Amazonポイント3,000獲得のチャンス!

【SANGO】ウィジェット以外の場所にアドセンス広告を設定する方法


ごきげんよう、バビです。

アドセンスの適切な配置については、頭を悩ませるところですが、「はたのブログ」の記事を読んで、試しに同じ配置にしてみることにしました。

参考 【雑記ブログでアドセンス月30万】おすすめの広告配置と設定を大公開はたのブログ

SANGOでは設置できない場所

ですが、はたのブログと同じ位置にしようとしても、SANGOでは設置できない箇所がいくつかあります。

  • タイトル下(タイトルとアイキャッチの間)
  • 目次直上
  • 3番目のhタグの上

この3つです。

3つの設置方法について解説します。

注意

function.phpなどの重要なファイルの修正が必要になります。

当サイトでは細かなやり方までは記載していないので、事前にやり方を十分調べてから行うようにしてください。

「タイトル下(タイトルとアイキャッチの間)」へのアドセンス設置方法

ウィジェットの「タイトル下広告(モバイル/PC)」で設定しようとすると、アイキャッチの下に出てしまいます。

なので、こちらのサイト↓を参考に、entry-header.phpを直接修正しました。

参考 【SANGO】記事タイトル直下にアドセンスを設置する方法(ソース付き)WEB×IT活用 BLOG

はたのブログでは、PCでは、728×90の広告を設定していましたが、SANGOの場合はそのサイズだと横幅を飛び出してしまうので、私はPCではレスポンシブ広告にしています。

「目次直上」へのアドセンス設置方法

逆にこちらはウィジェットで設置可能です。

記事中広告」にアドセンスの広告コードを貼りつけ、その下にショートコード[toc]を書き込みます。

[toc]は、SANGOで目次を表示するために使用されているプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」の、目次を表示するためのショートコードです。

このショートコードで目次を任意の場所に表示させることができます。

これを利用して、広告と最初のh2タグの間に目次を表示させます。

「3番目のhタグの上」へのアドセンス設置方法

3つ目のh2タグの上に広告を表示させます。

はたブログでは、「Advanced Ads」というプラグインが紹介されていました。

私はプラグインを使いたくないので、function.phpに直接書き込むことにしました。

function.phpを修正する場合は、以下のサイトが参考になります。

参考 本文記事1、2、3番目のH2見出し手前にアドセンスを挿入するWordPressカスタマイズ方法寝ログ

私は、2番目、4番目、6番目のh2の直前に広告を表示する設定にしました。

上のサイトを参考に、こんなコードをfunction.phpに追加しています。

HTML
function add_ad_before_h2_for_3times($the_content) {
//広告(AdSense)タグを記入
$ad = <<< EOF
//////////////////////////
//ここにアドセンスを挿入//
//////////////////////////
EOF;
 
  if ( is_single() ) {//投稿ページ
    $h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン
    if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//H2見出しが本文中にあるかどうか
      if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
        if ( $h2s[0][1] ) {//2番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][1], $ad.$h2s[0][1], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][3] ) {//4番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][3], $ad.$h2s[0][3], $the_content);
        }
        if ( $h2s[0][5] ) {//6番目のH2見出し手前に広告を挿入
          $the_content  = str_replace($h2s[0][5], $ad.$h2s[0][5], $the_content);
        }
      }
    }
  }
  return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ad_before_h2_for_3times');

最後に

私は現在複数サイトを運営していますが、それぞれアドセンス広告の設置場所を変えています。

サイトの内容によっては、アドセンス広告を少なくしたり、SANGOの設定で非表示にしたりしています。

そのサイトごとに適切な広告配置というのは違うので、自分のサイトに合った配置を探すために色々試してみましょう。

ちなみに...

サイドバーにリンク広告を設定したとき、背景を透過する方法をこの記事にまとめています。

サイドバーウィジェットの背景を消す(透過する)方法【WordPress】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。