『sgnl』骨伝導の腕時計(リストバンド)型電話|ここで買える!(「絶対零度」で話題!)

ごきげんよう、バビです。

上戸彩のシリーズは知らなかったのですが、何となく気になって見ていたフジテレビ月曜9時からのドラマ「絶対零度」

AIで未然に犯罪を予測してそれを防ぐというストーリーは、何となく同じフジテレビでやっていたアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」を彷彿とさせます。

沢村一樹が元犯罪者ってところとか

 

未来っぽい技術ということで出てきたのが腕時計型の骨伝導イヤホンマイク、すっげーって思いませんでした?

実はあれ、実在してるんです!

スマートウォッチバンド「Sgnl(シグナル)」

あの商品は、腕時計にもなるリストバンドで、名前を「Sgnl(シグナル)」といいます。

Sgnlは、SAMSUNG C-LAB(サムスン電子)初のスピンオフ企業であるInnomdle研究所(イノムドル)がリリースするスマートウォッチバンドです。

作中では時計になっていますが、時計本体部分は付属していません。

SAMSUNG Gear、Apple Watch等のスマートウォッチなどと組み合わせて時計にもなりますし、リストバンドとしても使用できます。

通話の仕組み

手持ちのスマートフォンとBluetooth接続して通話することができます。

電話がかかってきた際に本体のボタンを押して、指先を耳に当てると、バンドの内側にあるBCU(Body Conduction Unit)と呼ばれる装置が声を振動に変換して身体に伝わり、声を身体で直接聞くことができます。

マイクは本体についていて、指先を耳にあてると手首が口元に近づくことで会話することができます。


出典:https://www.rakunew.com/items/75913

骨伝導を利用しているので、周りの音を聴きながらでも通話できます。

更には、周りの騒音がうるさい場所でも通話が可能になります。

指先で耳珠(じじゅ:耳の前にある出っ張った軟骨)を押して耳を塞げば外部の騒音がブロックされ、指先から伝えられた音の振動で相手の声を聞くことができます。

お気に入りの時計もSgnlにできる

SAMSUNG Gear、Apple Watch等のスマートウォッチだけでなく、連結部分が18~24mmの手持ちの時計なら、バンドを外してSgnlと組み合わせて使うこともできちゃいます。

その他にもこんな機能が

Android、iOSアプリを使うことで以下のような機能が使えるようになります。

コールリマインド機能

家族や恋人などとの連絡頻度と回数を測定して、適切なタイミングで振動して電話のタイミングを教えてくれます。

健康チェック機能

使っている人の一日の歩数、活動時間、運動量を測定して記録します。

全世界のsgnlユーザーの記録と比べてランキング形式で確認することもできます。

スマートアラーム機能

着信だけでなく、メールやLINE、アラームなど、通知設定を行うことで振動して通知することもできます。

発売日は?ここで買える!

2018年9月現在、まだ国内での一般販売は行っていません。

ただ、海外ECサイトの「ebay」で時々出品されることがあります。

ebayで検索する

日本国内での販売予定価格は42,984円(税込)。

Makuakeというクラウドファンディングサイトでは30%オフの29,800円で購入できましたが、現在は締め切られています。

Makuake sgnlプロジェクトページ

ですが似たような商品はいくつかあります。

耳をふさがずに音声を聴けて、通話もできるものだと、骨伝導ではありませんが、耳にかけるタイプのイヤホンマイクがあります。

骨伝導で音声を聞くことができるタイプだと、このタイプです。

それからメガネ型の骨伝導イヤホンなんていうスパイ感満載のもあります。

もちろん同じく骨伝導を利用して音声を聴くことができます。

つまらない会議中に音楽を聴いていても誰にもバレないわけです。

これはちょっと欲しい・・・。

公式サイト

Sgnl公式サイト

Makuake sgnlプロジェクトページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!