プライムデー

仮面ライダージオウ第44話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:アクアのよびごえ」


ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ44話のネタバレ感想です。

何と、MOVIE大戦MEGAMAXに登場した未来のライダー、仮面ライダーアクアが登場します!

 

放送終了後ネタバレ感想更新予定です。

 

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第43話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」

仮面ライダージオウ EP44「2019:アクアのよびごえ」あらすじ

2019年7月21日放送

 人間が神隠しのように突然消えてしまう不可思議な事件が発生する中、ソウゴ(奥野壮)らの前にタイムマジーンが現れた。中から現れたのは仮面ライダーアクア。未来からやってきたアクアは変身を解除、ミハル(荒井敦史)に戻ると「迎えに来た」という。いったい誰を、何のために?

 スウォルツ(兼崎健太郎)に見放されたウール(板垣李光人)が、アナザードライブに襲われた。命からがら逃走したウールは、無力となったオーラ(紺野彩夏)と合流。クジゴジ堂に現れ、ソウゴらに助けを求める。

 再び現れたアナザードライブを前に、ソウゴとゲイツ(押田岳)はライダーに変身。戦いを挑むと、アクアはツクヨミ(大幡しえり)を連れ出す。そして変身を解除したミハルは、ツクヨミの前で…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/next

 

仮面ライダージオウ EP44 予告動画

仮面ライダージオウ EP44 ネタバレ感想

放送終了後更新!

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。