THE FROST AIR (iPad mini 6)レビュー|超薄型・最軽量ケースのおすすめはこれ一択。半透明のスモークブラックも良い感じ。

評価:4.5

iPad mini(第6世代)を結構前に買ったのですが、どうしても欲しいケースがあって、でも、在庫切れになっていたので、そのケースを手に入れるまでは我慢しようと、iPad mini自体も使わずにしまっていました。

入荷待ちのメール登録をして、待つこと数日。

ついに再販を知らせるメールが来たので、即購入したのが、このケース。

THE FROST AIR (iPad mini 6)

CASEFINITEのTHE FROST AIR (iPad mini 6)スモークブラックです。

早くiPad miniを使いたいので、我慢しきれずに他のケースを買ってしまおうかと何度思ったことか。

ですが、待った甲斐がありました。

『iPad miniも「ほぼ、裸」』

というキャッチコピーのとおり、まるで最初からこうして売り出されているような一体感。

薄型・軽量ケースなら断然、これ一択で決まりでしょう。

今回はそんな、 純正より純正の超極薄・軽量iPad miniケース「THE FROST AIR (iPad mini 6) 」をレビューします。

〇 ここがよかった

  • とにかく薄くて軽い
  • iPad miniのデザイン性を損なわないおしゃれさ
  • ApplePencilにも対応

△ ここがイマイチ

  • 防御力(耐衝撃性)が低い

\ 欲しかったモノがお得に買える /
Amazonタイムセールを見る

THE FROST AIR (iPad mini 6)スモークブラックを買ったよ

THE FROST AIR (iPad mini 6)外箱

CASEFINITEはパッケージからしてカッコいいのです。

本のように開くタイプではなく、右側の布のつまみを引っ張る、引き出し式の箱でした。

THE FROST AIR (iPad mini 6)

THE FROST AIR (iPad mini 6)の厚みはおよそ1mm。

スモークブラックであっても光が透けるほど極薄です。

材質はポリプロピレン(PP)。

フロストエアならではの上質な艶消し技術と、PP素材の特性で、さらさらとした気持ちの良い手触りで、指紋もつきにくくなっています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)の取り付け方

THE FROST AIRシリーズは、端末がぴったり収まる設計なので、装着と取り外しがちょっと難しく、こんなマニュアルが同封されています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)を装着

THE FROST AIR (iPad mini 6)装着時

iPad mini 6に装着するとこうなります。

カッコいい!!

私のiPad miniの色はパープルなのですが、光に透けるほど薄いフロストエアでもかなり黒に近い色になっています。

本体表面を傷や汚れからしっかりと守りながらも、背面のAppleマークも透けるほどの超極薄設計で、iPad mini 6の持つデザイン性も損なってません。

まるで最初からこういう製品だったかのよう。

THE FROST AIR (iPad mini 6)ボタンまわり

ボタンまわりとスピーカーは全くズレなくぴたりと一致しています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)音量ボタン

音量側は2つで1つの穴なのはちょっと残念ですが、たぶんここをそれぞれ独立させると、ケースの着脱がさらに難しくなりそうなので、技術的に限界なのかもしれません。

もちろん保護ケースなので、抑えるべきところは抑えています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)カメラ周り

リアカメラ周りはただくり抜かれているわけでなく、レンズ保護のためのガードがついています。

確かに、裸で上向きに置いたときにレンズが当たるのってちょっと気になりますもんね。

THE FROST AIR (iPad mini 6)上部

ボタンが配置されている上部全体はこんな感じ。

THE FROST AIR (iPad mini 6)下部

USB-Cポートのある下部のスピーカー穴の位置もぴったりです。

THE FROST AIR (iPad mini 6)側面

凄いのがこのApplePencilを装着する側面。

THE FROST AIR (iPad mini 6)Apple Pencil取り付け部

ここだけ極薄のTHE FROST AIRがさらに薄くなってるんです。

くり抜かれているように見えますが、ここも薄く膜をはるように覆われています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)ディスプレイまわり

もちろん背面だけではなく、ディスプレイ側まで包むように覆われているので、画面を下向きに置いてもディスプレイを傷付けません。

実際、私はディスプレイ面を下にして盛大に落下させてしまったのですが、画面は無傷でした。
(めちゃくちゃ慌てました。)

THE FROST AIR (iPad mini 6)表面色

背面のこの部分だけ見ると、最初からこういう色のタブレットだったみたい。

THE FROST AIR (iPad mini 6)とTHE FROST AIR (Google Pixel 6)

THE FROST AIRを装着したGoogle Pixel 6と並べてみると中身の色の違いで色味の違ったブラックになっています。

THE FROST AIR (iPad mini 6)を使った感想

THE FROST AIR (iPad mini 6)の使用例
おすすめ度

評価 :4.5/5。

4.5

〇 ここがよかった

  • とにかく薄くて軽い
  • iPad miniのデザイン性を損なわないおしゃれさ
  • ApplePencilにも対応

△ ここがイマイチ

  • 防御力(耐衝撃性)が低い

iPad mini 6は、純正ケースをはじめ、おしゃれでカッコいいケースがたくさんありますが、その中でもTHE FROST AIRは、群を抜いて本体との調和が美しいケースです。

「まるで裸」

ほんとにこのとおり。

iPad miniはサイズが小さいのでケースの厚みの違いで手になじむ感触が微妙に変わります。

THE FROST AIRは、わずか1mmと極薄な上に重さも約26gしかないので、iPad miniの持つ絶妙のサイズ感はほとんど変わることはありません。

せっかくのミニサイズなのに分厚いケースでバッグの中でかさばるのはもったいない。

THE FROST AIR (iPad mini 6)は、iPad mini 6を「ケース」から解放し、同時に傷や汚れから守る、もはやiPad miniの一部だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。