【ロト7、ロト6】当たりやすい数字の法則と買い方


「ロトなんて当たんないよ」とお思いのあなた!

完全に運を天に任せるジャンボ宝くじよりも、自分で数字を選べるロトとかナンバーズのほうが当たりそうな気がしません?

私はロト7を毎週3口ずつ買ってます。

今回はそんなロト7とロト6の当たりやすい数字をご紹介します。

過去の統計を見る限り、基本的な傾向はロト7もロト6も同じです。

毎週6億円のチャンスがあるって凄くないですか?
ロト7について詳しくはこちら
ロト7とは?仕組みと購入方法、当たったときの受け取り場所

ロト7、ロト6の法則①:最初はクイックピック

数字というか買い方なんですが、過去の当選結果から見ると、組合せA欄を「クイックピック」にしていた場合の当選率が高いそうです。

まあ、「自分で選ぶ」というLOTOの醍醐味を全否定するような結果なんですが、人間欲が出るとダメなんですかね?

ただ単純に「1~37(または1~43)の数字を選ぶだけ」なんですが、人間なのでどうしても偏りが出ちゃいます。

たぶん多くの人がそうなんですが、1~10、11~20、21~30、31~40とか、数字の節目と欄が分かれていることが相まって、バランスよく買おうとしてしまいます。

「1~10から2つ選んだから、11~20でも2つ選んで~」

みたいな感じですね。

ですが、過去の結果を見ると抽選結果の数字が思いのほか偏るんですね。

楽天銀行のこのページでは、過去50回、100回、全回数の数字の出現数を確認することができます。

1位と最下位では30回程度出現回数が違うのは驚きです。

ロト7(LOTO7) よく出ている数字
ロト6(LOTO6) よく出ている数字

クイックピックは機械がランダムに選んでいるので、人間の余計な考えが入らないため、夢ロトくん(抽選の機械)と相性がいいのかもしれません。

ロト7、ロト6の法則②:前回出た数字はまた出る

1回出た数字は何となく次は出づらいだろうと印象を受けますよね?

これが不思議なんですが、なぜか前回出た数字のうち1つは今回も選ばれる可能性が高いんです。

なんか数学的なアレがあるのかもしれませんが、よく分かりません。

ロト7の場合、ボーナス数字まで含めると9個なので、4分の1くらいの確率のような気がするんですが、なぜか大体いつも前回の数字が入ります。

私は前回の数字の中から1つは選ぶようにしています。

前回の数字が入らず、前々回の数字が入っていることもあります。

回号/
抽せん日
抽選番号
 第0292回
2018/11/23
12 15 25 26 27 29 35
(24) (30) 
第0291回
2018/11/16
01 11 18 19 21 29 37
(05) (15)
第0290回
2018/11/09
03 13 22 26 31 32 37
(29) (35)
第0289回
2018/11/02
02 07 10 12 16 17 34
(23) (25)
第0288回
2018/10/26
01 08 09 16 27 32 37
(17) (31)
第0287回
2018/10/19
02 07 10 20 24 29 34
(04) (08)

ロト7、ロト6の法則③:連番が出やすい

不思議なことに13,14とか、25,26とか、なぜか連番になる確率も高いです。

何となくイメージ的には隣の数字を選びにくいのですが、数学的には高い確率になるんでしょうか?

ともかく1等を狙うなら連番も一つ入れたほうがいいでしょう。

回号/
抽せん日
抽選番号
 第0292回
2018/11/23
12 15 25 26 27 29 35
(24) (30) 
第0291回
2018/11/16
01 11 18 19 21 29 37
(05) (15)
第0290回
2018/11/09
03 13 22 26 31 32 37
(29) (35)
第0289回
2018/11/02
02 07 10 12 16 17 34
(23) (25)
第0288回
2018/10/26
01 08 09 16 27 32 37
(17) (31)

まとめ

まとめるとこんな感じです。

  • A欄はクイックピックにする
  • 前回出た数字のうち1つは今回も出る
  • 連番が出やすい

あと、まったくかすりもしないときは、次回も同じ数字で買ったほうがいいと思います。

私はロト7で2回連続同じ数字でかすりもしなくて、3回目に4等が当たりました!

この記事を見て1等を当てた方は謝礼をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。