Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteレビュー |iPhone AirPodsにおすすめ。おしゃれなMagSafeワイヤレス充電器。

5 min 203 views
バビ

バビ

ごきげんよう。全部のスマホでMagSafe導入してほしい、バビです。

MagSafeが登場したことで、iPhoneの充電は革命的に変わりました。

衝撃だったのは「充電スタンド」というスタイル。

iPhoneをマグネットでピタっと貼り付けることができるようになったことで、iPhoneを宙に浮かせて固定できるようになり、面倒だった充電が、よりスマートでスタイリッシュなものになりました。

その先駆者がAppleのサードパーティーブランドとして有名なBelkinの2-in-1スタンドです。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド

建築的なデザインはもはやインテリア。

スマホを宙に浮かせることでできた下の台座スペースでは、AirPods Proなどのワイヤレスイヤホンもワイヤレス充電することができます。

ただ、Belkinのこのスタンド、機能性とデザイン性の高さの分、価格が高すぎることが欠点でした。

そこへ登場したんが今回Ankerから登場したのが、Belkin 2-in-1スタンドの廉価版ともいえる2-in-1スタンド「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」です。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand LiteとAirPods Pro

最大15Wワイヤレス充電だったBelkinスタンドに対して、こちらは半分の最大7.5W出力。

もちろんワイヤレスイヤホンの同時充電も可能です。

価格はBelkinの半額以下で4,490円と、このタイプのMagSafeスタンドとしては安価な部類。

充電出力7.5Wは、高速ではないものの、自宅で普通に充電する分には十分な速度です。
(iPhone12/13 miniはMagSafeだと最大12Wですし。)

サイズもよりコンパクトになっているので、よりミニマルに使いたい人におすすめ。

ということで今回は、MagSafe対応2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite」をレビューします。

特にiPhone 12/13 miniの人にはサイズ感的にこちらのほうがハマるかも。

〇 ここがよかった
  • 省スペースでワイヤレス充電できる
  • デザインがおしゃれ
  • 角度が自由に変えられる
  • USB-Cで充電できる
△ ここがイマイチ
  • 最大7.5Wと充電がやや遅め
  • 充電器(アダプター)がついてこない

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteのスペック・外観

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite

カラーホワイト
サイズ高さ:15 cm 奥行:10cm 幅:10cm
重さ約250g
電源USB-C
対応機種iPhone12シリーズ以降
AirPods等Qi対応ワイヤレスイヤホン
出力マグネット:最大7.5W
パッド:最大5W
メーカーAnker

カラーはホワイトのみの1色展開。

上のマグネットではiPhoneを最大7.5Wで、下のパッド(台座)ではAirPods Proを最大5Wで充電することができます。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite背面

どのメーカーもそうですが、やっぱり金属製の支柱がデザインの肝。

台座も直径10cmの小さめのなので、メタルの支柱との組み合わせがミニマルでスタイリッシュです。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite台座裏面

裏面のラバーもぐるっと一周しっかり接着されているので、ベッドサイドで寝ぼけながらiPhoneをくっつけるときもズルっと滑り落ちません。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite USB-Cポート

電源はアダプター式ではなく、USB-C方式。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteと付属品
パッケージ内容
  • 本体
  • USB-C & USB-Cケーブル (1.5m)
  • 取扱説明書

USB充電器は付属しないので、別途最大18W以上で充電できるUSB充電器が必要になります。

バビ

バビ

同じAnker製なら「Anker PowerPort III Nano 20W」が小さくて安いのでおすすめです。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteの特徴

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteの特徴はこんな感じ。

特徴
  1. iPhoneを最大7.5Wで充電
  2. iPhoneとAirPodsを同時充電
  3. 縦・横どちらでも接着。角度も自在
  4. シンプルでスタイリッシュなデザイン

iPhoneを最大15Wで高速充電

充電出力は最大7.5W。

iPhone12/13、iPhone12/13 Pro、iPhone12/13 Pro MaxのMagSafe充電時の最大出力が15W、iPhone12/13 miniが最大12Wなので、半分くらいの速さです。

とはいえ、充電スタンドは自宅で使用するので、そこまでの高速充電が必要な場面は少ないかと。

どうしても急ぎで充電が必要なときは直接ケーブル接続して充電すればいいだけなので、日常的な充電なら7.5Wでも十分だと思います。

iPhoneとAirPodsを同時充電

上のMagSafeでiPhoneを充電できるだけでなく、下の凹みではAirPods ProなどのQi認証対応のワイヤレスイヤホンの充電もできます。

個別に充電も、2台同時もおまかせ。

帰宅時にポケットから取り出したiPhoneとAirPods Proをここにセットする習慣をつければ、ここが定位置になるので、「どこに置いたっけ?」と家の中を探し回ったり、外での充電切れの心配もありません。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand LiteのLEDランプ

MagSafe充電中は左側のランプが点灯。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand LiteのLEDランプ(両方点灯)

下でワイヤレスイヤホンの充電中には右側のランプが点灯します。

バビ

バビ

ちなみに下のパッドにQi対応のスマホを置いてみましたが充電されなかったので、ワイヤレスイヤホンのみの対応みたいです。

縦・横どちらでも接着。角度も自在

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite iPhone12mini横向き

MagSafeでのワイヤレス充電は、縦横どちらで貼り付けても問題ありません。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite iPhone12mini 斜め

シームレスなので、しっかり張り付いていればこんな風に斜めになっていてもしっかり充電できます。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite iPhone設置裏面
Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite 支柱

Belkinスタンドよりも優れているのは、MagDafeのパッドが上下に稼働できること。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite 横向き
Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite 横向き

角度を自在に変えることができるので、動画視聴やWebミーティングに便利です。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite 使用例

充電器は、もはや現代人に必須の家電。

中でもMagSafe充電充電器は1回1回しまったりしない常設型なので、機能性だけでなく、そのデザイン性も重要です。

その点、Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteは最小限のスペースに収まるよう設計されたシンプルで主張の少ないデザイン。

機能美がそのままデザイン美と直結するミニマルスタイリッシュなデザインは、他のインテリアの邪魔をしないので、設置場所を選びません。

AnkerとBelkinの2-in-1スタンドの違い

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド使用例
Belkinの2-in-1スタンド

このタイプのMagSafe充電スタンドの先駆けといえばBelkin。

せっかくなのでよく似た2つを比較してみます。

Belkinは白と黒の2色展開ですが、白のほうはAnker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteと特によく似ています。

AnkerBelkin
サイズ15 cm×10cm×10cm15.8 cm×12cm×12cm
重さ約250g約490g
電源USB-CACアダプタ
出力最大7.5W
(ワイヤレスイヤホンは5W)
最大15W
(ワイヤレスイヤホンは5W)

大きな違いは最大出力と電源です。

Belkinは15Wで急速充電できる一方で、高出力を出すために大きめのACアダプターを使用する必要があります。

一方でAnkerは最大出力7.5WとBelkinの半分ほどではありますが、USB-Cで給電できるため、3cm角の小型充電器で使用することができます。

下の写真のとおり、大きさもAnker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteのほうがひと回り以上コンパクト。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンドとAnker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite
Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンドとAnker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite

デザイン的にもBelkinのほうが若干エッジの利いたとがったデザインに見えます。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteは、よりコンパクトに、ミニマルに使いたい人向けだと思います。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteを使った感想

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite使用例

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Liteを使用した感想はこんな感じです。

〇 ここがよかった
  • 省スペースでワイヤレス充電できる
  • デザインがおしゃれ
  • 角度が自由に変えられる
  • USB-Cで充電できる
△ ここがイマイチ
  • 最大7.5Wと充電がやや遅め
  • 充電器(アダプター)がついてこない

設置面積直径10cm。

平置きのワイヤレス充電器が大体このくらいのサイズなので、このスペースでiPhoneとAirPods Proを充電できるからかなり省スペースです。

このタイプの充電スタンド全般に言えることですが、デザイン性が高くてインテリアにもマッチ。

Belkinと違って貼り付けたiPhoneの角度を自由に変えられるのも便利でした。

出力は7.5Wとやや低く、また、電源用のアダプターはないものの、代わりにUSB-C給電なので手軽です。

サイズ感もコンパクトなので、ベッドサイドに置いて、1日にの終わりにデバイスを充電する使い方がおすすめです。

バビ

バビ

価格も安めなので、MagSafe充電スタンドを持っていない人はぜひ。

https://shikamori-p.com/wp-content/uploads/2019/01/2019-01-21.jpg

満足度 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。