう。が、その時、侑斗(中村優一)が現れ仮面ライダーゼロノスに変身。ジオウトリニティはゼロノスと戦う羽目になり、アナザー電王を逃してしまう。

デネブ(声・大塚芳忠)とクジゴジ堂にやってきた侑斗は、ソウゴ(奥野壮)が魔王となり最低最悪の世界を作っていた未来を目撃したという。侑斗の目的は、魔王となるソウゴを倒すこと。ソウゴらは最低最悪の未来など作らない、と主張するが、侑斗によると未来でソウゴは最強の力を手に入れていたとか。最強の力とは何なのか?

侑斗の言葉に戸惑うソウゴ。しかし、ウォズ(渡邊圭祐)によると、最強の力を手に入れればオーマジオウとも対等に戦える、とか。ならばその力を手に入れる、とソウゴは決意を新たにする。

モモタロスがゲイツに乗り移り、ライダーゲイツに変身、「俺、参上!」とアナザー電王に戦いを挑む。そこに新たなイマジンが現れ、アナザー電王を攻撃。イマジンは契約者のユキヒロ(重徳宏)の「アナザー電王となったタクヤ(後藤大)を助けたい」という望みをかなえるために参戦したという。

さらに合流したソウゴとウォズの前に再び侑斗が現れた。今は侑斗と戦っている暇はない。ソウゴは一気にジオウトリニティに変身、ウォズ、そしてゲイツの体に入ったモモタロスと合体し、デネブと合体したゼロノスベガフォームと戦う。

そんな戦いの場に順一郎が修理したデンライナーがやってきた。が、アナザー電王の狙いはデンライナーだったはず。ジオウトリニティはゼロノスを撃破してアナザー電王を止めようとするが、時すでに遅くアナザー電王はまんまとデンライナーを乗っ取り走り去ってしまう。

イマジンもアナザー電王=タクヤは自分の望みを達成した、と契約完了を宣言。ユキヒロの体に入り、過去へと飛んで行ってしまう。

アナザー電王とイマジンはどの時間へ消えたのか? 電王ウォッチがあればそれもわかるかもしれない、というウォズの言葉に反応したモモタロスは、電王ウォッチをソウゴに渡す。ソウゴが電王ウォッチを手にした瞬間、ウォッチから光が放たれて周囲に異変が!そして、最強の力がついにソウゴの手の中に!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?39

 

仮面ライダージオウ EP39 予告動画

仮面ライダージオウ EP39 ネタバレ感想

一瞬先週を見逃したのかと思いました。

というか、デネブと侑斗が出てる!嬉しい!

なるほど、未来を先に見ているわけね。

ウォズ「祝え!すべての平成ライダーの力を手に入れ、最強となった常盤ソウゴ。その名も仮面ライダーグランドジオウ!」

仮面ライダージオウEP39:グランドジオウ

 

OPには電王のサービスショットも。

仮面ライダージオウEP39:電王

 

デンライナーきたー!!

そんで、いつもどおりもめてる4イマジン!!

仮面ライダージオウE39:4イマジン登場

まじでこの日のためにジオウを見続けたと言っても過言ではない。

 

例によっておじさん料理出してて、よく見ると料理の色が4イマジンの色になってるし。

仮面ライダージオウEP39:常盤のおじさんと4イマジン

おじさんは前に鬼の偉い人(響鬼だよね)を連れてきたから、またソウゴの友達だと思っているらしい。

だんだんおじさんおかしくなってないかい?

そんでモモタロスたちうるさい。

ウラタロス「大丈夫。電車っていっても、時計みたいなもんだから。」

まあ、確かに。

しかし、最終的おじさん凄いもん直させてられてんねw

 

リュウタロスがおじさんに憑依。

仮面ライダージオウEP39:おじさんに憑依するリュウタロス

生瀬さん楽しかっただろうなぁ。

イマジンがいつも以上にテンション高い。

 

最近、オーラとウールが完全に空気だよね。

 

やっぱり映画とは全然関係ない子がアナザー電王に。

姉ちゃんが亡くなってるらしいから、そこの設定は良太郎と一緒。

そんで、その友達にもイマジンが取り付いてるし。

 

デンライナーを大きな時計みたいなもんていうおじさん凄くない?

もう修理できないものないだろ。

 

おお、今回はいきなりトリニティで戦うらしい。

と思ったら侑斗がきたよ!

ソウゴ「あれ?あんたは、桐矢京介!」

侑斗「誰だそれ?」

うん、まあそうなるよね。

中村さんが2回出てくれたのは単純に嬉しい。

仮面ライダージオウEP39:仮面ライダーゼロノスとデネブ

ゼロノス「最初に言っておく。俺はかーなーり、強い。」

この決め台詞がまた聞けるとは。

まじで神回。

ゼロノスがアルタイルフォームでもジオウトリニティと互角なのは、侑斗がそれだけ経験を積んで強くなってきたんだと思いたいよね。

仮面ライダージオウEP39:ジオウVSゼロノス

 

デネブがキャンディ配ってる!!

なんて懐かしい!

 

やっぱりまだオーマジオウになる未来を回避できてないんだね。

というか、デネブがあんまりそのことに危機感を感じてないのは何で?

デネブらしいけどw

 

ゲイツにモモタロスの憑依きた!

まあ、このメンバーだとゲイツだよね。

 

しかし、映画で1回モモタロスとは会ったことがあるけど、そのことには触れないのね。

パラレル的な扱いなのかな?

でも、Wのウォッチは映画で手に入れたんだけどね。

 

おお、普通のイマジンも出てきた。

なんか話がややこしくなってきたぞ。

やっぱりフータロスは出てこないのか。

 

仮面ライダージオウEP39:モモタロスに憑依されたゲイツ

モモタロス「上等じゃねぇか。いくぜ!!…これ、どうやって使うんだ?」

ツクヨミに変身させてもらうモモタロスがたまらん。

そんで、最初からゲイツリバイブだし。

ディケイドでもモモタロスがディケイドに変身してたけど、これ凄いよね。

ゲイツでの「俺、参上!」がたまらん。

 

あれ?モモタロスに憑依されたままジオウトリニティになるの?

やっぱり!

モモタロスも吸収されてる!

モモタロス「これ何だ?てんこ盛りみたいなもんか?」

そうそう。

 

侑斗とモモタロスが会話してるのもヤバい。

侑斗「野上のイマジン?」

このセリフとかほんと凄いよ、今回。

ええ?!そんでベガフォームまで見せてくれんの?

間違いなく神回でしょ、これ。

仮面ライダージオウEP39:ジオウトリニティVSゼロノスベガフォーム

 

デンライナー本当に修理できてるし。

おじさんはっちゃけてんなぁ。

 

俺の必殺技も見たかったなぁ。

次回はあるかな?

そんで、イマジンは例によって勝手な理屈で契約完了させてるし。

 

やっぱり電王ウォッチはモモタロスが持ってた。

というか、最初の頃と同じで電王オリジナル自体の力は消えてる設定なのかな?

だからイマジンはいるけど良太郎はいない的な。

次回が楽しみすぎる。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。