Amazonのクリスマスプレゼント

銀牙(流れ星 銀)シリーズまとめ(読む順番、おすすめ読み放題サービス)


ごきげんよう、バビです。

銀牙ー流れ星銀ーといえば、アニメ化もされた犬と熊の戦いを描いた熱いマンガです。

30代以上の方は子どもの頃見ていたなんて方もいると思うのですが、なんとその銀牙、実は最初の「銀」を主人公にした話よりも、以降のシリーズのほうが圧倒的に長いって、ご存知でしたか?

しかも、どの作品もめちゃくちゃ面白い!

ですが、外伝も複数出ている上に、全部合わせると100冊に届きそうなほど出版されていて、どれから読んだらいいか迷ってしまいます。

このページでは、そんな銀牙シリーズの読む順番などについてまとめました。

銀牙シリーズ一覧

銀牙ー流れ星 銀ー

出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
期間1983~1987年
巻数全18巻

シリーズ第1作。

奥羽の大将熊犬のリキの子「銀」が、巨熊「赤カブト」を倒すために全国を旅して犬たちを仲間にし、赤カブトを倒す過程を描きます。

人間も登場しますが、登場人物の99%が犬。

というかオス犬。

この後の展開を覚えている方は沸き上がる震えを抑えることができないと思いますが、最強の戦士紅桜の名シーンです。

銀牙紅桜

これを見て頂ければ分かるとおり、任侠ものやヤンキー漫画、時代劇に近い感覚で、熱い男(犬)たちの命を懸けた生き様が魅力です。

読み放題できるサービスが少ないですが、シーモアの読み放題ライト(月額780円)で読めます。

甲冑の戦士 雅武 銀牙外伝

出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
期間1988年
巻数全2巻

「銀牙外伝」と言ってますが、実際は何の関係もない、戦国時代ものです。

甲冑を着た忍者の犬「忍犬」が主人公で、普通に喋るし、馬にも乗ってますwww

銀牙伝説WEED

出版社日本文芸社
掲載誌週刊漫画ゴラク
期間1999~2009年
巻数全60巻

「流れ星 銀」の続編にして、発行数は2000万部を超える大ヒット漫画。

主人公は銀の息子「ウィード」。

まだ見ぬ父に会うために「犬の楽園」奥羽に向けて旅立つウィード。

一方、銀が不在の間にかつての赤カブトの牙城に新たな敵が入り込み奥羽は壊滅状態に。

熊犬の勇気と、銀の正義の心を受け継いだウィードが次々現れる「悪」に立ち向かいます。

こちらは全巻Kindle Unlimitedで読み放題です。

Kindle Unlimited無料登録

月額980円

初回30日間無料

銀牙の犬たち

出版社集英社
掲載誌
期間2001年
巻数全1巻

元は「少年と犬」という短編漫画だったものに1話追加した作品です。

琢磨修一の人生、またその家族に関わる犬の話です。

ゴールデン、柴犬、ハスキー、シェパード、ラブ、そして二頭のピレといった、銀牙にも登場する犬種が登場しますが、銀牙とは関係ありませんw

外伝やスピンオフでもないです。

銀牙伝説ウィード外伝

出版社日本文芸社
掲載誌
期間
巻数全1巻

ウィードの外伝「夢見る戦士たち」と「メルの旅立ち」の他に、高橋よしひろ先生の銀牙とウィードの間に描いた短編3作が収録されています。

こちらもKindle Unlimitedで読むことができます。

銀牙伝説リキ

出版社世界文化社
掲載誌銀牙伝説ウィードworld
期間2002年
巻数全1巻

銀の父にしてウィードの祖父に当たる、英雄リキの若き日の活躍を描く、銀牙伝説の原点的作品です

Kindle Unlimitedで読むことができます。

銀牙―流れ星 銀― 真・外伝

出版社集英社
掲載誌
期間
巻数全2巻

赤カブトとの死闘の後の弔問の旅や、紅桜の生い立ちなど、流れ星 銀の時代に関連した外伝作品です。

シーモア・読み放題ライトで読むことができます。

銀牙伝説WEEDオリオン

出版社日本文芸社
掲載誌週刊漫画ゴラク
期間2009~2014年
巻数全30巻

前作WEED最終話の数週間後から始まる、ウィードの次男「オリオン」を主人公とした続編。

兄弟にはシリウス(長男)、リゲル(三男)、ベラトリクス(長女/末っ子)がいます。

戦いが終わり平和だった奥羽山脈が、大地震で火山が爆発して壊滅的な被害を受けるところから物語が始まります。(そんな無茶な…)

リキの血統で銀、ウィードを超えて最強かもしれないオリオンの成長が見どころです。

こちらも全巻Kindle Unlimitedで読むことができます。

銀牙伝説 杏樹と次郎丸

出版社日本文芸社
掲載誌別冊漫画ゴラク
期間2010~2011年
巻数全1巻

老マタギ・沢村義人の孫である杏樹と、銀の姪「ユキ」の子・次郎丸たちの強い絆の物語。

スピンオフではありますが、内容的には別物としてとらえたほうがいいかもしれません。

銀牙伝説赤目

出版社日本文芸社
掲載誌週刊漫画ゴラク
期間2014~2015年
巻数全5巻

「赤目」と言いつつ、物語は織田信長が活躍する戦国時代。

銀とウィードをサポートした伊賀の忍犬「赤目」のルーツに迫る物語です。

内容的には「雅武」に近いような…。

こちらは全巻Kindle Unlimitedで読むことができます。

銀牙〜THE LAST WARS〜

出版社日本文芸社
掲載誌週刊漫画ゴラク
期間2015~2018
巻数20巻

第1作の宿敵、赤カブトの子「モンスーン」が二子峠に現れ、銀やウィードら幹部がやられてしまうところから物語が始まります。

ここにきて原点回帰で熊と戦うという、シリーズ集大成と呼ぶにふさわしい作品です。

ぎんが~THE FIRST WARS~

ぎんが~THE FIRST WARS~

出版社日本文芸社
掲載誌ゴラクエッグ(Webゴラク)
期間2018~
巻数

オリオンら4匹の幼い頃をコミカルに描いたスピンオフ作品です。

ゴラクエッグ(Webゴラク)で読むことができます。

銀牙シリーズを読むべき順番

銀牙シリーズを読むなら、とりあえず外伝を除く本編シリーズを読めばいいと思います。

  • 銀牙ー流れ星 銀ー
  • 銀牙伝説WEED
  • 銀牙伝説WEEDオリオン
  • 銀牙〜THE LAST WARS〜

その上で気になる作品があれば外伝を読めばいいでしょう。

外伝一覧
  • 甲冑の戦士 雅武 銀牙外伝
  • 銀牙伝説ウィード外伝
  • 銀牙伝説リキ
  • 銀牙―流れ星 銀― 真・外伝
  • 銀牙伝説 杏樹と次郎丸
  • 銀牙伝説赤目
  • ぎんが~THE FIRST WARS~

銀牙シリーズを読み放題で読むなら

以下の5作品、合計97冊は、AmazonのKindle Unlimitedで読み放題で読むことができます。

  • 銀牙伝説WEED
  • 銀牙伝説ウィード外伝
  • 銀牙伝説リキ
  • 銀牙伝説WEEDオリオン
  • 銀牙伝説赤目

Kindle Unlimitedが1番多くの銀牙シリーズを読むことができます。

最初の30日間は無料で、以降は月額980円(税込)ですが、漫画以外の有名書籍も読み放題なので、月に2冊くらい読む方ならすぐに元は取れます。

まずはKindle Unlimitedで読めるだけ読んで、他作品も気になればシーモアの読み放題ライトなど、他のサービスを利用するのが最もお得に読む方法でしょう。

他にもKindle Unlimitedで読めるおすすめの漫画をこちらの記事で紹介しています。
子どもには分からない、大人のおすすめマンガ5選

すべて合計すると240冊近くなるので、それだけでもかなりお得なサービスですから、この機会に是非利用してみてください。

Kindle Unlimited無料登録

月額980円

初回30日間無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。