Amazonポイント3,000獲得のチャンス!

仮面ライダージオウ第1話 電王ファンから見たネタバレ感想


ごきげんよう、バビです。

いよいよ始まりました、平成ライダー20作記念「仮面ライダージオウ」!

フォーゼまで見て止まっていたので頑張ってウィザードも途中まで見たのですが、さすがにジオウ開始に間に合いませんでした。

ディケイドの後のライダーということで、ダブル、オーズも好きな私としては正太郎やアンクが出ないかドキドキしています。

しかし、何といっても楽しみは電王です!

昨年2017年は電王10周年ということで、映画でモモタロスが活躍しましたし、ライブではイマジン4人(+ジーク)も声優付きで登場しました。

ジオウもタイムトラベルするなら電王とのクロスオーバーは必至なはず!

今から楽しみです。

注意

もちろんネタバレあります!

EP01「キングダム2068」あらすじ

2018年9月2日放送

 ソウゴ(奥野壮)は、時計店「クジゴジ堂」を営む大叔父と暮らす高校3年生。「俺は王様になる」と本気で考える、ちょっぴりぶっ飛んだ青年だ。
そんなソウゴの前に謎の青年が現れ、「今日はキミにとって特別な1日となる。ただ、赤いロボットには気をつけたほうがいい…」と奇妙な言葉を告げた直後、“予言”どおり赤いロボットが追ってきた!

必死に自転車で逃げるソウゴ。追い詰められたその時、同じ型の黒いロボットが出現、ソウゴを乗せて逃走する。
時空を移動するロボット=タイムマジーンを操縦するツクヨミ(大幡しえり)は2068年の未来からやってきたという。

彼女が生きる時代ではオーマジオウという王が君臨。人々を苦しめ、希望のない世界を創り出している。そのオーマジオウこそが、なんとソウゴの50年後の姿。ツクヨミらはオーマジオウの支配から逃れるためレジスタンスとして戦っていたが、その強力なパワーに圧倒されるのみ。仕方なく戦士の一人ゲイツ(押田岳)は赤いタイムマジーンで2018年にタイムスリップ。ソウゴを亡き者にして歴史を変えようとしているという。

ゲイツを追ってきたツクヨミは、ソウゴを亡き者にするのではなく、オーマジオウの力を手に入れないようにすることが目的。しかし、ソウゴに会って、彼が本当に魔王となるのか疑問を抱く。

ゲイツが仮面ライダーゲイツに変身してソウゴらの前に現れた。再びタイムマジーンで逃走するソウゴだったが、現代ではなく2017年の世界に一人落とされてしまう。そこでは戦兎(犬飼貴丈)と龍我(赤楚衛二)が仮面ライダービルド、クローズとしてスマッシュと戦っていた。そんな二人にことの成り行きを説明しようとしたソウゴだったが、突如現れたツクヨミは「過去への干渉はさせられない」とソウゴらをファイズ銃で撃ち意識を失わせる。

その頃、同じ2017年の世界にタイムジャッカーのウール(板垣李光人)が現れ、一人のバスケットボール選手が選手生命を失う事故を阻止。選手生命を救った代償として「今日から君が仮面ライダービルド」だとウォッチを使い、アナザービルドへと変えてしまう。アナザービルドはスポーツ選手を次々と襲い始めて…。

そのアナザービルドが2018年のソウゴの前に現れ、柔道部の友人に襲いかかった。目の前のピンチにブランクウォッチを手にしたソウゴ。
「俺は…やっぱり王様になりたい…。世界を全部よくしたい、みんな幸せでいてほしい。そう思ったら、王様にでもなるしかないじゃないか」

ソウゴが変身してはオーマジオウが生まれてしまう。必死で止めようとするツクヨミだったが、今度は予言者のような青年ウォズ(渡邊圭祐)が現れジクウドライバーをソウゴに恭しく差し出した。
「最高最善の魔王になってみせる!」
ドライバーを腰に巻いたソウゴはジオウウォッチで仮面ライダージオウに変身した!

「なんか…行ける気がする…」
ジオウは戸惑いつつも見事な身のこなしでアナザービルドを圧倒。最後はジカンギレードで必殺技を放ち、アナザービルドを粉砕。バスケット選手の姿に戻す。
勝利の喜びに浸るジオウだったが、そこへゲイツが現れ仮面ライダーゲイツに変身、さらにゴーストウォッチでゴーストアーマーにチェンジするとジオウに襲いかかってきた!

脚本:下山健人

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/story/?01

感想

入りはディケイドっぽいですな。

ディケイドもなんか悪いやつになるとかなんとか言われてましたよね?

オーマジオウ

未来のジオウ、魔王「オーマジオウ」だそうです。

魔王なのにめっちゃふざけた名前。

50年後って、ソウゴ君68歳やぞ!

68歳のおじさん、いやなんだったらおじいちゃんに勝てないの?

未来はアンチエイジング技術がそこまで発達しているのか!

 

オープニングテーマはShuta Sueyoshi feat. ISSAで「Over “Quartzer”」。

Shuta SueyoshiはAAAの作品限定のユニットAAA DEN-O formとして「仮面ライダー電王」の主題歌「Climax Jump」を担当。ISSAも「仮面ライダー555(ファイズ)」で主題歌「Justiφ’s」を担当。二人のユニット結成は初めてですが、歴代平成ライダーが登場する「ジオウ」にふさわしい、プレミアムな顔合わせの実現です!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/staff/

Climax Jumpの人きた!

ファイズは5話登場することが決まっていて、ファイズフォンの進化版も作中に登場しているので、ファイズはやや重要なポジションぽいですね。

そうなると、電王も・・・?

 

ジオウのデザイン、カッコいいですよね。

仮面ライダージオウ

目のところが「ライダー」って、「その手があったか!」って感じです。

 

ソウゴと柔道部

ほう、常盤ソウゴ君、なかなかイケメンですな。

この、主人公が重要なアイテムを道で偶然拾っちゃう王道展開好きです。

そんで道に放置すんのかよ!

変なロボットが後つけてるーーーー!

バレるって!

 

今回のおやっさんは生瀬さん。

常盤順一郎(生瀬勝久)

おじさん、王様なりたいとか言ってる高校生にはもっと厳しくしたほうがいいと思うの。

仮にね、王様になるとしても、大学はやっぱり行っておかないとダメだと思う。

馬鹿な王様ダメでしょ?

 

めちゃデカいロボなのに自転車より遅いってスペック低すぎだろ。

タイムマジーン

別のロボが出てきて先に攻撃してきた赤いロボに突進。

で、そのロボから女の声で「乗って」と言われてすかさず乗り込むソウゴ君。

いや、そこは普通乗らないだろ。

何?女の子だったから乗っちゃった感じ?

英雄色を好む的なやつかな。

ソウゴとツクヨミ

OPからここにつながるわけか。

第1話なので恐竜を出してタイムトラベルできることをアピールです。

 

続いてなぜか1671年の江戸時代へ。

ソウゴ君がジオウになるのを止めるより、ソウゴ君が赤ちゃんのときに殺すとかしないところにゲイツの優しさを感じる。

 

おお、ツクヨミ、めっちゃいい声出したな。

江戸時代の人、服装と髪型に対するツッコミはしないのね。

でも、ゲイツの姿には驚く、と…

仮面ライダーゲイツ

 

ゲイツに追われて2017年へ。

おお!早速ビルドきた!

ソウゴ、ビルド、クローズ

 

ビルド弱っ!

女の子にやられとる。

というか、何か見たことあるなと思ったら、ファイズの「ファイズフォン」だそうです。

なんかくっついて、「ファイズフォンX」に進化してます。

ファイズフォンX(テン)

 

ウール(板垣李光人)

「決めたよ!君に!」

ポケモンか!

そもそもそんなところでバスケしてたら車にひかれて当たり前ですよ。

どうやら本来の歴史では死んでしまう人をアナザーライダーにしてしまうらしい。

 

この引かれそうになった人、物分かり良すぎだろ。

内容もちゃんと聞かないと契約したら痛い目を見るって、まどかマギカで学ばなかったのかな?

 

アナザーライダーのデザインが怖いわ。

アナザービルドとウール

なるほど、ジオウとゲイツがカタカナとひらがなだから、アナザーライダーは英語で表記されるわけですね。

 

ソウゴ君が魔王になっちゃうことを信じてくれるおじさん。

信じんのかよ!

いい人過ぎるし、甘やかしすぎだろ。

 

「もう一度チャンスがくると思ったけど、人生はそんなに甘くない。時計は止まるし、巻き戻すことができる。でも、人生は違う。」

第1話にして人生の真理的なこと言ってきた。

 

ブランクウォッチはGショックみたいです。

ブランクウォッチ

 

なるほど、世界平和を願った結果が、王様になるという結論なのね。

「魔王オーマジオウ」=ジオウのアナザーライダーなのかな。

 

どのライダーでもそうですけど、最初の変身シーンはどきどきしますね。

変身した後のウォズの口上うるさいな。

 

アナザービルドのバスケットボール攻撃のかっこ悪さね。

ビルドの扱いの悪さ。

 

第1話なのでゲイツの変身シーンもやります。

ゲイツからゴーストアーマーへ。

ゴーストはゲイツがなるみたいですね。

ゲイツ、ゴーストアーマー

ゴーストは最初からライドウォッチになってるってことは、ゴーストの回はないってこと?

それともゴーストのときはスペクターのアナザーライダーが出るのか?

 

CMで分かったんですが、ライダーキックのときは足の裏に「キック」って書いてあるみたいです。

 

次回はジオウもビルドアーマーに変身です!

平成ライダーを復習する

まだ見ていない、またはもう一度見たい平成仮面ライダーの過去作を見るなら、Huluがおすすめです。

平成ライダー第1作のクウガから鎧武/ガイムまでのTVシリーズに加え、劇場版も見放題!

大体の動画配信サービスが1話108円なので、1作50話くらいあるライダー作品は、一つ見るだけでも5千円近くかかることになります。

Huluなら月額933円(税抜)ですから、コスパが圧倒的に高い!

しかも最初の2週間は無料なので「このライダーだけ見たい」という人は2週間以内に解約すれば実質無料です。

個人的には劇場版も見放題なのが嬉しいですね。

私の好きな電王出演作品は全部見れますから。

この機会に是非、登録して過去作品を復習しましょう。

平成ライダーをHuluで見る

月額933円(税抜)

2週間無料!

こちらもおすすめ
仮面ライダー電王登場作品まとめ(全部見られる動画サービスも紹介)

2 Comments

さやか

仮面ライダー電王やキバが出てくれるのがすごく楽しみ
早く出てくれないかなー 電王の佐藤健とオダギリジョーが出たら最高だなー
ジオウに感謝します

返信する
バビ

>さやかさん
12月の映画が電王回になるようです。
なのでテレビシリーズでは電王回はないかもしれません(´-ω-`)
佐藤健とオダギリジョーはさすがに難しいでしょうがもし出演したら興奮しますね!
Wも好きなので菅田将暉も出てほしいです(^q^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。