仮面ライダージオウ第48話 電王ファンから見たネタバレ感想「2068:オーマ・タイム」

https://shikamori-p.com/wp-content/uploads/2019/01/2019-01-21.jpg
バビ

ごきげんよう、電王ファンのバビです。

仮面ライダージオウ48話のネタバレ感想です。

ジオウも残すところあと2話!

前回のネタバレ感想はこちら
仮面ライダージオウ第47話 電王ファンから見たネタバレ感想「2019:きえるウォッチ」

仮面ライダージオウ EP48「2068:オーマ・タイム」あらすじ

2019年8月18日放送

 スウォルツ(兼崎健太郎)は世界を滅ぼすため、それぞれ別の時間軸に存在したライダーの世界を一つに融合。士(井上正大)によると、それはソウゴ(奥野壮)らがすべてのライダーウォッチを集めたことで完成したという。
 このままでは世界は崩壊するのみ。ただし、人々だけは助けなければ、という士の作戦にソウゴらもすべてを賭ける決断をする。
 続々と現れる怪人たちから人々を守るために戦うゲイツ(押田岳)とウォズ(渡邊圭祐)、そしてツクヨミ(大幡しえり)。ソウゴは順一郎(生瀬勝久)に自分が仮面ライダーとして戦っていた事実を告白すると、タイムマジーンで2068年の世界へと旅立つ。
 ソウゴは2068年の世界でレジスタンスのゲイツとツクヨミと再会。こっそりツクヨミの懐にウォッチを忍ばせると、ジオウに変身しオーマジオウに戦いを挑む。そしてトリニティウォッチを手にジオウトリニティにチェンジ。ゲイツとウォズを呼び寄せる。ジオウトリニティは3人の力を合わせ、改めてオーマジオウに襲いかかる!
 その頃、ゲイツがいなくなったディケイドはアナザーディケイドに戦いを挑む。そこへディエンドがディケイドに加勢。二人の力でアナザーディケイドを追い詰めていく。
 ジオウトリニティの攻撃に膝をつくオーマジオウ。3人の力を認めると、「お前は仲間のために自分を犠牲にしようというわけか」と驚きの言葉を投げかける。ソウゴが犠牲に!?「どういうことだ?」と騒然とするゲイツとウォズ。しかし、ソウゴは変身を解除し、二人を2019年へと送り返してしまう。
 ソウゴはオーマジオウから、オーマジオウの力とは時空を破壊する力であり、スウォルツはその力を利用するためにソウゴをオーマジオウにしようとしていることを聞き出す。
「でも俺はあんたにならない」
 強い決意を口にするソウゴを2019年へと送り返したオーマジオウは、何がしかの力を空へ向かって放つ。その力はツクヨミが持つウォッチに影響を与えて…。
 2019年、アナザーディケイドに追い詰められるツクヨミだったが、人間の心を取り戻した魔進チェイサーはアナザーディケイドを攻撃。しかし、力及ばずアナザーディケイドの強烈な一撃を受け変身を解除、チェイスはゲイツの腕の中で消滅する。
 邪魔者はいなくなったとツクヨミに迫るアナザーディケイド。そこへソウゴが駆け込んできた。
「ツクヨミ!ウォッチだ!君はもう持っている!」
 ソウゴの言葉に懐からブランクウォッチを取り出したツクヨミ。その手の中でツクヨミウォッチに変わった。そしてウォズからドライバーを受け取ったツクヨミはついに変身!
 仮面ライダーツクヨミが誕生した!

https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?48

仮面ライダージオウ EP48 予告動画

仮面ライダージオウ EP48 ネタバレ感想

仮面ライダージオウなのに冒頭最初に出てくるのがディケイドwww

ユグドラシルタワーに風都タワーもあって怪物いっぱい出てきて、終末感凄いね。

こんだけの大混乱はライダー史上初かも。

しかし、オーラもウールもいないってなんかさみしいね。

世界を破壊して人々を助けるってどういうことだろ。

ディケイドはもうただの破壊者じゃなくなったんだね。

「ライダーの世界の破壊=そのライダーの死」だったっけ?

だとするとソウゴだけ生き残れないのはそうかも。

ウォズは最近当たり前にギンガファイナリーにしかならないよねw

ついにおじさんがソウゴがジオウに変身してること知るんだね。

というか、なんで今まで隠してた?

よく考えるといわゆる「おやっさん」が知らないパターンて今までなくない?

最後の最後でおじさんが時計修理しててよかったw

よく考えると、2068年にオーマジオウがまだいるってことは、このままだとその未来に繋がるってことで、世界は破壊されてないってことなのかな?

ギンガだからゾディアックと戦ってるのか。

チェイスが助けてくれた!!!

そもそもロイミュードの死神だからまあ、ロイミュード倒すのは間違ってないけどね。

ソウゴがソウゴと出会う前のゲイツとツクヨミ助けた!

しかも、オーマジオウの記憶にないってことは、未来のオーマジオウと別の時間軸になりつつあるってことなのでは?

アナザーディケイドもライダーキック的なのあるんだ。

オーマジオウを足止めする理由は何だろ?

ディケイドとディエンドが一緒に戦ってるーーーー!!!

最後の最後になんというサービス!!

オーマジオウ「私の若いころにはそこまでの力はなかった。」

ソウゴ「俺の力じゃない。仲間の力だ。あんたは未来の俺かもしれないけど。ひとつだけ違うことがある。俺には仲間がいる。」

オーマジオウの力は「時空を破壊する力」だったのか。

ゲイツ「そうか、その手があったか。俺たちも過去に飛べば…」

ん?これを見てゲイツとツクヨミが過去に飛んだってこと?

だとするとこの出来事は予定調和になるのか?それとも本来は別のきっかけだったのかな。

チェイス「人間の心とはもっと美しいものだ」

チェイス――――!!

ゲイツ「お前に友がいるぞ。お前を助けようとしてる友が。」

マッハのこと伝えれたね。よかった。

でも、合わせてあげてほしかったなぁ。

ウォッチを渡した理由ってそれかよ!

最後に最後でツクヨミ変身があるとは!!!

これ凄い。仲間が(おじさん以外)全員ライダーになってる!

そんで、最終話でオーマフォームじゃなくて、オーマジオウ自体に変身とは。

最後まで楽しみすぎる。

見逃した仮面ライダージオウを見るなら

仮面ライダージオウの見逃し配信をしているのは、「ビデオパス」だけです。

ビデオパスはauの動画配信サービスです。

もちろんau以外の人も利用できます。

月額562円(税抜)ですが、最初の30日間は無料で、ジオウ以外にも人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題。

平成ライダーもクウガからドライブまで見放題です!

また、毎月付与される540円相当のコインで新作をレンタルすることもできます。

更に凄いのは、ビデオパス会員になると、auユーザーだけの映画の割引「シネマ割」が使えるようになるんです!

シネマ割の内容は以下のとおり。

auシネマ割

動画配信サービスだとHuluとかNetflixなんかが有名なのであまり馴染みがないですが、600円くらいでこれだけお得な動画配信サービスは他にないです。

ジオウを含めて平成ライダーを見るなら断然「ビデオパス」をおすすめします。