Amazonのクリスマスプレゼント

はてなブログのhttps化は大変!だったらWordPressへ移行しよう!


ごきげんよう、バビです。

はてなブログで独自ドメイン導入している方もようやくhttps化されましたね。

でも、常時SSL化するとなるとかなり骨の折れる作業が必要なようです。

だったらいっそWordPressに乗り換えません?

はてなブログhttps化はただ設定するだけではダメ

はてなブログのURLを「https」にするだけなら設定自体は凄く簡単です。

ダッシュボートを開いて「設定」→「詳細設定」→「HTTPS配信」と開いていって、「HTTPS配信の状況」で「変更する」のボタンを押すだけです。

ただし!これで終わりではありません。

混在コンテンツ(Mixed Content)」については、CSSであったり記事のひとつひとつであったりをすべて修正する作業が必要になります。

参考 独自ドメインで運用されているブログが、HTTPSで配信できるようになりましたはてなブログ開発ブログ 参考 HTTPSで配信するはてなブログ ヘルプ 参考 【よくある質問】HTTPS配信時の混在コンテンツ(Mixed Content)対応についてはてなブログ ヘルプ

はてなブログhttps化で必要な作業

はてなブログをhttps化するに伴って必要になる作業は以下のとおりです。

①記事のバックアップを取る
②2016年以前の記事の画像のURLや広告コードをhttpsへ
③CSSや記事上記事下、サイドバーなどカスタマイズした箇所の画像やJavascriptソースをhttpsへ
④HTTPSを有効にする
⑤Mixed Contentが発生していないか確認
⑥Upgrade Insecure Requestsのメタタグをheadに入れる(⑤で問題ない場合はやらなくてもOK)
⑦Google Search Consoleやアナリティクスの再設定

参考 はてなブログの独自ドメインのHTTPS配信を有効にするときやることリストHatena Blog Theme Custom

さっきからちょいちょい登場する「混在コンテンツ(Mixed Content)」とは何かというと、そのページ自体は「https」だけど、そのページに貼られている画像なりリンクが「http」になっているものが含まれるページのことです。

このままだと、せっかくhttps化してもブラウザのURLの左に緑の鍵マークが出なくなってしまう(Chromeだと「保護された通信」と出てます)ので、せっかくhttps化した意味がありません。

MEMO
常時SSL化していれば、「緑の鍵マーク」になりますが、Mixed Contentの場合は、それが出ません(Chromeだと〇の中に「i」のマークが出てきます)。

特に面倒なのがURLの修正!

記事をひとつずつ開いてやらないといけません。

中にはこちら↓のように一括変換ツールを開発して提供してくれている方もいます。これは便利。

参考 はてなブログ用の一括置換ツールを作りましたNO TITLE

ただ、これでも拾いきれない箇所は全記事を「⑤Mixed Contentが発生していないか確認」しないといけないので、記事数が多いとかなりの重労働です。

「③CSSや記事上記事下、サイドバーなどカスタマイズした箇所の画像やJavascriptソースをhttpsへ」も、カスタマイズをたくさんしていると面倒な作業です。

これだけの作業をするくらいなら、いっそWordPressに乗り換えても手間は変わらないと思いませんか?

なので、迷ってる方は今が乗り換え時です。

WordPressへ移行するのに必要な作業

もちろんWordPressへ移行しつつhttps化するのだってそんなに簡単なわけではありません。

  1. レンタルサーバーの用意
  2. ドメインのSSL化
  3. WprdPressインストール&設定(テーマやプラグインのインストール)
  4. Google Search Consoleやアナリティクスの再設定
  5. 記事の移行
  6. 記事の確認・修正

と、なかなかの作業量です。せっかくカスタマイズしたデザインも一からやり直しです。

ただ、移行を迷っている方は、多少の作業量の増であっても結局作業するなら移行してしまったほうがいいんじゃないかと、私は提案したいです。

ちなみにWordPressにも「Search Regex」という一括置き換えのプラグインがあります。プラグインで大体のことができてしますのもWordPressの魅力の一つです。

はてなブログとWprdPressどちらがいいか

WordPressのメリットは何といっても自由度の高さですが、その分サーバーの負荷やセキュリティについては自分で管理しないといけません。

大手で実績のあるレンタルサーバーを使わないと、予期せぬサーバーダウンや表示遅延があったりするので、特に注意が必要です。

MEMO

有名なレンタルサーバーだと

などがあります。WprdPressユーザーはエックスサーバーを使っている人が多いようです。

私の場合は、はてなブログからWordPressへ移行した際、大して何も変えていないのですが何故かアクセス数は2~3倍に増えました。サイトデザインなどを自由に設計したかったので移行したのですが、結果的に移行は大成功でした。

一概には言えないですが、同じように移行している人の意見を聞くと、移行後にアクセス数が増えているケースが多いようです。

初心者は「スター」とか「読者」とかがある分、はてなブログのほうがアクセスを稼ぎやすいというのはありますが、独自ドメインを導入して検索流入などで一定数アクセスを確保できる中級者以上はWordPressのほうがいいのかもしれません。

▼この2つの記事はメリットデメリットを分かりやすく解説していて参考になります。

参考 はてなブログProとワードプレスどっちでブログを始めるべき?クロネコ屋の月100万稼ぐアフィリエイト講座 参考 SEOに最適なブログとは?私がWordPressからはてなブログに移転してきた理由web > SEO

正直どちらも一長一短あるので、自分のスタイルに合ったほうを選ぶのが一番いいと思います。

移行したいけどやり方が分からないなら

はてなブログからWordPressへの移行作業の手順については、こちらの記事が分かりやすいです。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

まあ、そこそこ面倒ですが、やってできなくはありません。

作業時間は、記事を移行してとりあえず公開できるカタチにするだけなら1日あれば可能です。記事数にもよりますが数時間であれば終わると思います。

「移行作業が難しくて分からない」とか、「自分でやるのは面倒くさい」という方は、手前味噌ですが「ココナラ」で移行作業の代行を行わせていただいております。

WordPressの初期設定や、テーマのインストール、基本的なプラグインのインストール・設定まで行って、すぐに記事を書きだせる状態で納品しています。

よろしければご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。