Amazonのクリスマスプレゼント

ナニワ金融道シリーズまとめ(読む順番、無料で読む方法も紹介)


ごきげんよう、バビです。

大人になってその面白さが分かるようになった漫画、「ナニワ金融道」。

作者の青木雄二先生はお亡くなりになっていますが、今はそのお弟子さんたちが青木雄二プロダクション名義でシリーズの連載を続けています。

気付いたらシリーズがたくさん出ていて、一体どの順番で読んだらいいのか分からないという方のために(というか自分でも分からなくて困るので)、シリーズをまとめてみました。

ナニワ金融道シリーズ一覧

現在は以下の6作品(+1作品)が出ています。

ナニワ金融道

出版社講談社
掲載誌モーニング
期間1990~1996年
巻数全19巻

シリーズ第1作にして、青木雄二先生執筆の唯一の作品。

勤めていた会社が倒産して、怖い街金業者の「帝國金融」に就職した営業マン灰原達之を中心とした金融漫画です。

えげつないやり方で大金を回収する先輩桑田の下、灰原が「金貸し」として成長していく姿も描きます。

こちらは全巻Kindle Unlimitedと、ソフトバンクが運営している「ブック放題」で読み放題です。

Kindle Unlimited無料登録

月額980円

初回30日間無料

ブック放題無料登録

月額540円

初月無料

SMAPの中居正広主演でフジテレビのスペシャルドラマとして不定期放送され、杉浦太陽主演で2度映画化もされています。

MEMO

「難波金融伝・ミナミの帝王」の映画版について、青木雄二が本作の盗作だとして訴訟騒ぎになり、ミナミの帝王掲載誌の漫画ゴラク側がモーニング誌上に謝罪広告を出すとうことがありました。

その後13巻に、ミナミの帝王の主人公「萬田銀次郎」をもじった「銭田 掏二朗(せんだ ずりじろう)」というキャラを登場させ、灰原がボコボコにする、というエピソードがあります。

新ナニワ金融道

出版社あおば出版→ビービーエムエフ→扶桑社
掲載誌COMICジャンク→ケータイ★まんが王国→週刊SPA!
期間2007~2013年
巻数全20巻

青木雄二先生が2003年に肺癌で亡くなられたため、お弟子さんたちによる青木雄二プロダクションが2007年から連載を開始。

ある事情で服役してきた前作の主人公灰原が出所したところから物語は始まります。

出所後、桑田を社長とする債権回収会社「ナニワ金融」への出向を命じられ、桑田とともに難しい債券回収に挑むという内容。

灰原が突然出所するところからなので、一瞬「あれ?この間に別のシリーズあったっけ?」と思ってしまいますが、シリーズ2作目です。

「ナニワ金融道」に比べると内容が若干マイルドになっています。

Kindle Unlimitedでは1巻のみ読みですが、ブック放題では全巻読み放題です。

ブック放題無料登録

月額540円

初月無料

新ナニワ金融道外伝

出版社朝日新聞出版社
掲載誌週刊朝日
期間2011~2012年
巻数全4巻

灰原が去ったあとの帝国金融を舞台に、灰原の後輩社員吉村を主人公としたスピンオフ作品。

桑田に生き写しの清原という新入社員とコンビを組みます。

ナニワ金融の桑田と灰原もちょっとだけ登場します。

主人公が変わっただけでやっていることはいつもと一緒です。

こちらも全巻Kindle Unlimitedブック放題で読み放題です。

Kindle Unlimited無料登録

月額980円

初回30日間無料

ブック放題無料登録

月額540円

初月無料

新ナニワ金融道外伝ファイナル

出版社双葉社
掲載誌週刊大衆
期間2012年
巻数全1巻

「新ナニワ金融道外伝」の続編です。

唯一Kindle版が出ていないので、電子書籍で読む場合は楽天ブックスなど、他のサービスを利用する必要があります。

新ナニワ金融道R(リターンズ)

出版社双葉社
掲載誌週刊SPA!
期間2014~2016年
巻数全6巻

紆余曲折を経て、桑田とともに帝国金融へ復帰した灰原を主人公とした正統続編。

元警察官僚の都沢や中国人の陳といった新入社員を迎えて新体制となった帝国金融と、その顧客とのやり取りがメイン。

ザ・ナニワ金融道

出版社集英社
掲載誌グランドジャンプPREMIUM→グランドジャンプ
期間2016年~連載中
巻数5巻

東京の実家でふらふらフリーターをしていたイマドキの若者田町直也が、ひょんなことから大阪の「帝国金融」に就職。

教育係の灰原の元で金貸しの世界の厳しさを学んでいくというストーリー。

大人向け雑誌のグランドジャンプとはいえ、ジャンプなので、絵柄がややソフトになってきていますが、中身は変わらず「ナニワ金融道」です。

グランドジャンプ公式サイトで2話まで無料で読むことができます。

ナニワ銭道 ― もうひとつの「ナニワ金融道」

出版社徳間書店
掲載誌週刊アサヒ芸能
期間2009~2013年
巻数全16巻

原案:青木雄二プロダクション、原作: 西田真二郎、作画:及川コウのナニワ金融道スピンオフ作品。

マンガ家になる夢を持つ、ナニワ金融道の灰原にそっくりの青年、青威雄一郎と、過去への恨みで生きる男小藪蛙次のコンビが、企業の信用調査を行う会社「マルトク商事」を立ち上げ、金の亡者たちと「銭闘」を繰り広げます。

スピンオフとは言うものの世界観を共有するだけでナニワ金融道の登場人物は登場しません。

(桑田らしき人物とすれ違う程度)

ナニワ金融道を無料で読む方法

残念ですがシリーズすべてを無料で読む方法はありません。

ただし、

  • 「ナニワ金融道」
  • 「新ナニワ金融道」(Kindleは1巻のみ)
  • 「新ナニワ金融道外伝」

は、AmazonのKindle Unlimitedか、ソフトバンクのブック放題で読み放題です。

どちらも無料期間があるので、その間であれば無料で読むことができます。

以降の月額がKindleは月額980円(税込)、ブック放題が月額540円(税込)で他にも多数の漫画をはじめ有名書籍も読み放題なので、月に2冊くらい読む方ならすぐに元は取れてしまいます。

まずはどちらかのサービスを利用して、その後で読み放題で読めない作品を個別に購入するのがことをおすすめします。

Kindle Unlimited無料登録

月額980円

初回30日間無料

ブック放題無料登録

月額540円

初月無料

他にもKindle Unlimitedで読めるおすすめの漫画をこちらの記事で紹介しています。
子どもには分からない、大人のおすすめマンガ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。