名探偵コナン ベイカー街の亡霊【作品データ】

「ベイカー街の亡霊」基本データ

タイトル名探偵コナン ベイカー街の亡霊
(めいたんていコナン ベイカーストリートのぼうれい)
公開日2002年4月20日
上映時間107分
興行収入34億円
キャッチコピー「待ってろ…絶対、また逢えっから…」
「夢か幻か!?歴史の迷宮に隠された真実をつかめ!」
監督こだま兼嗣
脚本野沢尚
主題歌/歌手Everlasting / B’z

・コナン映画第6作。

・歴代映画人気投票(2016年開催)で2位を獲得。

・脚本を江戸川乱歩賞を受賞した小説家の野沢尚が担当。

・最初から犯人が分かっていて、犯行の過程が描かれる倒述形式をとっている。

・「父と子の絆」がテーマとなっている。

・仮想現実内で起こる事件のため、いつもの阿笠博士の発明品が登場しない珍しい作品。

「ベイカー街の亡霊」登場人物

後日更新

「ベイカー街の亡霊」あらすじ

少年探偵団がテスト体験する仮想体験ゲームが人工知能に乗っ取られクリアできないと死ぬデス・ゲームと化します。

コナンは19世紀ロンドンを舞台としたゲームで切り裂きジャックを負い、ゲームの外でおきた殺人事件の犯人を新一の父優作が推理します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です