Anker Eufy HomeVac H11 レビュー|さっと手軽に使えてメンテナンスも簡単なコンパクトハンディクリーナー

本記事は広告・アフィリエイトプログラムにより収益を得ています。

評価:3.5

私はほこり取りにハンディワイパーを使っていたんですが、それだと細かな隙間まで掃除できないことに気付いて、さっと掃除できるハンディ掃除機を買うことにしました。

Xiaomi Mi ハンディクリーナーと迷ったんですが、Ankerのハンディクリーナーがどんな感じなのか試してみたくて、ちょっと古いですがAnker Eufy HomeVac H11を購入しました。

吸引力最大5500Pa。

コンパクトで部屋の隅に置いていても気にならず、軽いので取り回しも良くて、掃除の後のゴミ捨ても簡単。

高性能なフィルターは水洗いOKなのでお手入れも楽ちん。

ダイソンみたいなパワフルさはありませんが、素早く手軽に扱えるのがAnker Eufy HomeVac H11の良さなんじゃないかと思います。

発売から3年以上経っているので、たぶんスペック的にはもっと良い製品が出てるんだと思いますが、気になったときにさっと掃除するにはちょうどいいハンディクリーナーでした。

ということで、今回はAnkerの手軽なコンパクトハンディクリーナー「Eufy HomeVac H11」をレビューします。

〇 ここがよかった

  • さっ手軽に掃除できる
  • 邪魔にならないデザイン
  • フィルターの水洗いができる

△ ここがイマイチ

  • 充電がMicro USB
  • 使用時間が短め
  • ゴミ捨てで手が汚れる
¥5,990 (2024/01/06 01:02:18時点 楽天市場調べ-詳細)

\ 欲しかったモノがお得に買える /
Amazonタイムセール

Anker Eufy HomeVac H11の特徴・スペック・同梱品

Anker Eufy HomeVac H11パッケージ

Anker Eufy HomeVac H11の特徴をまとめるとこんな感じです。

  1. スリムで軽いコンパクトボディ
  2. 最大5500Paの強力な吸引力
  3. メンテナンスが簡単
  4. Micro USB充電に対応
  5. コンビネーションノズルで隙間の掃除も簡単
吸引力5500Pa
入力5V = 2A
重さ560g
消費電力70W
掃除時間約13分
充電時間約2時間半~3時間半
カラーホワイト(T2521521)
ブラック(T2521511)
ミントグリーン(T2521761)
  • Micro USBケーブル
  • コンビネーションノズル
  • 取扱説明書
  • 18か月保証+6か月 (Anker会員登録後)

この記事を書いている2023年2月時点では、Ankerの公式ショップでは、私の買ったホワイトもブラックも売り切れているので、もしかするともう再販はしないのかもしれません。

Anker Eufy HomeVac H11レビュー

スリム&コンパクトなデザイン

私がEufy HomeVac H11を買う決め手にもなったのが、このスタイリッシュなデザイン。

ミニマルライクなデザインに加えて、スリム&コンパクト。

おまけに自立できてスペースも取らないので、デスクの足元に置いておいても邪魔になりません。

各種認証の印字や充電ポート、クリーナーの排気口は裏面に集約されています。

電源ボタンは持ち手の付け根あたりにあって、持ち手を握った時にちょうど親指で押すことのできる位置にあります。

電源ボタンの下の3つの点は充電の残量等を示すLED。

立てた時に下になる側が吸引口。

コップ型のフタを取って使用します。

コンビネーションノズルをつけていない状態の吸引口は結構大きめ。

コンパクトな見た目ですが吸引力は最大5500Paとなかなかに強力で、食べこぼしやペットの毛、車の中の小石等を気軽に掃除できます。

持ち手は緩やかなカーブを描きながら一回りスリムになっていて、ストライプ加工も付いているため握りやすい設計となっています。

重さは約570g。

手に持ってみると思った以上に軽く、手を挙げて高い場所を掃除していても腕が疲れることもありません。

充電は残念ながらMicro USB

背面の充電用USBポートは、無念のMicro USBタイプ。

最近はスマホ以外のデバイスもUSB Type-Cに置き換わってきているので、他のデバイスとケーブルを兼用できないのがちょっと不便です。

充電器は付属していないので、別途用意する必要があります。
(Ankerの充電器を買えってことかもしれません。)

付属の充電ケーブルも50cmくらいしかないので、コンセントの位置によっては、別途長めのケーブルを用意する必要があります。

フル充電状態での連続稼働時間は13分。

電池残量は正面の3つのLEDで確認が可能です。

充電を使い切った後はフル充電まで2.5〜3.5時間と、結構かかります。

コンビネーションノズルで細かな隙間もしっかり吸引

キーボードやソファーの隙間のほこりや、家具の下の手の届かないところの掃除に役立つコンビネーションノズル。

そもそもハンディクリーナーって、そういう隙間とかを掃除することのほうが多いので、私の場合、これをつけずに使用することはまずありません。

場面に合わせてブラシ部分をスライドして使用することができます。

エアコンや空気清浄機のフィルターを掃除するときなどに、このブラシがめちゃくちゃ重宝しています。

ゴミ掃除も簡単。フィルターは水洗いも可

掃除が終わった後のゴミ捨てや、メンテナンス時には、先端のノズルを外します。

吸引口の裏面には吸い込んだゴミが出て行かないように逆止弁が付いていました。

この青いのがノズル内部にはまっているフィルターです。

写真の左下が吸引口側で、右上の広くなっているほうが本体側。

白い部分が風が通り抜けるプライマリフィルターになっています。

風は左下から右上に抜けていく形になるので、使用後はプライマリフィルターの周りにゴミが張り付くようなイメージ。

フィルターはこのように分解できて水洗いすることができるので、週に1〜2回キレイに洗うことで清潔に使い続けることができます。

水洗い後はしっかり乾かしてから使用しないと故障の原因になるので注意です。

水洗いは使用頻度によってはもっと少なくていいんじゃないかと思います。

私はたまにしか使用しないので、フィルターの水洗いも月1回くらいしかしていません。

¥5,990 (2024/01/06 01:02:18時点 楽天市場調べ-詳細)

Anker Eufy HomeVac H11で実際に掃除してみる

どのくらいキレイになるのか、実際に使って掃除してみました。

ずっと気になりつつ、見て見ぬふりをしてきた本棚のほこり。

コンビネーションノズルを取り付けて、ブラシでほこりをかき出しながら吸い込んでいきます。

おお!めちゃくちゃキレイになってる!

これはちょっと感動です。

掃除後、ダスト容器を外して取り出したフィルターがこちら。

実際、ダスト容器内にはほとんどゴミはなくて、ほぼほぼフィルター周りにくっついていました。

埃がぎゅっと凝縮しているので、振っても取れませんが、ぺりぺりと簡単に剥がして捨てることができます。

簡単ではあるんですが手が汚れるので、そこだけマイナスだと思いました。

Anker Eufy HomeVac H11レビューまとめ。サッと簡単に使えるのが良い

ということで、Anker Eufy HomeVac H11をレビューしました。

私の個人的な評価はこんな感じです。

おすすめ度

評価 :3.5/5。

3.5

〇 ここがよかった

  • さっ手軽に掃除できる
  • 邪魔にならないデザイン
  • フィルターの水洗いができる

△ ここがイマイチ

  • 充電がMicro USB
  • 使用時間が短め
  • ゴミ捨てで手が汚れる

サッと取り出して、サクッと掃除できるハンディクリーナーが欲しくて購入してみたんですが、まさにそのとおりの使い勝手の良い製品でした。

足元の手の届くところに置いておいて、必要な時に簡単に掃除をはじめるのにちょうどいいサイズ感で、思った以上に軽く、ストレスが少ないのが良い。

フィルターもまるっと水洗いできるため、メンテナンスの手間もかかりません。

とにかくお手軽で簡単というのがEufy HomeVac H11の魅力だと思います。

Amazonや楽天などの公式ショップでホワイトとブラックが在庫切れになっているので、たぶんもうこのモデルは作らないんじゃないですかね。

ミントグリーンはまだ売っていて、公式ショップ以外では取り扱いもあったりするので、購入を考えている人は今のうちかなと思います。

¥5,990 (2024/01/06 01:02:18時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です