プライムデー

仮面ライダージオウ第43話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ43話のネタバレ感想です。

いよいよ物語はクライマックスへ。

3部構成の「リセット?!されてしまったセカイ編」最終章です。

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第42話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:ミッシング・ワールド」

仮面ライダージオウ EP43「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」あらすじ

2019年7月14日放送

 スウォルツ(兼崎健太郎)が、“妹”のツクヨミ(大幡しえり)に、時間を止める力は自分たち一族に与えられた特別な力だと言うと、大樹(戸谷公人)に「特別な力」を与えたことを非難するオーラ(紺野彩夏)から力を奪ってしまった。これをきっかけにウール(板垣李光人)とオーラはスウォルツから命を狙われることになってしまう。

 追ってきた大樹に追い詰められるウールとオーラだったが、大樹はスウォルツの言いなりにならない、と言うと「好きに使っていいよ」とグランドジオウウォッチをオーラに手渡し去っていく。

 大樹に逃がしてもらったウールとオーラだが、アナザーライダーたちに囲まれ窮地に。そこに現れたソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、ジオウ、ライダーゲイツに変身。アナザーライダーを撃破し二人を救う。助けてもらったオーラは、自分たちを利用していたスウォルツを倒して欲しい、とグランドジオウウォッチをソウゴに手渡す。

 スウォルツは自分とツクヨミが、もともと王家の人間であり、次の王に選ばれたのが自分ではなくツクヨミだったと言う。その決定が気に食わないスウォルツはツクヨミの記憶を奪い、別の時間へと追放していた。そして、スウォルツはツクヨミの力を奪ってしまう。

 スウォルツの不穏な行動を探るため、飛流(佐久間悠)についたフリをしていたウォズ(渡邊圭祐)はツクヨミを救出し、ソウゴらと合流。まずは時間を元に戻そう、とソウゴ、ゲイツ、ウォズ、そして士(井上正大)は飛流、アナザーライダー軍団に戦いを挑む。

 ソウゴはグランドジオウに変身、これまでとは違った動きでアナザージオウⅡを追い詰めていく。ライダーゲイツとライダーウォズは力を合わせアナザーライダー軍団を圧倒、ディケイドは突如現れたディエンドの罠にはまり…。

 グランドジオウはアナザージオウⅡを倒し、ソウゴらは戦いに勝利。飛流はアナザージオウⅡウォッチを大樹に奪われ、スウォルツからも見放される。時間もすべて元に戻り、ソウゴらの完全勝利と思われたが、士はディケイドの力をスウォルツに奪われていた。

 アナザーディケイドウォッチを手にほくそ笑むスウォルツ。
「さぁ、始めよう」
 自らが王になるために、次に仕掛ける邪悪な策略とは!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?43

 

仮面ライダージオウ EP43 予告動画

仮面ライダージオウ EP43 ネタバレ感想

ジオウⅡ、ゲイツリバイブ、ディケイドがそろってやられるって、アナザージオウ強すぎないかい?

時止めはスウォルツの一族だけしか使えないんか。

ウールもオーラもスウォルツにもらったってことか。

例によって海東が手下みたいになってるけど、どうせ裏切るんだろうなぁ。

 

おお!OPが劇場版映像入りになってる!

 

おじさんめんどくさいなw

 

ようやく真相に気付いて慌てるウール君。

ほらね、海東裏切った。

こいつが素直に言うこと聞くわけないじゃんね。

懐かしい。

 

ツクヨミが一番強かったってこと?

もしやその王家が劇場版のクォーツァーなんだろうか。

 

ウォズはスパイだったんか!

さすが。

出た!マフラーマジック!

ウォズは変身しなくてもこのマフラーのやつでだいぶ強くね?

 

ウールとオーラ助けてもらった上に人にお願いしといてめちゃくちゃ偉そうw

 

士「大体わかった。」

ゲイツ「本当か?説明しろ!」

士「大体は大体だろう。」

ちょっと士は黙っててwww

この終盤のライダーそろい踏みにディケイドがいるのヤバいよね。

ウォズ「祝え!我が魔王が偽の魔王を打ち倒し、時の王者としての資質を示す瞬間を!」

全部のウォッチ集めたから無理だと思ってたけど、また聞けて嬉しい。

 

ディケイドVSディエンドきたこれ!

どうせ裏切るんだろうけど。

そうか!

アナザーディケイドはいなかったじゃんか!!

スウォルツの狙いはそれか!

これは熱い展開!!

 

ゲイツ「俺は時間が書き換わる前、お前とも手を組んでいたのか。」

ウォズ「ああ、ゲイツ君。君は私の忠実な部下として、我が魔王のために戦っていた。」

ゲイツ「何?」

ウォズ「本当だ。」

ゲイツ「嘘だ。てきとうなことを言うな。」

ウォズ「なぜバレるんだろうか。」

 

ウォズの隕石たくさん降ってくる技強すぎ。

 

飛龍「なぜ俺は奴に勝てない!」

ソウゴ「それは、お前が過去しか見てないからだ!」

なんてカッコいい。

 

ちょ!

戦いの後のウォズとゲイツのお互いをポンて叩き合うのたまらんだろ!!

 

お宝ってアナザージオウのウォッチだったのか。

 

仮面ライダージオウEP43:アナザーディケイドウォッチを手に入れたスウォルツ

アナザーディケイドの力があったら、時空を超えれるし破壊もできちゃうから確かに最強なんだよな。

めっちゃ面白い展開。

 

次回、何と、MOVIE大戦MEGAMAXに登場した未来のライダー、仮面ライダーアクアが登場します!

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。