仮面ライダーゼロワン全エピソードまとめ|登場作品、あらすじ・感想

https://shikamori-p.com/wp-content/uploads/2019/01/2019-01-21.jpg

毎週日曜日は朝起きて仮面ライダーを見てから二度寝します、バビです。

仮面ライダーゼロワンのテレビシリーズ、劇場版を一覧にまとめました。

放送終了後に毎回書いているあらすじ&感想へのリンクもあります。

仮面ライダーゼロワン第1話~

第1話「オレが社長で仮面ライダー 」

2019年9月1日放送。

 売れないお笑い芸人の飛電或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いをとれない。その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギアはバカウケ。或人は、支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に、飛電インテリジェンスの社長秘書というヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れるのだが…。

ゲスト:なかやまきんに君、金田明夫

「仮面ライダーゼロワン(ライジングホッパー)」登場。なかやまきんに君演じるヒューマギアの名前が「腹筋崩壊太郎」なのが笑えますw

怪人もベルトで変身して、今までのシリーズとは違ってスタイリッシュなデザインになっています。

第2話「AIなアイツは敵?味方?」

2019年9月8日放送。

 飛電インテリジェンス代表取締役社長として出社した或人(高橋文哉)。しかし、いきなり対人工知能特務機関・エイムズの唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)の事情聴取を受けるハメに。いったい何の目的で!?
 一方、滅亡迅雷.netも新たな行動を開始。迅(中川大輔)は、にこやかに配達員ヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…。

仮面ライダーバルカン(シューティングウルフ)、ライズホッパー初登場。

第1話はゼロワンの紹介でしたが、第2話は各キャラや所属組織の立場などの紹介回といった感じです。

1話に続いて2話もOPがカットされるという異例な流れ。

第3話「ソノ男、寿司職人」

仮面ライダーゼロワン第3話

 或人(高橋文哉)は、イズ(鶴嶋乃愛)とともに寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー(内野謙太)を売り込みに「まごころ寿司」へ。しかし、頑固職人の主人・魚住(渡辺哲)は「ロボットに寿司は握れない」と興味を示さない。
 困り果てる或人だったが、そこへエイムズの唯阿(井桁弘恵)が現れた。思わず身構える或人だったが、意外にも唯阿は或人の売り込みを後押しするようなヒューマギアの良さを認めるコメントを。驚きつつも喜ぶ或人だが…。
 そのころ滅亡迅雷.netも新たな活動を開始。迅(中川大輔)は、一体のヒューマギアに近付くとゼツメライザーを装着させて…!

仮面ライダーバルキリー、仮面ライダーゼロワン バイティングシャークが初登場。

女性上司がライダーに変身するのは時代でしょうか。これまでも女性ライダーはいましたが、ゲスト的な登場のみなので、レギュラーライダーとしては初になります。

3話目にしてようやくOPが流れましたw

すし職人役で渡辺哲がゲスト出演。

第4話「バスガイドは見た!アンナ真実」

仮面ライダーゼロワン第4話

 バスガイドヒューマギア・アンナ(大久保聡美)の職場視察のため、或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、中学生を乗せた観光バスに同乗。のどかな景色に心癒される或人だったが、12年前の爆発事故現場にやってくると表情を硬くする。
 今ではデイブレイクタウンと名付けられ、事故現場は負の遺産となっていた。
 アンナの説明に生徒たちは、爆発は郷(山田日向)の父親のせいだとはやし立てる。郷の父親はデイブレイクタウンにあった工場の責任者だったらしい。
 その時、突如バスが爆発!バス運転手型ヒューマギアのバースが、マギアへと変貌し生徒たちに襲い掛かった!

仮面ライダーゼロワン劇場版登場作品

仮面ライダージオウ Over Quartzer

2019年7月26日公開

仮面ライダージオウの最後の映画ということで、最後に仮面ライダーゼロワンが先行登場。

ただし、ジオウキャストとの絡みはなく、倒し残しの敵を単独で撃破します。